コラム

 公開日: 2017-03-15  最終更新日: 2017-03-20

認知症ケアの基礎 パーソンセンタードケア 

第13回認知症ケア専門士試験の受験申し込みが3/15(水)~4/17(月)間に始まりました。
受験の手引きと標準テキストは購入したものの、受験勉強はまだ始めていない、勉強方法が分か
らないという方が多いのではないでしょうか。?そんな方々に7/9(日)の本試験に向けて、第13回
認知症ケア専門士試験の受験対策講座を開講致します。受験勉強にお役に立てるように、各分
野の重要事項説明と過去問を掲載いたしますので、どうぞご利用ください。

【パーソンセンタードケア】
□パーソンセンタードケアとは、疾病や身体的症状を対象にするのではなく、生活する個人(認知症
 その人)を対象にしたケアである。認知症のその人の性格や趣味、ライフスタイルやこれまでの歴史を
 知り、サービス(ケア)を提供していく。
□サービスを提供する側ではなく、認知症の人を中心としてサービスを選択。介護者中心ではなく、
 利用者中心のサービス。
□イギリスの心理学者トム・キットウッド教授がこれからの認知症ケアのあるべき姿として提唱した概念。
□認知症としての今の症状は、すべてが脳の障害から導く出されたものだけではなく、その人のこれまで
 の生活歴や性格、社会とのかかわり方、健康状態などからの影響が大きい。
□よって、すべてを認知症という病気のせいにするのではなく、コミュニケーションなどその人とのかかわ
  りからのケアが重要。
□パーソンフッド(その人らしさ)を高めることはパーソンセンタードケアの核になる考え方である。
□認知症の人のパーソンフッドを尊重し、その人中心のケアを行うだけではなく、認知症の人が自分の
 存在の必要性を感じ、尊重されていることを自覚することが重要である。

過去問
問題 001 パーソンセンタードケアについて正しいのはどれか
a. パーソンセンタードケアとは、生活する個人を対象としサービスの受け手を中心としてケアを選択する
  ことである。
b.パーソンセンタードケアは、アメリカの心理学者Rogersの提唱した概念である。
C.的確なケアとは、疾病や症状を対象としたアプローチにより、サービスの提供側が選択したケアを行う
 ことが必要である。
D.原発性認知症のケアは、衛生状態や食事の摂取、排泄などを中心として援助する。
e.認知症患者の行動・心理症状は、何かを伝えようとする試みであると捉え、そのメッセージを理解する
 努力をするべきである。
   選択  1、a.b    2、a.e    3、b.c    4、c.d    5、d.e
   解  答   2

問題 002 パーソンセンタードケアについて正しいのはどれか
a.疾病あるいは症状を対象にしたアプローチである。
b.生活する個人を対象にしたケアである。
c.利用者を中心として選択するケアである。
d.サービスを提供する側の選択で行うケアではない。
e.パーソンフッドという表現には、個別性の尊重は含まれない。
  選択   1.a.b.c   2.a.b.e   3.a.d.e   4.b.c.d   5.c.d.e
 解答   4

この記事を書いたプロ

英(はなぶさ)事務所

介護福祉士 小澤紀志子

山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL:055-232-0850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演依頼

英(はなぶさ)事務所 介護教員・小澤紀志子への講師/講演依頼講師/講演会に関するお問い合わせ、ご依頼はhanabusa-jimusyo@rouge.plala.or.jp又は℡&fax055...

 
このプロの紹介記事
介護の資格試験を合格に導くプロ 英(はなぶさ)事務所 小澤紀志子さん

介護資格取得へ効果的な学習指導(1/3)

 高齢化に伴い、介護サービスを担う人材へのニーズが高まる中で注目されているのが、「介護のプロ」としての信用を高め、キャリアアップにつながる介護・福祉関連の資格です。ただ、「何を勉強したらいいか分からない」「勉強をする時間があまりない」「取り...

小澤紀志子プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 英(はなぶさ)事務所
住所 : 山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL : 055-232-0850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-232-0850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小澤紀志子(おざわきしこ)

英(はなぶさ)事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
科目群③ 人間と社会の領域 社会の理解

Ⅰ・受験対策例年の傾向をみると、「介護保険制度」と「障害者総合支援法」からの出題が多くなってきている。受験...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

科目群②人間関係とコミュニケーション・コミュニケーション技術

介護福祉士試験は、「科目群では必ず得点しなくてはならない」という規定があります。したがって、人間関係とコ...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

「介護」の領域 介護の基本 科目群①

*介護の基本のポイントⅠ・介護福祉士と「介護の基本」 「介護の基本」は、①介護福祉士を取り巻く状況②介護福...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

人間と社会の領域 人間の尊厳と自立 科目群①

*人間の尊厳と自立のポイントⅠ・介護福祉士と「人間の尊重と自立」 介護を必要とする利用者に対しては、最後...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

「介護福祉士」という資格と試験の全体像

今年度も介護福祉士受験対策講座を始めます。介護福祉士養成校出身で、国家資格の介護福祉士試験を初めて受験す...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ