コラム

 公開日: 2017-02-15 

受験資格は、福祉・医療職等として、3年以上の実務経験が必要となります。

◆受験資格
 「認知症ケアに関する施設・団体・機関において、2007年4月1日~2017年3月31日の
 間に3年以上の認知症ケアの実務経験を有する者」と規定されています。
 <確認事項>
 ・実務経験を証明する施設・医療機関等は、認知症専門である必要はありません。また、
  職種や職務内容についても、認知症ケアに関わっているケアに携わっている限り制限はありません。

◆試験概要:1次試験
1・試験日時     2017年7月9日(日)  9:30~16:10

2・試験分野    (1)認知症ケアの基礎   9:30~10:30
            (2)認知症ケアの実際Ⅰ:総論   11:10~12:10
            (3)認知症ケアの実際Ⅱ:各論   13:30~14:30
            (4)認知症ケアにおける社会資源  15:10~16:10

3・受験地      札幌・仙台・東京・名古屋・京都・小倉

4・受験料      3,000円×受験分野 (4教科で12,000円)

5・出題範囲     「認知症ケア標準テキスト」に準じた内容

6・出題数       各分野50問/4分野合計200問(マーク式・五者択一)

7・合格基準      各分野70%以上の正答率えお有した者を合格とする。
              4分野すべての合格をもって第1次試験合格となります。
              *各分野の合格有効期間は5年間です。
              

この記事を書いたプロ

英(はなぶさ)事務所

介護福祉士 小澤紀志子

山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL:055-232-0850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演依頼

英(はなぶさ)事務所 介護教員・小澤紀志子への講師/講演依頼講師/講演会に関するお問い合わせ、ご依頼はhanabusa-jimusyo@rouge.plala.or.jp又は℡&fax055...

 
このプロの紹介記事
介護の資格試験を合格に導くプロ 英(はなぶさ)事務所 小澤紀志子さん

介護資格取得へ効果的な学習指導(1/3)

 高齢化に伴い、介護サービスを担う人材へのニーズが高まる中で注目されているのが、「介護のプロ」としての信用を高め、キャリアアップにつながる介護・福祉関連の資格です。ただ、「何を勉強したらいいか分からない」「勉強をする時間があまりない」「取り...

小澤紀志子プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 英(はなぶさ)事務所
住所 : 山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL : 055-232-0850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-232-0850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小澤紀志子(おざわきしこ)

英(はなぶさ)事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
介護福祉士試験が不合格になったときの待遇は?(介護福祉士養成校出身者の場合)

今年度から「介護福祉士養成校修了時に全員の方が、国家試験である介護福祉士試験を受験する」事はすでに周知の...

[ 第30回介護福祉士試験概要 ]

受験資格変更(今年度介護福祉士養成校修了の方全員が介護福祉士試験受験)

第30回(平成29年度)介護福祉士試験概要1・受験資格介護福祉士の受験資格が次のように大きく変わって...

[ 第30回介護福祉士試験概要 ]

認知症ケアの社会資源 模擬問題 その2

模擬問題 11次の空欄a・bに該当する語句の組み合わせとして、最も適切なものを1~5の中から1つ選びなさい...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

認知症ケアの社会資源 模擬問題 その1

今回は科目最後の「社会資源」模擬問題をお知らせします。第13回認知症ケア専門士本試験が迫り、お手元にはす...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

認知症ケアの実際Ⅱ:各論 模擬問題 その2

模擬問題 11誤嚥を疑うサインとして、もっとも適切な組み合わせを1~5の中から1つ選びなさい。a・ 発熱...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ