コラム

 公開日: 2017-01-06 

介護の領域 6・生活支援技術 その4

新年おめでとうございます。試験日まであとわずかになり、ラストスパート時期になりました。
引き続き介護福祉士受験対策講座をご覧下さいますようお願い申し上げます。

6-9自立に向けた睡眠の介護
■安眠の介護
1)安眠への介助のポイント:①適度な運動で得られる疲労は、睡眠を誘う。 ②入浴前に、入浴・清
  拭マッサージなどのイブニングケアを行う。入浴のお湯はぬるめの湯にする。 ③入浴ができない場合
  は足浴を行う。 ④睡眠薬はできるだけ服用しない習慣をつくる。
■安眠のための環境整備
・メラントニン:脳の松果体から分泌されるホルモンで、体温、脈拍、血圧を降下させ、眠気を誘導する。
        太陽などの強い光を浴びると成長が停止する。睡眠ホルモンともいわれている。
1)光:夜間はカーテンを閉めるなどして、部屋を暗くしておく(10~30ルクス)により、メラントニンというホ
    ルモンが脳内で生成され、安眠につながる。
2)音:夜間の話し声は昼間より小さくしよう!
■利用者の状態・状況に応じた睡眠の介助
1)認知・知覚機能が低下している利用者:利用者が徘徊をするときは、手をつないで一緒に歩くなど、
                          安心感与えるようにする。

理解度○×チェック
1・関節リウマチで思うように関節が動かなく、昼夜逆転の生活が続いている利用者について、夜間の安眠
  が得られない対応として、午後から、温水プールで運動を勧める。
  第28回ー58問     解答・〇
2・安眠を促す介助として、朝はカーテンを開け、日光を浴びるように勧める。
  第24回ー59問     解答・〇
3・認知機能が低下している利用者が、深夜不眠で施設の廊下を歩き回っている。この利用者の対応とし
  て、睡眠薬の服用を促した。
  第26回ー58問     解答・×     解説・睡眠薬の服用は、医師の指示に従う
4・安眠のための介護として、寝る前の集めのお風呂に入る様勧める。
  第27回ー58問     解答・×     解説・ぬるめがよい

6-10 終末期の介護
■終末期ケアの意義と目的
1)利用者や家族の意思を尊重することがきわめて重要である。
2)利用者と家族の意思は、必ず書面に残す。
■終末期における介護  頻出事項!「終末期の身体的虐待と介護福祉職の対応」
1)終末期の4つの苦痛:①身体的苦痛 ②精神的苦痛(不安、いらだち、孤独感など) ③社会的苦
 痛(仕事上、家庭上、相続の問題など) ④霊的苦痛(スピリチュアル、死への恐怖、罪の意識など)
2)身体的苦痛を緩和する介護
 ①終末期の利用者は、自分で体位を変えることが困難な場合が多いため、利用者が苦痛を感じる前
  に体位交換を行う。 ②下肢に冷感があるときは、保温する。 ③意識が低下しても聴力は最後まで
  残存するので、声掛けを行う。
3)精神的苦痛、社会的苦痛、霊的苦痛を緩和する介護
 ①利用者のこころが安らぐように努める。 ②傾聴、共感、受容の態度で接する。 ③手をにぎる、身体
  をさするなどのスキンシップを図る。 ④声かけする。 ⑤利用者の嗜好を重視し、食べたいものを食べ
  てもらう。
4)死後のケア(エンゼルケア)
 ①死後硬直(死後、筋肉が硬直すること。通常、2~4時間で硬直が始まりる。
 ②グリーフワーク(身近な人と死別して悲嘆に暮れる人が、死別の悲しみを乗り越え、精神的に立ち直っ
  ていくための作業)を支援しよう!

理解度○×チェック
1・介護老人福祉施設での終末期の事前の意思確認として、介護福祉職が、医療処置の範囲を説明し
  て了解を得た。
  第26回ー59問      解答・×     解説・介護福祉職の業務ではない
2・施設での終末期介護として、マッサージや好きな音楽の鑑賞は、疼痛や不安の緩和に有効である。
  第26回ー60問      解答・〇
3・臨終時の介護として、手を握るなどのスキンシップを行った。
  第25回ー60問      解答・〇
4・介護老人福祉施設で臨終期にある人の介護として、安楽な体位を保持するようにした。
  第27回ー60問      解答・〇
5・臨終期で食欲が低下してきた利用者には、高カロリーの食事を用意する。
  第28回ー59問      解答・×     解説・利用者の嗜好を重視する
6・自宅にいる終末期の利用者の容体が急変した場合、第一に相談すべき連絡先は、かかりつけ医である
  第28回ー108問     解答・〇

6-11 緊急時の対応
■外傷の理解と対応
1)出血した傷口を圧迫する(直接圧迫止血法)時には、清潔なガーゼを当て、速やかに医師の手当てを
 受ける。
■骨折、打撲の理解と対応
・閉鎖骨折(骨折部が体外に開放されていない状態。単純骨折。
・副子(添え木、副木の事。骨折部の上下の関節を十分に覆うことが出来る木)
・解放骨折(骨折部が体外に開放されている状態。複雑骨折)
1)骨折部の手当て
 ①患部に腫れがある場合は冷やし、患部を固定する。骨折部位を心臓より高くする。
 ②閉鎖骨折の場合:前身と骨折部を安静にし、患部を副子などで固定する。
 ③開放骨折の場合:止血を行い、傷の手当てをしてから固定する。
■熱傷の理解と対応
1)熱傷の程度:深さと広さから判断する。
 深度Ⅰ度  表皮      深度Ⅱ度  真皮      深度Ⅲ度  皮下組織
 高齢者の場合は、熱傷の広さが狭くても、重症の場合がある。
 低温やけどは、見た目に分かりにくいので注意する。
2)応急手当
 ①深度Ⅰ~Ⅱ度で範囲が狭い時:すぐに冷水で冷やす。
 ②着衣の上から熱傷下場合:着衣の上から冷水をかけて冷やす。

理解度○×チェック
1・外傷性出血があったので、出血部位を清潔なガーゼで圧迫した。
  第23回ー90問     解答・〇
2・骨折時の緊急対策として、患部を心臓より低くした。
  第23回ー90問     解答・×     解説・心臓より高くする














    

この記事を書いたプロ

英(はなぶさ)事務所

介護福祉士 小澤紀志子

山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL:055-232-0850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演依頼

英(はなぶさ)事務所 介護教員・小澤紀志子への講師/講演依頼講師/講演会に関するお問い合わせ、ご依頼はhanabusa-jimusyo@rouge.plala.or.jp又は℡&fax055...

 
このプロの紹介記事
介護の資格試験を合格に導くプロ 英(はなぶさ)事務所 小澤紀志子さん

介護資格取得へ効果的な学習指導(1/3)

 高齢化に伴い、介護サービスを担う人材へのニーズが高まる中で注目されているのが、「介護のプロ」としての信用を高め、キャリアアップにつながる介護・福祉関連の資格です。ただ、「何を勉強したらいいか分からない」「勉強をする時間があまりない」「取り...

小澤紀志子プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 英(はなぶさ)事務所
住所 : 山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL : 055-232-0850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-232-0850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小澤紀志子(おざわきしこ)

英(はなぶさ)事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
科目群②人間関係とコミュニケーション・コミュニケーション技術

介護福祉士試験は、「科目群では必ず得点しなくてはならない」という規定があります。したがって、人間関係とコ...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

「介護」の領域 介護の基本 科目群①

*介護の基本のポイントⅠ・介護福祉士と「介護の基本」 「介護の基本」は、①介護福祉士を取り巻く状況②介護福...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

人間と社会の領域 人間の尊厳と自立 科目群①

*人間の尊厳と自立のポイントⅠ・介護福祉士と「人間の尊重と自立」 介護を必要とする利用者に対しては、最後...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

「介護福祉士」という資格と試験の全体像

今年度も介護福祉士受験対策講座を始めます。介護福祉士養成校出身で、国家資格の介護福祉士試験を初めて受験す...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

第13回認知症ケア専門士面接試験の流れ・ 体験談

皆様こんにちは!面接試験の受験票はお手元に届いているでしょうか?貴方の面接番号は何番でしたか?(筆記試験...

[ 第13回認知症ケア専門士2次試験概要 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ