コラム

 公開日: 2016-02-24 

「介護の原則」こそが介護福祉士実技試験における評価の重要ポイント

介護の原則とは 

1・安全・安楽である事
 1)転落・転倒・強打など危険な行為は絶対に避ける。
 2)片麻痺がある場合は麻痺側(患側)を保護する。
 3)食事の介護を行う場合は、姿勢を整えて誤嚥の予防に注意する。
 4)介護の実施前後および実施中は、常に安全・安楽の確認を声に出し行う。
   何か介護行為を行う度に「大丈夫ですか」と確認すると良いでしょう。
 5)ボディメカニクスを活用して、利用者・介護者にともに安全で安楽な介護を試みる。

2・自立支援
 1)残存能力の活用
   片麻痺がある場合は、声かけを行い、使える機能(健側)を生かし、自立を促しましょう。
 2)意欲の促進
   どのように健側を活用するのかを説明し、励まし、実施後は感謝の意を表す。

3・個人の尊重
 1)コミュニケーション
   :自己紹介をし、氏名を呼びかける。
   :体調をうかがう。
   :常に声掛け(説明)を行う。
    ①これから何をおこなうなか。
    ②どのように残存能力を活用するのか。
    ③なぜ、その方法をとるのか。
    ④今、何をしているのか。
 2)行うすべての介護内容の事前の説明と同意
   例「これから○○をして、△△の後に××をしたいと思いますがよろしいでしょうか」
 3)自己決定
   例「○○と△△、どちらにしましょうか。○○でよろしいでしょう」
 4)接遇(言葉使い・態度)
   ・笑顔と優しさを忘れない。
   ・「○○さん今日は××をしますからね!」のような命令語にならないなど、言葉使い
    には十分に注意する。
   ・「臭い・汚い・早くして」等は禁句のため使わない。
   ・幼稚語・友達的な言葉(タメ口)・利用者を○○ちゃんと呼ぶことは避ける。

4・効率性
 1)無駄な動作は避ける。
 2)物品の使用は必要最小限とする。
   試験は会場にある物を使用します。物品がない場合は、ない状態で介護します。
 3)制限された試験時間内に課題を終えます。
   試験の制限時間は5分です。時間切れになったら、課題の途中でも試験委員が中止を
   命じます。指示に従って終了します。


実技試験を評価する大きなポイントその2

まず利用者の体調を確認していますか。そして利用者・介護者共に身体に負担のかからない
介護をしていますか。「利用者の健康状態の把握」「介護者の健康管理」も実技試験を評価
する大きなポイントです。

1・利用者の健康状態の把握
 1)外見(観)の変化を察知する観察
  ・「おはようございます」と言う挨拶は、声の大小、調子、はり等、出会いの最初の観察となる。
   例「○○さんおはようございます」
     「今日お世話させていただきます○○です」
     「昨晩はよく眠れましたか」
  以上で利用者の健康状態の把握を声を出して行います。

2・介護者の健康管理
 1)ボディメカニクスの原理(介護者の腰痛対策)
  ・指示基底面を広くとる・利用者を小さくまとめる。利用者に近づく・身体をねじらない等
 2)感染予防
  ①うがい②手洗い(1行為・1手洗い・使い捨て手袋を使用する)③ガウンテクニック
  
  
   

この記事を書いたプロ

英(はなぶさ)事務所

介護福祉士 小澤紀志子

山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL:055-232-0850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演依頼

英(はなぶさ)事務所 介護教員・小澤紀志子への講師/講演依頼講師/講演会に関するお問い合わせ、ご依頼はhanabusa-jimusyo@rouge.plala.or.jp又は℡&fax055...

 
このプロの紹介記事
介護の資格試験を合格に導くプロ 英(はなぶさ)事務所 小澤紀志子さん

介護資格取得へ効果的な学習指導(1/3)

 高齢化に伴い、介護サービスを担う人材へのニーズが高まる中で注目されているのが、「介護のプロ」としての信用を高め、キャリアアップにつながる介護・福祉関連の資格です。ただ、「何を勉強したらいいか分からない」「勉強をする時間があまりない」「取り...

小澤紀志子プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 英(はなぶさ)事務所
住所 : 山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL : 055-232-0850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-232-0850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小澤紀志子(おざわきしこ)

英(はなぶさ)事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
認知症ケアの基礎 軽度認知症(MCI) 認知症予防

認知症ケアの基礎の受験対策講座は今回で最終回になります。次回からは、認知症ケアの実際Ⅰ:総論の受験対策講座...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

認知症ケアの基礎 認知症のチームケア 家族支援

【認知症のチームケア】・2005年から養成が始まった認知症サポーターは、地域において認知症の人を見守り、...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

認知症ケアの基礎 エイジズム 国連高齢者原則 認知症ケアの原則

【エイジズム】エイジズムとは:高齢者一般に対する差別意識の事ロバート・バトラー:エイジズムについて最初...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

認知症ケアの基礎 高齢者を取り巻く環境・社会資源

【高齢者を取り巻く環境】<物理的環境>住宅環境:在宅の場としての個人住宅や共同住宅施設環境:介護が必...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

認知症ケアの基礎 前頭側頭型・レビー小体型認知症

【前頭側頭型認知症の特長】・同じことを繰り返したり、抑制の取れた行動に走ったりする半面、関心のないことは...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ