コラム

 公開日: 2014-07-21 

東京で、認知症ライフパートナー検定試験を受験しました。

明治大学和泉キャンパスで行われた一般社団法人日本認知症コミュニケーション協議会
主催の第9回認知症ライフパートナー検定試験(応用検定)を受験してきました。

試験内容は、①認知症とは②アクティビティについて③住居環境の3分野です。
70%がアクティビティに関するものでしたが、皆さんはアクティビティの意味ご存知ですか?

昨年までは、ヘルパー2級研修にレクリエーションが組み込まれていましたが、「レクリエーション」
というと、意味が狭くなり、活動的な事すべてをアクティビティといわれるようになったとの事です。

この試験は、札幌・東京・大阪他6都市で7月・12月の年2回開催され、年齢関係なく実務
経験全くない方でも受験出来ます。高校生・専門学校生・大学生等就職に有利な試験と

思われます。認知症の方が非常に多くなっている昨今ですので、この機会にチャレンジして見ては
いかがでしょうか?当事務所でもこの講座を開校予定しています。ご期待下さい。

この記事を書いたプロ

英(はなぶさ)事務所

介護福祉士 小澤紀志子

山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL:055-232-0850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演依頼

英(はなぶさ)事務所 介護教員・小澤紀志子への講師/講演依頼講師/講演会に関するお問い合わせ、ご依頼はhanabusa-jimusyo@rouge.plala.or.jp又は℡&fax055...

 
このプロの紹介記事
介護の資格試験を合格に導くプロ 英(はなぶさ)事務所 小澤紀志子さん

介護資格取得へ効果的な学習指導(1/3)

 高齢化に伴い、介護サービスを担う人材へのニーズが高まる中で注目されているのが、「介護のプロ」としての信用を高め、キャリアアップにつながる介護・福祉関連の資格です。ただ、「何を勉強したらいいか分からない」「勉強をする時間があまりない」「取り...

小澤紀志子プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 英(はなぶさ)事務所
住所 : 山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL : 055-232-0850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-232-0850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小澤紀志子(おざわきしこ)

英(はなぶさ)事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
介護支援分野 頻出問題 キーワード ケアマネジメント

<ケアマネジメント>ケアマネジメントとは:「要介護者等やその家族がもつ生活課題(ニーズ)と社会資源を結び...

[ 第20回ケアマネージャー試験直前対策講座 ]

介護支援分野 頻出問題 キーワード (介護支援専門員の基本的姿勢)

<介護支援専門員の義務>1・公正・誠実な業務遂行義務:介護支援専門員は、要介護者等の人格を尊重し、常に要...

[ 第20回ケアマネージャー試験直前対策講座 ]

介護支援分野 頻出問題 キーワード 地域支援事業

2014(平成26)年改正では、地域支援事業が大幅に見直され、3つの事業に再編されました。これは2014...

[ 第20回ケアマネージャー試験直前対策講座 ]

介護支援分野頻出問題 キーワード 利用者負担

「特定」と「特例」について整理しよう!「特定」:特定入所者介護サービス費の「特定」とは、低所得の要介護者...

[ 第20回ケアマネージャー試験直前対策講座 ]

介護支援分野頻出問題 キーワード 保険給付の手続き その②

4・二次判定 ②主治医意見書  被保険者に主治医がいない場合は、市町村の指定する医師の診断が必要がある。...

[ 第20回ケアマネージャー試験直前対策講座 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ