コラム

 公開日: 2017-04-12 

認知症ケアの基礎 前頭側頭型・レビー小体型認知症

【前頭側頭型認知症の特長】
・同じことを繰り返したり、抑制の取れた行動に走ったりする半面、関心のないことは無視するといった
 極端な行動上の特長がある。
①行為の単純化(病的な規則正しさ):天候に関係なく同じ時間に散歩に出かけ、同じ速度で歩き
 同じ時間に帰るといった決まった行動を繰り返す。
②常同的行動:同じ行動や動作をいつまでも繰り返してしまう。
 滞続言語:異なる質問に同じ答えを繰り返してしまう。
③脱抑制:「我が道を行く」行動(状況に合わせて行動を調節できず行動にブレーキがかけられない状態
 反社会的行動:万引き・無賃乗車・信号無視等
④無関心:関心のあることにまっしぐらに進んでいく半面、関心のないことは無視する。
⑤被影響性の亢進:一定の物事に集中力を持続させることができず、ささいな刺激によって注意がそちら
 に向いてしまう。
【レビー小体型認知症の特徴】
①認知機能や運動機能の激しい変動:ぐあいの良い時と悪い時の症状の差が激しい。本人が「今まで自
 分はいったい何をやっていたのだろう」と振り返る発言が聞かれることがある。
②幻視:その場にいない人や動物が見えたりする
③パーキンソン症状と自律神経症状:手首や肘などの関節のこわばり(固縮・歯車現象)・体の動きがのろ
 くなる(動作緩慢)・前かがみの姿勢(前屈姿勢)・歩幅が狭くなる(小刻み歩行)
 立ちくらみ(起立性低血圧)や便秘を伴う事も多い。他の認知症に比べて転倒が多い。
④抗精神薬に対する過敏さ:一般に幻覚や妄想といった精神症状には抗精神薬が使われているが、この
 薬剤の副作用はパーキンソン症状である。
問題 028 前頭側頭型認知症の人に見られる行動について正しいものはどれか
a たびたび信号無視などのルール違反をするようになる
b 薬の飲み忘れが目立つようになる
c 一日中ベッドに横になってじっとしている
d 自分の配偶者を「他人である」と言うようになる
e 他人への配慮ができなくなり、対人トラブルが増える
  選   択   1・a.b.c   2・a.b.e   3・b.c.d   4・a.c.e   5・c.d.e
  解   答   4
問題 029 前頭側頭型認知症について正しいものはどれか
a 前頭側頭葉変性症と同義で、進行性非流暢性失語が見られるのが特徴である
b 記憶障害はさほど目立たず、同じ行動を繰り返したり抑制の取れた行動に走ったりする半面、関心のな
  いことはまったく無視してしまう等の症状が見られる
c 状況の変化に対応できず、健康な人が持つ行動の揺らぎが失われ行動が単純化する
d 前頭側頭型認知症患者がとる反社会的行動は、攻撃性・破壊的心性によるものではなく、患者特有の
  「我が道を行く」行動によるものである
e 同じ行動をいつまでも繰り返す強迫症状が見られる
  選   択   1・a.b.c   2・a.b.e   3・b.c.d   4・a.d.e   5・c.d.e
  解   答   3
問題 030 前頭側頭型認知症について誤っているのはどれか
1・発症のピークは80歳代である
2・10年以上と経過がゆっくり進行することが多い
3・前頭葉から側頭葉にかけて集中して脳萎縮が進行していく病気である
4・治療手段がなく、対処療法に限られる
5・他人の子とは考えず、自分勝手な突飛な行動を繰り返すことがある
  解   答   1
問題 031 レビー小体型認知症に関する記述のうち、正しいものはどれか
1・レビー小体型認知症は中脳へのレビー小体の蓄積が見られる
2・幻覚や幻視に対する治療は抗精神薬の使用が第一選択となる
3・意欲の低下や気力低下が起こりやすい
4・身体症状としてパーキンソン症状が出現する
5・睡眠障害は出現しない
  解   答    4
問題 032 レビー小体型認知症について正しいものはどれか
1・最近の研究によるとアルツハイマー型認知症についで多いとされている
2・脳にはβアミロイドタンパクという異常なタンパク質からなるシミ状の斑点が出現する
3・他の認知症に比べて脳波の異常が際立っているので脳波検査が有力な診断手段になる
4・ウイルスより小さいプリオンと呼ばれる感染性を持ったタンパク質が脳に入って発症する認知症である
5・40代から50代にかけて発症する認知症の総称である
  解   答   3

この記事を書いたプロ

英(はなぶさ)事務所

介護福祉士 小澤紀志子

山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL:055-232-0850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演依頼

英(はなぶさ)事務所 介護教員・小澤紀志子への講師/講演依頼講師/講演会に関するお問い合わせ、ご依頼はhanabusa-jimusyo@rouge.plala.or.jp又は℡&fax055...

 
このプロの紹介記事
介護の資格試験を合格に導くプロ 英(はなぶさ)事務所 小澤紀志子さん

介護資格取得へ効果的な学習指導(1/3)

 高齢化に伴い、介護サービスを担う人材へのニーズが高まる中で注目されているのが、「介護のプロ」としての信用を高め、キャリアアップにつながる介護・福祉関連の資格です。ただ、「何を勉強したらいいか分からない」「勉強をする時間があまりない」「取り...

小澤紀志子プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 英(はなぶさ)事務所
住所 : 山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL : 055-232-0850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-232-0850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小澤紀志子(おざわきしこ)

英(はなぶさ)事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
科目群③ 人間と社会の領域 社会の理解

Ⅰ・受験対策例年の傾向をみると、「介護保険制度」と「障害者総合支援法」からの出題が多くなってきている。受験...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

科目群②人間関係とコミュニケーション・コミュニケーション技術

介護福祉士試験は、「科目群では必ず得点しなくてはならない」という規定があります。したがって、人間関係とコ...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

「介護」の領域 介護の基本 科目群①

*介護の基本のポイントⅠ・介護福祉士と「介護の基本」 「介護の基本」は、①介護福祉士を取り巻く状況②介護福...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

人間と社会の領域 人間の尊厳と自立 科目群①

*人間の尊厳と自立のポイントⅠ・介護福祉士と「人間の尊重と自立」 介護を必要とする利用者に対しては、最後...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

「介護福祉士」という資格と試験の全体像

今年度も介護福祉士受験対策講座を始めます。介護福祉士養成校出身で、国家資格の介護福祉士試験を初めて受験す...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ