コラム

 公開日: 2014-08-05  最終更新日: 2014-08-06

認知症を理解するための9大原則中の、第5法則「感情現像の法則」について

グループホームのケアマネとして、重度の認知症ケアで心がけているのは、認知症を
理解するための9大原則中の、第5法則「感情残像の法則」がある事です

認知症の人は、自分が話したり、聞いたり、行動した事はすぐに忘れてしまうが、感情
の世界はしっかり残っている。と言う物です。自分を認めてくれ、優しくしてくれる相手に

は、認知症の人も穏やかに接してくれます。そんな利用者さんと関わる時は、目線を合わ
せ、認知症の人の話は絶対に否定せず、たまにはハンドクリームで、手をトリートメント

したりしていました。何回かこの様なケアを繰り返すことにより、利用者さんの気持ちが「こ
の人は優しそうな人・何を言っても大丈夫そう」という感情が生まれて来た様です。

出勤した私の顔が見えると、利用者さん自ら私の方に満面の笑顔で近づいてきて、
「ありがとう・ありがとう・来てくれて良かった・助かった助かった」と言って下さいます。

こんな時は、とても幸せな気持ちになりますし、自分が行っているケアで間違いなかった
と確信する瞬間でもあります。これかもら利用者を中心としたケアで、1人でも安心した
生活ができるよう微力ながら頑張って行きます。

この記事を書いたプロ

英(はなぶさ)事務所

介護福祉士 小澤紀志子

山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL:055-232-0850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演依頼

英(はなぶさ)事務所 介護教員・小澤紀志子への講師/講演依頼講師/講演会に関するお問い合わせ、ご依頼はhanabusa-jimusyo@rouge.plala.or.jp又は℡&fax055...

 
このプロの紹介記事
介護の資格試験を合格に導くプロ 英(はなぶさ)事務所 小澤紀志子さん

介護資格取得へ効果的な学習指導(1/3)

 高齢化に伴い、介護サービスを担う人材へのニーズが高まる中で注目されているのが、「介護のプロ」としての信用を高め、キャリアアップにつながる介護・福祉関連の資格です。ただ、「何を勉強したらいいか分からない」「勉強をする時間があまりない」「取り...

小澤紀志子プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 英(はなぶさ)事務所
住所 : 山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL : 055-232-0850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-232-0850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小澤紀志子(おざわきしこ)

英(はなぶさ)事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
こころとからだのしくみの領域 9・認知症の理解

9-1認知症ケアの歴史と理念1)パーソンセンタードケア:認知症の帆との「その人らしさを」支えることを中心...

[ 第29回介護福祉士受験対策講座 ]

こころとからだのしくみ 8・発達と老化の理解 その2

8-4 高齢者の疾患の特徴■高齢者の疾患とその特徴   頻出事項!「高齢者の疾患の特徴」1)高齢者の疾患...

[ 第29回介護福祉士受験対策講座 ]

こころとからだのしくみの領域 8・発達と老化の理解 その1

8-1人間の成長と発達■成長と発達老化とは:発達がピークを迎え、身体機能や精神機能が右肩下がりに低下する...

[ 第29回介護福祉士受験対策講座 ]

介護の領域 7・介護過程

今回は介護の領域最後の科目で、介護過程の科目です。介護の領域全問で52問となっています。人間と社会16問...

[ 第29回介護福祉士受験対策講座 ]

介護の領域 6・生活支援技術 その4

新年おめでとうございます。試験日まであとわずかになり、ラストスパート時期になりました。引き続き介護福祉士...

[ 第29回介護福祉士受験対策講座 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ