コラム

 公開日: 2017-01-16 

こころとからだのしくみ 8・発達と老化の理解 その2

8-4 高齢者の疾患の特徴
■高齢者の疾患とその特徴   頻出事項!「高齢者の疾患の特徴」
1)高齢者の疾患にみられる特徴:①疾患が慢性化しやすい。 ②合併症を併発しやすい。 ③薬の副作
 用がでやすい。 ④症状が非定型的である。 ⑤個人差が大きい。 ⑥環境因子の影響を受けやすい。
2)高齢者が要支援・要介護になる原因
 ①要支援状態:関節疾患→骨折→転倒の順
 ②要介護状態:脳血管疾患→認知症→高齢による衰弱の順
3)高齢者の死亡の原因疾患
 悪性新生物(ガン)→心疾患→肺炎→脳血管疾患の順

理解度○×チェック
1・2013(平成25)年の「国民生活基礎調査」によると、介護が必要になった原因として、最も多いものは、
  脳血管疾患である。
  第26回ー71問     解答・〇
2・高齢者の疾患の特徴として、症状が定型的であることがあげられる。
  第26回ー72問     解答・×     解説・症状は非定型的である
3・高齢者の疾患の特徴として、薬のづく作用がでやすい。
  第24回ー76問     解答・〇

8-5高齢者に多い疾患
■生活習慣病
1)主な生活習慣病の種類と概要  頻出事項!「三大習慣病の概要」
 ①悪性新生物(ガン) ②心疾患 ③脳血管疾患(脳血管疾患の危険因子として、糖尿病・脂質異常
 症・高血圧・喫煙がある。)
■悪性新生物(ガン)
1)悪性新生物(ガン)の主な部位死亡率
 男性:1位 肺がん    2位胃がん    3位大腸がん
 女性:1位大腸がん    2位肺がん    3位胃がん 
■ 糖尿病:膵臓のランゲルハンス島からのインスリン分泌不足による病気
1)糖尿病の種類
 ①Ⅰ型糖尿病(インスリン依存型糖尿病):若年者に多い
 ②Ⅱ型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病):生還習慣と関連ある。中高年の多い。
                            日本では、Ⅱ型が圧倒的に多い。
2)三大合併症
 ①糖尿病性網膜症:眼球の網膜が損傷されて、失明原因1位
 ②糖尿病性腎症:浮腫やタンパク尿が現れ、透析が必要となる。
 ③糖尿病性神経障害:糖尿病性壊疽を招く。介護の際は、足趾に変化がないか注意する。
■高血圧:高齢者は、老化により原因不明の高血圧(本能性高血圧)にかかりやすくなる。
1)高血圧の定義
 ①最高血圧(血管収縮期血圧)   140mmHg以上
 ②最低血圧(血管拡張期血圧)    90mmHg以上
2)老人性高血圧の特徴
 ①最高血圧(血管収縮期血圧)が高い人が多い
 ②加齢による高血圧は、原因が明らかにできない本能性高血圧症が多い。
3)治療
 ①食事制限:食塩・脂肪摂取制限・カリウム(カリウム(K)は、野菜・果物・海藻に多く含まれる)
4)心房細動(不整脈):高血圧症の人がかかりやすい心疾患で、心房が細かく不規則に震えて、頻脈性
 不整脈になる状態。脳塞栓を引き起こすことが多い。治療薬として、ワーハリンが投与される。
■廃用症候群:床上で長期間安静にするなど、生活活動が低下することにより、心身にさまざまな弊害が
  生じること。   頻出事項!「廃用症候群の種類と特徴」
1)廃用症候群の主な症状
 ①筋委縮 ②骨萎縮 ③関節拘縮 ④心肺機能低下(心臓の排出量が低下する。動悸・息切れ)
 ⑤縟瘡(皮膚組織が壊死する) ⑥起立性低血圧 ⑦意欲低下・うつ・見当識障害

理解度○×チェック
1・糖尿病のある人のみじたくの介護で、異変の有無について観察するべき部位は、手指である。
  第27回ー99問     解答・×     解説・足趾(足先)である
2・めまいや立ちくらみが時々ある高齢者への介護福祉職の対応として、転んでもけがをしないように部屋
  を片づけることを勧める。
  第28回ー73問     解答・〇
3・老化に伴い、収縮期血圧が低下する。
  第25回ー75問     解答・×     解説・上昇する
4・廃用症候群の一つに縟瘡がある。
  第27回ー100問    解答・〇
5・心房細動では、頻脈になることが多い。
  第26回ー75問     解答・〇

8-6 脳・神経系の疾患
■主な脳・神経系の疾患
1)脳血管疾患
 ①頭蓋内出血(脳の血管が破れて出血する)
 ・脳出血(活動時に発症する) ・くも膜下出血(激しい痛み、吐気、嘔吐・発症時の死亡率が高い)
 ②脳梗塞(脳の血管が詰まる)
 ・脳血栓(動脈硬化により、狭くなった血管が詰まる。安静時に発症し、進行は穏やか。)
 ・脳塞栓(心臓で出来た血栓が脳に運ばれ詰まる。活動時に発症し、急激に進行する。)
2)パーキンソン病
 ①特徴:中脳の中の黒質にある伝達物質、ドーパミンの不足による進行性の神経変性疾患50代以降
       の中年期に発症する。
 ②四大症状:筋固縮(筋肉のこわばり)  無動・寡動(動作緩慢)   振戦 (手足の震え)
          姿勢反射障害(起立時のバランス困難)
 ③その他の症状:嚥下障害  認知障害  歩行時の小刻み歩行  突進現象(歩き出すと、だんだん
            速度が速くなる。何かにぶつからないと止まれなくなる状態)

理解度○×チェック
1・脳梗塞の症状として、激しい頭痛が特徴的である。
  第23回ー59問     解答・×     解説・激しい頭痛はくも膜下出血である
2・パーキンソン病の代表的な症状は、振戦である。
  第26回ー74問     解答・〇
3・パーキンソン病は、40歳代で発症することが最も多い。
  第27回ー76問     解答・×     解説・50代以降の中年期が多い

8-7 皮膚系疾患
■主な皮膚疾患  頻出事項!「皮膚系疾患の特徴と縟瘡の頻発部位や対応策」
1)縟瘡
 ①特徴:体の一部が体重により持続的に圧迫されることで、血液循環が起きる。床ずれともいう。
       寝たきりの人に出やすく、一度出てしまうと治りにくい。縟瘡が一番できやすいのは仙骨部。
       縟瘡は廃用症候群の一つである。
 ②原因:皮膚の湿潤や摩擦 圧迫  低栄養 浮腫 不潔など
 ③症状:発赤(皮膚が赤くなる)が初期であり、疼痛・壊死・潰瘍と進行する。
 ④治療:塗り薬やドレッシング材の使用、手術。体位交換、清潔、栄養管理、床ずれ防止用具の使用
       で予防することが大切である。
2)老人性皮膚搔痒症
 ①特徴:皮膚が乾燥し、かゆみを生じる症状
 ②原因:菱欠乏症、薬剤、糖尿病、肝硬変、慢性腎不全など
 ③症状:かゆみ、皮膚の乾燥など
 ④治療:外用剤、保湿剤の使用
3)疥癬
 ①特徴:ヒゼンダニが皮膚表面に寄生して起こる伝染性疾患。角化型疥癬(ノルウェー疥癬)では、
      集団感染の危険性があり、個室管理が必要になる。
 ②原因:ヒゼンダニ(熱に弱く、50℃10分間で死滅する)
 ③症状:激しいかゆみ、水泡、丘疹(直系1㎝以下の隆起した発疹)
 ④治療:薬物療法

理解度○×チェック
1・縟瘡の発生部位として、最も頻度の高いのは、仙骨部である。
  第27回ー74問     解答・〇
2・疥癬は、マダニが皮膚に寄生することで発症する皮膚病である。
  第27回ー31問     解答・×     解説・疥癬はヒゼンダニである














   

 
 

この記事を書いたプロ

英(はなぶさ)事務所

介護福祉士 小澤紀志子

山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL:055-232-0850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演依頼

英(はなぶさ)事務所 介護教員・小澤紀志子への講師/講演依頼講師/講演会に関するお問い合わせ、ご依頼はhanabusa-jimusyo@rouge.plala.or.jp又は℡&fax055...

 
このプロの紹介記事
介護の資格試験を合格に導くプロ 英(はなぶさ)事務所 小澤紀志子さん

介護資格取得へ効果的な学習指導(1/3)

 高齢化に伴い、介護サービスを担う人材へのニーズが高まる中で注目されているのが、「介護のプロ」としての信用を高め、キャリアアップにつながる介護・福祉関連の資格です。ただ、「何を勉強したらいいか分からない」「勉強をする時間があまりない」「取り...

小澤紀志子プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 英(はなぶさ)事務所
住所 : 山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL : 055-232-0850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-232-0850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小澤紀志子(おざわきしこ)

英(はなぶさ)事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
介護福祉士試験が不合格になったときの待遇は?(介護福祉士養成校出身者の場合)

今年度から「介護福祉士養成校修了時に全員の方が、国家試験である介護福祉士試験を受験する」事はすでに周知の...

[ 第30回介護福祉士試験概要 ]

受験資格変更(今年度介護福祉士養成校修了の方全員が介護福祉士試験受験)

第30回(平成29年度)介護福祉士試験概要1・受験資格介護福祉士の受験資格が次のように大きく変わって...

[ 第30回介護福祉士試験概要 ]

認知症ケアの社会資源 模擬問題 その2

模擬問題 11次の空欄a・bに該当する語句の組み合わせとして、最も適切なものを1~5の中から1つ選びなさい...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

認知症ケアの社会資源 模擬問題 その1

今回は科目最後の「社会資源」模擬問題をお知らせします。第13回認知症ケア専門士本試験が迫り、お手元にはす...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

認知症ケアの実際Ⅱ:各論 模擬問題 その2

模擬問題 11誤嚥を疑うサインとして、もっとも適切な組み合わせを1~5の中から1つ選びなさい。a・ 発熱...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ