コラム

 公開日: 2016-09-14 

単元16 ケアマネジメントの概要 事例問題

例年ケアマネジメントからは事例を含め、7問程度出題されています。ケアマネジメントは、居宅や施設
においても介護支援専門員業務の中心となります。しっかりとケアマネジメントのプロセスを理解し、アセ
スメント、ケアプランの作成、モニタリングの内容や留意点を押さえておくことが必要となります。
1・ケアマネジメントの概要
 1)ケアマネジメントとは、
  「要介護者等やその家族がもつ生活課題(ニーズ)と社会資源を結びつけることで在宅生活を支援す  
  る」仕組みである。
 2)ケアマネジメントの機能
  要介護者等に対して、個々の解決するべき課題(ニーズ)や利用者本位の介護サービスが適切に提供
  されるよう、保健・医療・福祉のサービスが総合的・一体的・効率的になされるサービス体系を確立する
  こととしている。
 3)ケアマネジメントの基本理念、意義等
  ①自己決定の尊重 高齢者自らが自己決定・自己選択できるように支援する
  ②自立支援 高齢者がエンパワメント(利用者自身が本来持っている力を取り戻し、自分自身の力で
   問題や課題を解決できる能力を獲得すること)していくように支援していくことが求められる。また、スト
   レングス(高齢者の意欲・積極性・治癒力力や回復力と言った能力や可能性)をアセスメントすること
   も大切である。
  ③生活の継続性の支援
   家族の支援の視点・チームアプローチの視点(ニーズ優先アプローチ)・社会資源の調整の視点
   (フォーマルサービス・インフォーマルサービスを統合して提供する)
2・介護支援専門員の概要
 1)介護支援専門員の定義
  要介護者等から相談に応じ、関係機関との連絡調整役えお行う者で、要介護者等が自立した日常生
  活を営むのに必要な援助に関する専門的な知識・技術を有する者として、介護支援専門員証の交付
  を受。けた者をいうまた、都道府県知事の登録を受けた者。
 2)介護支援専門員証交付と有効期間の更新
  ①有効期間  5年
  ②有効期間の更新 申請をする際は更新研修が義務づけられている
  ③登録削除 介護支援専門員の効力を失ったときは、介護支援専門員証の交付を受けた都道府県
   知事に返却しなければならない。
 3)介護支援専門員の義務等
  ①公正・誠実な業務遂行 (常に要介護者等の立場に立って、特定の種類又は特定の事業者に不
   当に偏ることのないように、厚生かつ誠実に業務を行わなければならない。)
  ②基準順守義務 (厚生労働省令で定める基準に従って業務を行わなければならない。)
  ③資質向上努力の義務 (介護支援専門員は、要介護者等が自立した日常生活を営むのに必要な  
   援助の関する専門的知識及び技術の水準を向上その他の資質向上に努めなければならない。)
  ④秘密保持義務 (正当な理由なしに、業務で知り得た人の秘密を漏らしてはならない。)罰金刑有る。
  ⑤信用失墜行為の禁止 (介護支援専門員の信用を傷つけるような行為をしてはならない)
 4)介護支援専門員の基本姿勢
  ①基本倫理 人権尊重・主体性の尊重・公平性・中立性・社会的責任
  ②基本視点 自立支援・ノーマライゼーション・QOL・生涯発達
 事例問題を解く際は、介護支援専門員の基本姿勢から出題されますので、しっかり学習して下さい。

過去問題でチェック
問題1 介護保険法における介護支援専門員の義務として正しいものはどれか。2つ選べ。「18回ー2」
1 資質向上義務
2 サービス事業者指導
3 基準順守義務
4 要介護度改善義務
5 保険者協力義務
                                                  解  答 1・3
  解  説 2・×  4・×  5・×(このような義務はない)
問題2 介護サービスのあり方として、より適切なものはどれか。3つ選べ。  「16回ー17」
1 予防・リハビリテーションの充実
2 施設介護の重視
3 市民の幅広い参加と民間活力の活用
4 家族本位のアプローチ
5 総合的、一体的、効率的なサービスの提供
                                                  解  答 1・3・5
  解  説 2・× 在宅重視である。
        4・× 利用者本位のアプローチである。
問題3 介護保険のサービス計画について正しいものはどれか。2つ選べ。  「16回ー18」
1 介護予防サービス計画は、都道府県知事が指定した介護予防支援事業所が作成する。
2 ケアハウス入居者は、施設サービス計画に基づく支援を受ける。
3 介護予防サービス計画を作成できるのは、介護予防支援事業者に限られる。
4 介護保険施設入所者の施設サービス計画は、施設の計画担当介護支援専門員が作成する。
5 居宅サービス計画には、長期目標を記載する。
                                                  解  答 4・5
  解  説 1・×市町村長が指定する
        2・× ケアハウスではなく、施設入居者はである。
        3・委託を受けた居宅介護支援事業者も作成できる。
     
 




 

















 
 

この記事を書いたプロ

英(はなぶさ)事務所

介護福祉士 小澤紀志子

山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL:055-232-0850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
介護の資格試験を合格に導くプロ 英(はなぶさ)事務所 小澤紀志子さん

介護資格取得へ効果的な学習指導(1/3)

 高齢化に伴い、介護サービスを担う人材へのニーズが高まる中で注目されているのが、「介護のプロ」としての信用を高め、キャリアアップにつながる介護・福祉関連の資格です。ただ、「何を勉強したらいいか分からない」「勉強をする時間があまりない」「取り...

小澤紀志子プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 英(はなぶさ)事務所
住所 : 山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL : 055-232-0850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-232-0850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小澤紀志子(おざわきしこ)

英(はなぶさ)事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
介護の領域 4・介護の基本 その2

4-5介護の視点とリハビリテーション■リハビリテーションとは・身体的機能の回復だけを目的とするのではなく...

[ 第29回介護福祉士受験対策講座 ]

介護の領域 4・介護の基本 その1

4-1 介護の歴史と介護問題の背景■介護の歴史・1963(昭和38)年以前  家族や篤志家などによる介護...

[ 第29回介護福祉士受験対策講座 ]

人間と社会の領域 3・社会の理解 その3

3-12 障害者自立支援制度 法制度と施策■障害者の定義と福祉経過1)障害者の定義  障害者総合支援法...

[ 第29回介護福祉士受験対策講座 ]

人間と社会の領域 ③社会の理解 その2 

3-6 社会保険制度 各制度の概要■社会保障のしくみ1)社会保険 5つ(年金・医療・介護・雇用・労災保険...

[ 第29回介護福祉士受験対策講座 ]

第19回ケアマネ試験合格発表

10月2日に行われた第19回ケアマネ試験の合格発表が昨日ホームペー上で発表されました。今年度の問題は、専...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ