コラム

 公開日: 2017-05-29 

認知症ケアの実際Ⅰ:総論 模擬問題・解説 その1

5月27・28日の両日パシフイコ横浜にて開催された第13回認知症ケア専門士受験対策セミナー
に参加してきました。東日本から400名以上の受講生が集合し、本試験に向けて真剣に模擬試
験に取り組む姿は、認知症ケア専門士資格の重要性をとても感じるものでした。
今回からは、試験に出そうな箇所のみを模擬問題として記載します。受験勉強の参考にしてください。

模擬問題 1問 次の事例を読んで問題1に答えなさい。
A氏」(80代後半、女性)はアルツハイマー型認知症と診断されてから、6年が経過している。屋内は
独歩可能であるが、外出時には車いすを使っている。これまで娘(50代後半)⒢あひとりで介護を担
ってきたが、体力的に困難になり、A氏はグループホームに入居することになった。グループホームに到着
したA氏は、建物に入るなり困ったように眉間にしわを寄せ、腹部をさすりながら落ち着きなくフロア内を
歩いている。
A氏の対応についてもっとも適切な組み合わせを1~5の中から1つ選びなさい。
a. トイレに行きたいかを小声でたずねる
b. 車いすに座らせグループホーム内を案内する
c. すぐにリビングのソフアーに誘導する
d. 他の利用者の部屋に鍵をかける
e. A氏の動線上に障害物がないかを確認する
  1.a.b    2・b.c     3・c.d     4・d.e     5・a.e
  解   答   ⑤

模擬問題 2 
インフォームドコンセントの要素について、もっとも適切な組み合わせを1~5の中から1つ選びなさい
a・ 受動性
b・ 強要
c・ 情報開示
d・ 意思能力
e・ 同意
  1・a.b.c   2・a.b.e   3・a.d.e   4・b.c.d   5・c.d.e
  解   答   ⑤

模擬問題 3 コミュニケーションスキルの活用に必要な基本的視点について、もっとも適切な組み合わせ
を1~5の中から1つ選びなさい
a. 個別化の視点をもち「できること」を重視する
b. 本人を中心として解決できるようにする
c. 社会環境の中で本人をとらえる視点をもつ
d. 契約に基づく援助関係を形成する
e. 当事者である本人にだけ焦点を当てる
  1・a.b.c    2・a.b.e    3・a.d.e    4・b.c.d    5・c.d.e
  解    答    ①

模擬問題 4 次のa・bに該当する語句の組み合わせとして、最も適切なものをⅠ~5の中から1つ
選びなさい
認知症の人とのコミュニケーションの基本的視点として、対象となる本人を(  a   )としてとらえる
(   b   )の原則は、対人関係の基本的原則である
    a          b
1・ 個人       個別化
2・ 他者       非審判的態度
3・ 個人       受容
4・ 中核       自己決定
5・ 他者       秘密保持
   解   答     ①

模擬問題 5 ノンバーバル(非言語)コミュニケーションの要素について、もっとも適切な組み合わせを1
~5の中から1つ選びなさい
a・ 表情
b・ 手話
c・ 言葉
d・ 筆談 
e・ 服装
  1・a.b     2・b.c     3・c.d     4・d.e     5・a.e
  解    答   ⑤

模擬問題 6 認知症の人から話しかけられたときの対応について、もっとも適切な組み合わせを1~5
の中から1つ選びなさい
a・ 繰り返し同じ内容の話をするときは「先ほどと内容が同じなので分かっていますよ」と返答する
b・ 感情を示す言葉が語られたときは、本人の感情表現を繰り返して共感的に対応する
c・ 相手に目線を合わせ、横に座って話を聞く
d・ 話したい内容を伝えることができないと落ち込むので、話の内容が理解できない場合でも分かった
   ふりをする
e・ 話す内容に不明な点があるときには、明確になるまで質問をする
   1・a.b     2・b.c     3・c.d      4・d.e     5・a.e
   解    答   ②

模擬問題 7 次の空欄a・bに該当する語句の組み合わせとして、もっとも適切なものを1~5の中か
ら1つ選びなさい
アセスメントとは、その人を知るために(  a   )という方法を用い、多様な視点で情報を収集して対
象者の全体像を把握し、さらに(  b  )な判断をもって課題やニーズを明らかにすることである
    a          b
1・ 質問       医学的
2・ 観察       主観的
3・ 質問       個人的
4・ 観察       福祉的
5・ 観察       総合的 
   解    答    ⑤

模擬問題 8 認知症の人の行動・心理症状(BPSD)の原因について、もっとも適切な組み合わせを
1~5の中から1つ選びなさい
a. 身体的苦痛
b. 環境への不適応
c. 肥満
d. 認知症の人の努力不足
e. 自身の喪失
  1・a.b.c 2・a.b.e 3・a.d.e 4・b.c.d    5・c.d.e
  解    答   ②

模擬問題 9 アセスメントスケールについて、もっとも適切な組み合わせを1~5の中から1つ選びなさい
a・ 知的機能検査  -  N式精神機能検査
b・ 行動観察尺度  -  GBSスケール
c・ ADL評価尺度  -  N式老年者用日常生活動作能力評価尺度
d・ 行動観察尺度  -  国立精研式認知症スクリーニング・テスト
e・ ADL評価尺度  -  N式老年者用精神状態尺度
  1・a.b.c     2・a.b.e     3・a.d.e     4・b.c.d     5・c.d.e
  解    答    ①
      



























 

この記事を書いたプロ

英(はなぶさ)事務所

介護福祉士 小澤紀志子

山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL:055-232-0850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演依頼

英(はなぶさ)事務所 介護教員・小澤紀志子への講師/講演依頼講師/講演会に関するお問い合わせ、ご依頼はhanabusa-jimusyo@rouge.plala.or.jp又は℡&fax055...

 
このプロの紹介記事
介護の資格試験を合格に導くプロ 英(はなぶさ)事務所 小澤紀志子さん

介護資格取得へ効果的な学習指導(1/3)

 高齢化に伴い、介護サービスを担う人材へのニーズが高まる中で注目されているのが、「介護のプロ」としての信用を高め、キャリアアップにつながる介護・福祉関連の資格です。ただ、「何を勉強したらいいか分からない」「勉強をする時間があまりない」「取り...

小澤紀志子プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 英(はなぶさ)事務所
住所 : 山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL : 055-232-0850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-232-0850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小澤紀志子(おざわきしこ)

英(はなぶさ)事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
認知症ケアの社会資源 模擬問題 その1

今回は科目最後の「社会資源」模擬問題をお知らせします。第13回認知症ケア専門士本試験が迫り、お手元にはす...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

認知症ケアの実際Ⅱ:各論 模擬問題 その2

模擬問題 11誤嚥を疑うサインとして、もっとも適切な組み合わせを1~5の中から1つ選びなさい。a・ 発熱...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

認知症ケアの実際Ⅱ:各論 模擬問題 その1

各論の出題傾向として、高齢者に多い病気の特長・薬に関する問題が多いようです。各論に関しても、試験に出やす...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

認知症ケアの実際Ⅰ:総論 模擬問題・解説 その2

模擬問題 11認知機能を測定する質問式のスケールについて、もっとも適切な組み合わせを1~5の中から1つ選...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

第20回ケアマネージャー試験山梨の最新情報 10/8(日) 山梨学院大学

第20回ケアマネージャー受験を予定されている方で、関東甲信越では山梨県だけが試験会場さえも発表させず、ヤ...

[ 第20回ケアマネージャー試験概要 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ