コラム一覧

1件~15件(18件)

過去の15件

レジャー施設のタイプ別、節電対策のポイント

ひと口にレジャー施設と言っても、遊園地や水族館、スケート場などさまざまな営業形態があります。どのレジャー施設も消費電力が大きいのは、空調設備です。そのため、空調設備から節電を図ることが重要です。しかし、温度管理が必要な動物も存在するため、節電は一筋縄ではいきません。つまり... 続きを読む

法人、店舗の節電対策

2016-10-12

介護保険施設の節電は難しい!?施設のタイプ別、節電のポイント

介護保険施設の利用者は、高齢者や障害者などです。利用者のなかには、ペースメーカーを装着している人もおり、体調に配慮しながら節電対策を講じる必要があります。エアコンの温度調整は手軽な節電対策ですが、介護保険施設の利用者は、体温調整機能が衰えている場合があるため、過度に行うの... 続きを読む

法人、店舗の節電対策

2016-10-10

ホテルの光熱費を削減するための効果的な対策

ホテルの節電対策は、空調と照明がメインですが、ホテル特有の難しさがあります。エアコンの設定温度を28度にしたいと考えていても、客が温度調整を行ってしまうケースもあるためです。つまり、実行できる節電対策に限りが出てしまうのです。この記事では、ホテルにおける節電対策につい... 続きを読む

法人、店舗の節電対策

2016-10-08

病院の光熱費削減は空調設備への対策が重要

病院には、医療機器のほか照明やエアコン、洗濯・乾燥機などさまざまな電気機器があります。このなかで消費電力が大きいのは、照明とエアコンです。照明は、なかなか節電がしにくい一方で、エアコンはこまめに温度調整を行うことで節電を図ることができます。この記事では、病院における節電対... 続きを読む

法人、店舗の節電対策

2016-10-06

スーパーマーケットに有効な節電対策とその効果

スーパーマーケットには、ショーケースのほか空調設備や照明、トイレなど節電対策を講じるべき箇所が多くあります。特に節電効果が高いのはショーケースですが、温度調整を行うことが難しいのが実態です。空調も快適な売り場環境を作るためには、過度な節電は厳しいでしょう。しかし、できるこ... 続きを読む

法人、店舗の節電対策

2016-10-04

飲食店の光熱費削減のポイントと効果的な節電対策

飲食店の場合、エアコンなどの空調設備のほか、厨房機器や照明に電気がかかります。ひと口に飲食店と言っても、ファミリーレストランから定食店、ラーメン店、バー、居酒屋などさまざまな形態があり、それぞれ営業時間も異なります。そのため、営業形態に応じて節電対策を考える必要があります... 続きを読む

法人、店舗の節電対策

2016-10-02

コンビニの節電対策とその効果

私たちの生活に欠かせないコンビニ。コンビニではさまざまな商品を扱っており、冷凍食品やアイスクリーム、ジュースなどのドリンク類は、冷蔵冷凍設備なしでは販売できません。それに、24時間お客さんが出入りするため、店舗内はいつでも快適な温度を維持している必要があります。最近は、... 続きを読む

法人、店舗の節電対策

2016-09-30

学校の節電対策はエアコンの使い方で工夫!

商業施設やオフィスビルなどと比較して、電力消費が少ないと言われる学校。しかし、最近では、エアコン付きの教室も増えてきており、節電対策が必須となっています。学校の場合は電力消費の大部分が照明であり、エアコンの使い方が節電に与える影響は少ないという声も聞こえてきますが、実は工... 続きを読む

法人、店舗の節電対策

2016-09-28

新電力に切り替える際に注意すべきこと

新電力(PPS)に切り替えると、電気料金の低減につながります。そのメリットを享受するためにはしかるべき準備が必要です。この記事では、新電力(PPS)に切り替える際に注意すべき5つのポイントについて解説します。 新電力の信用性を最初にチェックする 停電もなく、電気の質も変わら... 続きを読む

電力自由化と新電力(PPS)

2016-09-25

新電力(PPS)が電力を供給する仕組み

新電力(PPS)に切り替えると、電気料金が安くなることはこれまでのコラムでもお伝えしてきました。たとえ停電になっても、ほかの電力会社が電力を供給する仕組みを採用していることから、電気が使えなくなる事態が起きる心配もありません。新電力(PPS)に変えたものの、停電が起きるなど電... 続きを読む

電力自由化と新電力(PPS)

2016-09-23

新電力(PPS)への切り替えにデメリットはあるの?!

電力自由化を背景に、新電力(PPS)は生まれました。これまで電力販売は、地域電力会社、例えば東京電力や東北電力などが独占していたわけですが、電気事業法の改正により新電力(PPS)が参入できるようになりました。こうして、企業も個人も電力を安価に購入できるようになりましたが、ここで... 続きを読む

電力自由化と新電力(PPS)

2016-09-21

新電力(PPS)はなぜ安い?2つの理由

電力自由化において重要な役割を果たすのが、新電力(PPS)と呼ばれる新電力会社です。彼らが登場したことによって、私たちは安く電力を購入できるようになりました。でも、なぜ安くなったのでしょうか?電気料金が下がる理由は主にふたつあります。この記事では、その理由を簡単に説明します... 続きを読む

電力自由化と新電力(PPS)

2016-09-19

電力自由化とは?完全自由化までの経緯

電力自由化という言葉をよく耳にするものの、その内容を詳細に把握している人は思った以上に少ない印象です。今年に入って、個人や商店などに向けた電力小売りが自由化されましたが、実は電力自由化は今回が初めてではありません。電力は、「特別高圧」「高圧」「低圧」と段階を追って自由化さ... 続きを読む

電力自由化と新電力(PPS)

2016-09-17

法人契約の場合の電力会社との契約区分

前回の記事では、電力自由化のメリット、デメリットを解説しました。電力自由化は、法人にとって固定経費である電力料金の引き下げに寄与するケースがあるものの、解約違約金が発生する場合もあり、慎重に検討する必要があります。電力には圧力区分があり、法人が契約対象となるのは「高圧」と... 続きを読む

電力自由化と新電力(PPS)

2016-09-10

電力自由化による法人企業へのメリットデメリット

世間では「電力自由化」が話題となっていますが、その内容を詳しく知っている人はあまり多くはありません。「電力自由化」により、電気料金が節約できるケースも多々見られますが、注意して契約しないと後悔する場合もあります。電力会社を切り替える前に「電力自由化」により、どんなメリット... 続きを読む

電力自由化と新電力(PPS)

2016-09-08

1件~15件(18件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
まずは使用電力を見える化、検証

電気料金を見直しコスト削減サポート(1/3)

「電気代をもっと安くできないか」「経費を削減したい」―。そんな会社経営者の悩みに応えているのが、甲府市中央4丁目の大進電気内にある電気設備専門設計会社「ビッグアドバンスサポート」です。長年、電気設備設計に携わってきた同社代表の降矢健一さんが...

降矢健一プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

法人の電気料金削減及び電気設備の相談

会社名 : ビッグアドバンスサポート
住所 : 山梨県甲府市中央4丁目12-31 [地図]
TEL : 055-228-4355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-228-4355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

降矢健一(ふるやけんいち)

ビッグアドバンスサポート

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「話がちがう!」電力自由化トラブルの相談が645件

Yahooニュースにこんな記事が掲載されていました。「話がちがう!」電力自由化トラブルの相談が645件 2016-5-13...

[ 電力自由化トラブル ]

レジャー施設のタイプ別、節電対策のポイント

ひと口にレジャー施設と言っても、遊園地や水族館、スケート場などさまざまな営業形態があります。どのレジャー施...

[ 法人、店舗の節電対策 ]

介護保険施設の節電は難しい!?施設のタイプ別、節電のポイント

介護保険施設の利用者は、高齢者や障害者などです。利用者のなかには、ペースメーカーを装着している人もおり、体...

[ 法人、店舗の節電対策 ]

ホテルの光熱費を削減するための効果的な対策

ホテルの節電対策は、空調と照明がメインですが、ホテル特有の難しさがあります。エアコンの設定温度を28度...

[ 法人、店舗の節電対策 ]

病院の光熱費削減は空調設備への対策が重要

病院には、医療機器のほか照明やエアコン、洗濯・乾燥機などさまざまな電気機器があります。このなかで消費電...

[ 法人、店舗の節電対策 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ