コラム

 公開日: 2016-05-18  最終更新日: 2016-06-18

リンパのむくみ・タッチケア公開セミナーに参加②

今回は、リンパのむくみ・タッチケア公開セミナーに参加②のお知らせです。
*タクティーリルケア&アロママッサージ

『タクティールケアとは』
 ラテン語の[タクティリス(Taktilis)」に由来する言葉で、「触れる」と言う意味があります。
 その意味が示すように、手を使って10分間程度、相手の背中や手足を「押す」のでは
 なく、柔らかく包み込むように触れることを言います。

『タクティールケアの始まり』
:タクティールケアは、スウエーデン発祥のタッチケアです。
 1960年代、未熟児ケアを担当していた看護師によって始まりました。看護師はその手
 を用いて、母親が幼い我が子を慈しむように乳児の小さな体を母親に代わって毎日優し
 く触れました。その結果、体温は安定し、体重の増加がみられたのです。
 看護師は触れることの有効性を確信し、経験に基づいてタクティールメソードを作りました。
 それをもとに日本スウエーデン福祉研究所は、乳幼児から高齢者まで、健康な方から看護
 や介護の必要な方まで様々な場面で幅広く活用できるタクティールケアを紹介しています。

『タクティールケアがもたらしてくれるもの』
 タクティールケアは心地よさや安心感、痛みの軽減をもたらしてくれます。その根拠と考えられて
 いるのが、「オキシトシンホルモン」の分泌と痛みをやわらげるケートコントロールです。
 :オキシトシンとは、脳の視床下部で産生されるホルモンである。出産・授乳に関与していること
  はよく知られていますが、最近の研究では、不安やストレスの軽減にも大きく関わっている事が
  明らかになっています。タクティールケアで肌に触れる時、皮膚にある触覚が刺激され、脳の視
  床下部から「オキシトシン」が分泌されます。このホルモンが体内に広がることによって、不安や
  ストレスが和らげるのです。
 :ゲートコントロールとは、脊髄には、痛みを脳に伝えるゲートがあります。ゲートが開いていれば、
  脳に痛みを感じます。反対に閉じていれば、痛みを脳に伝えることは出来ません。タクティールケ
  アによって心地よさや安心感が生まれるので痛みのゲートが閉じられることにより、痛みが軽くなっ
  たように感じるのです。

『タクティールケアを受けた人に見られるもの』
 まず、穏やかな気持ちを体験できます。はた、身体が温まる、心地よい睡眠や深い呼吸ができる
 ようになる。腸の蠕動運動が活発になるなどが挙げられます。認知症の方にタクティールケアを継
 続的に行うと、自分自身の身体の認識や自己意識の向上、身体的・精神的な症状を和らげる
 ことがあります。もっともすべての認知症の方に適用出来るかと言うとそうではありません。望まない
 方に対しては行わないというのも、タクティールケアの大切なルールです。

『タクティールケアを行う人にみられるもの』
 「オキシトシン」ホルモンは、触れられた人だけ分泌されるものではなく、触れている人にも分泌されま
 す。タクティールケアは触れている施術者も心地よさと安心感を感じることができるのです。

『タクティールケアの広がり』
 タクティールケアは<治療を目的とした医療行為ではない>ため、タクティールケアを人にも受ける人
 にも制限はありません。親子のスキンシップとして、介護中のご家族,保健・医療・福祉の中でもそれ
 ぞれの専門性を活かし活用されています。タクティールケアには大きな可能性があります。それを行う
 人の気持ちが直接伝わるからです。
 保育園では保育士が園児に、医療機関では小児から成人を対象に、リハビリ・緩和ケア・在宅ケア
 など理学療法士・作業療法士・看護師が心身の痛みや不安の軽減に、介護施設では介護士が認
 知症の人の様々な症状の緩和に様々な広がりをみせています。

『ケアの現場でタクティールケアを実施しています』
 私は福祉職として、認知症ケアの便場でタクティールケアを実施しています。今、介護の現場で一番
 重要視されているのがフットケアと言われています。しかし、介護福祉士会からは、利用者に施術前は
 研修を受けてくださいと言われています。フットケアに関しては知識があまりありませんでしたので、介護
 予防運動指導者・転倒予防フットケア等勉強しましたが、もっと極めたいと思い、3年前に、アロマセラ
 ピー1級を取得しました。介護便場では、まだアロママッサージは普及されていないため、添加物のない
 クリームを代用して、ハンド・フットケアを行っています。施術中利用者さんから「とても気持ち良いです」
 と感謝の気持ちを話されるときは私自身幸せな気持ちになります。


























































 

この記事を書いたプロ

英(はなぶさ)事務所

介護福祉士 小澤紀志子

山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL:055-232-0850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
介護の資格試験を合格に導くプロ 英(はなぶさ)事務所 小澤紀志子さん

介護資格取得へ効果的な学習指導(1/3)

 高齢化に伴い、介護サービスを担う人材へのニーズが高まる中で注目されているのが、「介護のプロ」としての信用を高め、キャリアアップにつながる介護・福祉関連の資格です。ただ、「何を勉強したらいいか分からない」「勉強をする時間があまりない」「取り...

小澤紀志子プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 英(はなぶさ)事務所
住所 : 山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL : 055-232-0850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-232-0850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小澤紀志子(おざわきしこ)

英(はなぶさ)事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
介護の領域 4・介護の基本 その2

4-5介護の視点とリハビリテーション■リハビリテーションとは・身体的機能の回復だけを目的とするのではなく...

[ 第29回介護福祉士受験対策講座 ]

介護の領域 4・介護の基本 その1

4-1 介護の歴史と介護問題の背景■介護の歴史・1963(昭和38)年以前  家族や篤志家などによる介護...

[ 第29回介護福祉士受験対策講座 ]

人間と社会の領域 3・社会の理解 その3

3-12 障害者自立支援制度 法制度と施策■障害者の定義と福祉経過1)障害者の定義  障害者総合支援法...

[ 第29回介護福祉士受験対策講座 ]

人間と社会の領域 ③社会の理解 その2 

3-6 社会保険制度 各制度の概要■社会保障のしくみ1)社会保険 5つ(年金・医療・介護・雇用・労災保険...

[ 第29回介護福祉士受験対策講座 ]

第19回ケアマネ試験合格発表

10月2日に行われた第19回ケアマネ試験の合格発表が昨日ホームペー上で発表されました。今年度の問題は、専...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ