コラム

 公開日: 2017-06-14 

認知症ケアの実際Ⅱ:各論 模擬問題 その2

模擬問題 11
誤嚥を疑うサインとして、もっとも適切な組み合わせを1~5の中から1つ選びなさい。
a・ 発熱を繰り返す
b・ 食事時間が短い
c・ 水分を多くとりたがる
d・ 食後にか声になる
e・ 喀痰の増加
  1・a.b.c     2・a.b.e     3・a.d.e     4・b.c.d     5・c.d.e
  解     答    ③

模擬問題 12
誤嚥を疑うサインについて、もっとも適切な組み合わせを1~5の中から1つ選びなさい。
a・ 食事時間の短縮
b・ 体重増加
c・ 喀痰の増加
d・ 肺炎を繰り返す
e・ 夜間に咳き込む
  1・a.b.c     2・a.b.e     3・a.d.e     4・b.c.d     5・c.d.e
  解     答    ⑤

模擬問題 13
せん妄について、もっとも適切な組み合わせを1~5の中から1つ選びなさい。
a・ 幻視を伴うことがある
b・ 注意散漫となる
c・ 見当識障害がある
d・ 見聞きしたことをよく覚えている
e・ 発症は緩やかである
  1・a.b.c     2・a.b.e     3・a.d.e     4・b.c.d     5・c.d.e
  解     答    ①

模擬問題 14
認知症の人の睡眠障害について、もっとも適切な組み合わせを1~5の中から1つ選びなさい。
a・ 認知症の人の70%に睡眠障害がみられる
b・ 夜間睡眠が分断する
c・ レム睡眠が低下する
d・ 周期性四肢運動障害が出現しやすい
e・ 睡眠時無呼吸症候群は出現しにくい
  1・a.b.c     2・a.b.e     3・a.d.e     4・b.c.d     5・c.d.e
  解     答    ④

模擬問題 15
認知症の人にみられるカプグラ症候群の特徴について、もっとも適切な組み合わせを1~5の中から1つ
選びなさい。
a・ 対象はもっとも身近な特定人物であり、ほかの人物への誤認は少ない
b・ 嫉妬妄想や不安、不穏、攻撃などの認知症の行動・心理症状(BPSD)を併発することが多い
c・ 記憶障害や見当識障害が中等度以降に進行すると出現する
d・ 早朝に多く出現する
e・ せん妄では出現しない
  1・a.b     2・b.c     3・c.d     4・d.e     5・a.e
  解     答    ①

模擬問題 16
発語の障害について、もっとも適切な組み合わせを1~5の中から1つ選びなさい。
a・ 構音障害    ―     話し言葉に関連して、読む、書く機能も障害される
b・ 喚語困難    ―     どのようなものか分かっていても言葉が出てこない・言葉を適切に用いる
                   ことができない
c・ 錯語       ―     言おうとした言葉と異なる言葉言ってしまう
d・ ジャルゴン語   ―     そのものの名前が出てこず、あれ、それ、これという代名詞を使い話す
e・ 統語障害     ―    動詞が抜けてしまうため、会話のつながりがなくなる
  1・a.b     2・b.c     3・c.d     4・d.e     5・a.e 
  解     答    ②

模擬問題 17
語義失語について、もっとも適切な組み合わせを1~5の中から1つ選びなさい。
a・ 計算がむずかしくなる
b・ 発音の障害である
c・ 発声発語器官のまひや失調が原因である
d・ 心因性のものがある
e・ 聴いて理解する能力は保たれる
  1・ a      2・ b      3・ c     4・ d      5・ e
  解     答    ①

模擬問題 18
加齢による薬物の影響について、もっとも適切な組み合わせを1~5の中から1つ選びなさい。
a・ 薬物が体内に残りにくい
b・ 薬効が出現するまでに時間を要する
c・ 薬物に対する声帯の感受性が変化する
d・ 脂溶性薬物は血中濃度が上昇しにくい
e・ 副作用は出現しにくい
  1・a.b.c     2・a.b.e     3・a.d.e     4・b.c.d     5・c.d.e
  解     答    ④

模擬問題 19
認知症の人のリハビリテーションについて、最も適切なものを1~5の中から1つ選びなさい。
a・ 国際生活機能分類(ICF)では、生活機能を環境因子としてとらえる
b・ 社会モデルでは障害を個人の問題ととらえる
c・ リハビリテーションでは日常生活動作(ADL)や応用動作能力の自立を図る
d・ 認知症のリハビリテーションは認知機能の改善がもっとも優先される
e・ 実践課程には専門性が求められるため協業は控える
  1・ a      2・ b      3・ c      4・ d      5・ e
  解     答    ③

模擬問題 20
死後のケアについて、もっとも適切な組み合わせを1~5の中から1つ選びなさい。
a・ 湯灌とは納棺の前に身体を清めることをさす
b・ 死後の硬直が始まるのは死後24時間とされる
c・ 死に水(末期の水)は霊安室などで行う
d・ エンバーミングとは残された家族の心理的なケアのことである
e・ 死亡診断書と死亡届は左右一体になった書類である
  1・a.b     2・b.c     3・c.d     4・d.e     5・a.e
  解     答    ⑤

この記事を書いたプロ

英(はなぶさ)事務所

介護福祉士 小澤紀志子

山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL:055-232-0850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演依頼

英(はなぶさ)事務所 介護教員・小澤紀志子への講師/講演依頼講師/講演会に関するお問い合わせ、ご依頼はhanabusa-jimusyo@rouge.plala.or.jp又は℡&fax055...

 
このプロの紹介記事
介護の資格試験を合格に導くプロ 英(はなぶさ)事務所 小澤紀志子さん

介護資格取得へ効果的な学習指導(1/3)

 高齢化に伴い、介護サービスを担う人材へのニーズが高まる中で注目されているのが、「介護のプロ」としての信用を高め、キャリアアップにつながる介護・福祉関連の資格です。ただ、「何を勉強したらいいか分からない」「勉強をする時間があまりない」「取り...

小澤紀志子プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 英(はなぶさ)事務所
住所 : 山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL : 055-232-0850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-232-0850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小澤紀志子(おざわきしこ)

英(はなぶさ)事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
認知症ケアの社会資源 模擬問題 その1

今回は科目最後の「社会資源」模擬問題をお知らせします。第13回認知症ケア専門士本試験が迫り、お手元にはす...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

認知症ケアの実際Ⅱ:各論 模擬問題 その1

各論の出題傾向として、高齢者に多い病気の特長・薬に関する問題が多いようです。各論に関しても、試験に出やす...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

認知症ケアの実際Ⅰ:総論 模擬問題・解説 その2

模擬問題 11認知機能を測定する質問式のスケールについて、もっとも適切な組み合わせを1~5の中から1つ選...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

認知症ケアの実際Ⅰ:総論 模擬問題・解説 その1

5月27・28日の両日パシフイコ横浜にて開催された第13回認知症ケア専門士受験対策セミナーに参加してきま...

[ 第13回認知症ケア専門士受験対策講座 ]

第20回ケアマネージャー試験山梨の最新情報 10/8(日) 山梨学院大学

第20回ケアマネージャー受験を予定されている方で、関東甲信越では山梨県だけが試験会場さえも発表させず、ヤ...

[ 第20回ケアマネージャー試験概要 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ