コラム

 公開日: 2015-01-19 

オレンジプラン(認知症施策推進5カ年計画)ご存知ですか?

オレンジプランとは、平成25年度から平成29年度までの5年間を
「認知症施策推進5カ年計画」と呼びます。
団塊世代(昭和22・23・24年の3年間に生まれた世代)が高齢者

(65歳)になる2015年は、認知症は350万人。団塊世代が後期高齢者
(75歳以上)になる2025年は470万人に認知症状があると言われています。
実際にはその倍近い700万人が認知症と新聞に掲載されています。

オレンジプランの主旨
その内半数が在宅で生活していると考えられます。したがって、認知症がある人も
出来るだけ住み慣れた家・住み慣れた地域に住み続け、認知症の方を支えて行
きましょうと言う物です。

オレンジプランの施策
①早期発見・早期対応  かかりつけ医認知症対応力向上研修
②地域での生活を支える介護サービスの構築  地域密着型サービスの充実
 小規模多機能型居宅介護+訪問看護等(在宅で医療系サービスが利用できる)
③地域での日常生活・家族の支援の強化    認知症サポーターの人数600万人
④医療・介護サービスを担う人材の育成 
 認知症介護実践リーダー研修  2.6万人→4万人
 認知症介護指導者養成研修  1,600人→2,200人
 「認知症ライフサポートモデル」(認知症ケアモデル)の策定

 

この記事を書いたプロ

英(はなぶさ)事務所

介護福祉士 小澤紀志子

山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL:055-232-0850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演依頼

英(はなぶさ)事務所 介護教員・小澤紀志子への講師/講演依頼講師/講演会に関するお問い合わせ、ご依頼はhanabusa-jimusyo@rouge.plala.or.jp又は℡&fax055...

 
このプロの紹介記事
介護の資格試験を合格に導くプロ 英(はなぶさ)事務所 小澤紀志子さん

介護資格取得へ効果的な学習指導(1/3)

 高齢化に伴い、介護サービスを担う人材へのニーズが高まる中で注目されているのが、「介護のプロ」としての信用を高め、キャリアアップにつながる介護・福祉関連の資格です。ただ、「何を勉強したらいいか分からない」「勉強をする時間があまりない」「取り...

小澤紀志子プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 英(はなぶさ)事務所
住所 : 山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL : 055-232-0850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-232-0850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小澤紀志子(おざわきしこ)

英(はなぶさ)事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
科目群④ 生活支援技術 (介護の領域)その2

Ⅰ・生活支援技術のポイント●主な歩行時に使用する福祉用具     整理しておこう!           ...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

第20回ケアマネ試験合格発表 予想合格ラインよりやや低めに決定しました。

*予想合格ラインよりやや低めに決定しました。待ちに待った第20回ケアマネ試験合格発表が各都道府県より、1...

科目群②人間関係とコミュニケーション・コミュニケーション技術

介護福祉士試験は、「科目群では必ず得点しなくてはならない」という規定があります。したがって、人間関係とコ...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

科目群③ 人間と社会の領域 社会の理解

Ⅰ・受験対策例年の傾向をみると、「介護保険制度」と「障害者総合支援法」からの出題が多くなってきている。受験...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

「介護」の領域 介護の基本 科目群①

Ⅰ・出題基準にみる出題傾向 今回の試験では、「介護の基本」の出題数が、これまでの16問から10問に変更され...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ