コラム

 公開日: 2017-10-01 

保健医療分野 基礎 模擬問題

模擬問題 11 認知症について、より適切なものはどれか。3つ選べ。
1・認知症の予防効果が、最も明らかなのは身体活動である。
2・軽度認知症障害では、一人暮らしが可能とはされていない。
3・せん妄は認知症ではない。
4・認知症高齢者は脱水でせん妄をきたすことがある。
5・アルツハイマー型認知症の治療薬の副作用は、歩行障害が特徴である。
  解   説   1・○
           2・× 軽度認知障害(MCI)では、認知機能が低下しても一人暮らしが可能
           3・○
           4・○
           5・× アセチルコリンを増やす、ドネペジル、ガランタミン、リバスチグミンといった薬剤は
               活力を増やすが、BPSDを悪化させる可能性がある。
  解   答   1・3・4

模擬問題 12 在宅医療管理について適切なものはどれか。2つ選べ。
1・往診とは、定期的に訪問して診察を行うことをいう。
2・在宅自己注射には肝炎治療薬も含まれる。
3・在宅では、レントゲン検査は実施できない。
4・血液透析を行っている場合は、野菜などからカリウムを積極的に摂取するように努めなければならない。
5・バンバー型胃ろうチューブは、交換時にろう孔を損傷する可能性がある。
  解   説   1・× 往診は、患者の病状の変化があったときなどに、患者側の求めに応じて医師が
               訪問し診察を行うことである。
           2・○
           3・× 小型のものでポータブルタイプのレントゲン装置が実用化されており、在宅におい
               てもレントゲン検査は対応可能である。できないと否定的な用語であるため×
           4・× 腎臓に障害があると、カリウムを十分に排泄することが難しくなる。カリウムの摂
               取は可能の限り避け、摂りすぎに注意する必要がある。
           5・○
  解   答   2・5

模擬問題 13 終末期のケアについて、適切なものはどれか。2つ選べ。
1・急病時にはできる範囲で対応するのでカンファレンスは不要である。
2・急変時対応では、リロケーションダメージを極力避けるように計画しておく必要がある。
3・入院した場合は、入院先の病院の方針が決定されたのを待って対応策を講じる。
4・家族の休息目的での短期入院は避けなければならない。
5・下顎呼吸は、呼吸停止の直前にみられることが多い。
  解   説   1・× 利用者が急病を生じた場合や、治療方針を大幅に変更する必要が生じた場
               合にカンファレンスを開催する。
           2・○
           3・× 入院先の病院の治療方針の決定や意思決定支援に役立つ可能性があるため、
               利用者や家族の情報をいち早く共有することが望まれる。
           4・× 終末期には、家族もさまざまな不安や負担を抱えており、その軽減を図ることは
               大切な視点である。
           5・○
  解   答   2・5

模擬問題 14 急変時の対応として適切なものはどれか。2つ選べ。
1・突然発症した強烈な頭痛で吐き気、嘔吐を伴う場合は一刻も早く救急車を呼ぶ。
2・食事中に突然一方の手がうまく動かなくなったが、しばらく休んでいると元どおりになったため、翌日に
  病院を受診するようにした。
3・呼吸困難時、臥床より座位が楽なときはうっ血性心不全の可能性がある。
4・腹部臓器以外の疾患では、腹痛はみられない。
5・吐血の際は、胃薬を飲んで様子をみる。
  解   説   1・○
           2・× 麻痺は、脳血管疾患、脊髄や神経の疾患や損傷などでみられる。特に脳血管
               障害は早急の診断と治療を必要とする。
           3・○
           4・× 腹痛は心筋梗塞や肺梗塞などでもみられる。
           5・× 吐血したときは、腹部が緊張しないように膝を曲げて立て、静かに寝かせ、身体を
               締めつけているベルトなどは緩める。吐いたものや血液が気管に入らないように
               顔は横向きにする。
  解   答   1・3

模擬問題 15 感染予防について、より適切なものはどれか。3つ選べ。
1・高齢者の肺炎では、呼吸器症状以外が初発症状のことがある。
2・敗血症の最も多い原因疾患は、褥瘡である。
3・緑膿菌感染症は、日和見感染症である。
4・肺炎球菌ワクチンやインフルエンザワクチンは高齢者の死亡率を下げる効果が期待されている。
5・使用後の手袋はは、近くにゴミ箱がない場合は決められたポケットに臨時保管しておく。
  解   説   1・○
           2・× 高齢者では、尿路感染症が原因と推測されるものが30%で最も多い。
           3・○
           4・○
           5・× ゴミ箱を設置し、使用した手袋は必ず廃棄する。臨時保管などは決して考えては
               ならない。
  解   答   1・3・4
 
               
                










       

この記事を書いたプロ

英(はなぶさ)事務所

介護福祉士 小澤紀志子

山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL:055-232-0850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演依頼

英(はなぶさ)事務所 介護教員・小澤紀志子への講師/講演依頼講師/講演会に関するお問い合わせ、ご依頼はhanabusa-jimusyo@rouge.plala.or.jp又は℡&fax055...

 
このプロの紹介記事
介護の資格試験を合格に導くプロ 英(はなぶさ)事務所 小澤紀志子さん

介護資格取得へ効果的な学習指導(1/3)

 高齢化に伴い、介護サービスを担う人材へのニーズが高まる中で注目されているのが、「介護のプロ」としての信用を高め、キャリアアップにつながる介護・福祉関連の資格です。ただ、「何を勉強したらいいか分からない」「勉強をする時間があまりない」「取り...

小澤紀志子プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 英(はなぶさ)事務所
住所 : 山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL : 055-232-0850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-232-0850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小澤紀志子(おざわきしこ)

英(はなぶさ)事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
科目群④ 生活支援技術 (介護の領域)その2

Ⅰ・生活支援技術のポイント●主な歩行時に使用する福祉用具     整理しておこう!           ...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

第20回ケアマネ試験合格発表 予想合格ラインよりやや低めに決定しました。

*予想合格ラインよりやや低めに決定しました。待ちに待った第20回ケアマネ試験合格発表が各都道府県より、1...

科目群②人間関係とコミュニケーション・コミュニケーション技術

介護福祉士試験は、「科目群では必ず得点しなくてはならない」という規定があります。したがって、人間関係とコ...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

科目群③ 人間と社会の領域 社会の理解

Ⅰ・受験対策例年の傾向をみると、「介護保険制度」と「障害者総合支援法」からの出題が多くなってきている。受験...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

「介護」の領域 介護の基本 科目群①

Ⅰ・出題基準にみる出題傾向 今回の試験では、「介護の基本」の出題数が、これまでの16問から10問に変更され...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ