コラム

 公開日: 2017-09-23 

保健医療分野基礎 キーワード 高齢者の身体的特徴 その②

<代謝異常による疾患>
・1型糖尿病とⅡ型糖尿病・・・高齢者ではⅡ型糖尿病がほとんど
・糖尿病の三大合併症
 糖尿病性神経症・・・足の切断  糖尿病性網膜症・・・失明  糖尿病性腎症・・・人工透析
 →糖尿病は、自覚症状が少ない。
・脂質異常症・・・コレステロールまたは中性脂肪の異常値
 基準より高いと→LDL(悪玉コレステロール):中性脂肪
 基準より低いと→HDL(善玉コレステロール)

予想問題  正しければ○、誤っていれば×をつけよ。
糖尿病の臨床症状は、口渇、多飲、多尿があるが、高齢者は若年性に比べこれらの症状を呈さない
ことが多く、見過ごされることがある。
  正   解    ○  


<脳・神経の疾患>
・脳梗塞
①脳血栓・・・前兆あり。(一過性脳虚血発作)・1~2日かけて症状が進行する。
②脳塞栓・・・急激に発症。血管が詰まる。不整脈が原因のことが多い。
・脳内出血・・・脳の内部で出血が起こる
・くも膜下出血・・・くも膜と軟膜の間で出血が起こる。急激な脳の激痛
・パーキンソン病  四大運動症状
①振戦・・・身体の震え・安静時  ②筋固縮・・・関節の歯車現象  ③無動・・・動作の遅さ
 仮面様顔貌  ④姿勢・歩行障害・・・小股でチョコチョコ(小刻み歩行)

予想問題  正しければ○、誤っていれば×をつけよ。
脳内出血では、突然の強烈な頭痛と吐き気をもよおし、一時的に症状が出てまた回復する一過性脳虚
血発作が見られる。
  正   解    ×


<循環器の疾患>
・狭心症・・・酸素が一時的に供給できなくなる。 → 特効薬(ニトロ製剤の舌下投与)
 ①労作性狭心症・・・運動時に起こる。  ②異型狭心症・・・夜間などに起こる。
・心筋梗塞・・・冠動脈が動脈硬化により詰まる。→再開通手術(カテーテル・バイパス)
 症状は、冷や汗を伴う前胸部痛の継続など。高齢者の場合、見られないことがある。
・高血圧・・・血圧とは、血液が血管を通るときに生じる抵抗のこと。
 最高血圧(上) = 収縮期血圧   最低血圧(下) = 拡張期血圧
 本能性高血圧:原因がはっきりしない。  収縮性高血圧:最高血圧だけが高い。
・不整脈・・・不整脈とは、心臓の拍動異常のこと。
 ①頻脈性不整脈 = 1分100回以上   ②徐脈性不整脈 = 1分60回未満
 ③心房細動 = 心房のけいれん

予想問題  正しければ○、誤っていれば×をつけよ。
心房細動は、脳梗塞をきたすことが多い。
  正   解    ×


<消火器の疾患>
・胃・十二指腸潰瘍・・・原因:ピロリ菌・ストレス・薬の副作用
 出血:口から → 吐血     便と一緒に → タール便
・肝炎
 ①A型(経口感染) → 魚介類など   ②B型(血液感染) → 輸血や針刺し事故
 ③C型(血液感染) → 肝硬変・肝がんへ移行

予想問題  正しければ○、誤っていれば×をつけよ。
下部消化管出血では、黒色便とよばれるタール便が見られる。
  正   解    ×


<皮膚の疾患>
・疥癬   原因:ヒゼンダニ
 キーワード:角化型疥癬(ノルウェー疥癬) → 個室管理が必要
・白癬   原因:白癬菌
 キーワード:足白癬(水虫) → 爪切りや足拭きマットの共有は×
・皮膚カンジタ  原因:カンジタ菌
 キーワード:湿ったところを好む → 陰部などで発生
・帯状疱疹  原因:帯状疱疹ウイルス
 キーワード:水泡が身体の左右のどちらかに帯状に出現 → 神経を刺激するため、強い痛み

予想問題  正しければ○、誤っていれば×をつけよ。
施設内で疥癬が発症した場合、利用者は必ず個室管理が必要となる。
  正   解    ×


模擬問題 03 次の記述について適切なものはどれか。3つ選べ。
1・パーキンソン病は、ホーエン&ヤールのステージⅢ以上、もしくは生活機能障害度Ⅱ、Ⅲ度の場合に、
  難病法に基づく特定医療費の支給対象となる。
2・進行性核上性麻痺の進行はパーキンソン病より早いといわれている。
3・多系統萎縮症のパーキンソン症状に対し用いるパーキンソン病薬は、パーキンソン病にくらべ効果が少
  ない。
4・ワーハリンの内服は注意深いモニタリングが必要である。
5・左季肋部痛は胆嚢結石の特徴的な痛みの1つである。
  解   答    2・3・4

模擬問題 04 次の記述について適切なものはどれか。2つ選べ。
1・低体温は、甲状腺機能低下症でみられることがある。
2・抗パーキンソン病薬の急激な中止・減量などで高熱を発することがある。
3・心房細動では、心機能の低下はみられない。
4・起立後・収縮期血圧が40mmHg低下した場合に、起立性低血圧症と診断される。
5・グラスゴーコーマスケールは、認知症の評価方法である。
  解   答    1・2

模擬問題 05 次の記述について適切なものはどれか。3つ選べ。
1・アルブミンは薬剤などと結合して身体各所へ届ける作用がある。
2・クレアチニンは腎臓からのみ排泄される。
3・血中尿素窒素(BUN)は腎機能の低下とともに低下する。
4・肝硬変では血小板数は増加する。
5・脱水で頻脈になることがある。
  解   答    1・2・5

模擬問題 06 次の記述について適切なものはどれか。2つ選べ。
1・老年期うつ病では、排尿障害を訴える人もいる。
2・SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)やSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)
  は、老年期うつ病には使われない。
3・高齢アルコール依存症では、離脱症状が長引く傾向がある。
4・高齢者の妄想性障害では、「神」や「宇宙」「時間」などの象徴的な観念が多くを占めるようになる。
5・アルコール離脱治療には、抗生物質が使われる場合もある。
  解   答    1・3
 
        


















 

この記事を書いたプロ

英(はなぶさ)事務所

介護福祉士 小澤紀志子

山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL:055-232-0850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演依頼

英(はなぶさ)事務所 介護教員・小澤紀志子への講師/講演依頼講師/講演会に関するお問い合わせ、ご依頼はhanabusa-jimusyo@rouge.plala.or.jp又は℡&fax055...

 
このプロの紹介記事
介護の資格試験を合格に導くプロ 英(はなぶさ)事務所 小澤紀志子さん

介護資格取得へ効果的な学習指導(1/3)

 高齢化に伴い、介護サービスを担う人材へのニーズが高まる中で注目されているのが、「介護のプロ」としての信用を高め、キャリアアップにつながる介護・福祉関連の資格です。ただ、「何を勉強したらいいか分からない」「勉強をする時間があまりない」「取り...

小澤紀志子プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 英(はなぶさ)事務所
住所 : 山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL : 055-232-0850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-232-0850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小澤紀志子(おざわきしこ)

英(はなぶさ)事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
科目群④ 生活支援技術 (介護の領域)その2

Ⅰ・生活支援技術のポイント●主な歩行時に使用する福祉用具     整理しておこう!           ...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

第20回ケアマネ試験合格発表 予想合格ラインよりやや低めに決定しました。

*予想合格ラインよりやや低めに決定しました。待ちに待った第20回ケアマネ試験合格発表が各都道府県より、1...

科目群②人間関係とコミュニケーション・コミュニケーション技術

介護福祉士試験は、「科目群では必ず得点しなくてはならない」という規定があります。したがって、人間関係とコ...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

科目群③ 人間と社会の領域 社会の理解

Ⅰ・受験対策例年の傾向をみると、「介護保険制度」と「障害者総合支援法」からの出題が多くなってきている。受験...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

「介護」の領域 介護の基本 科目群①

Ⅰ・出題基準にみる出題傾向 今回の試験では、「介護の基本」の出題数が、これまでの16問から10問に変更され...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ