コラム

 公開日: 2017-10-25 

第13回認知症ケア専門士面接試験の流れ・ 体験談

皆様こんにちは!面接試験の受験票はお手元に届いているでしょうか?
貴方の面接番号は何番でしたか?(筆記試験の番号とは違いますのでご注意下さい) 
今回は、面接試験の概要・試験の流れ・自身の面接試験時の体験談などをお知らせします。

・試験概要
 形式と時間:6人を1グループとした集団面接 時間は約20分
 試験内容:当日提示されたテーマに則した、1分間スピーチとディスカッション

・試験の流れ
 ①控室に待機:この時に面接番号1番から6番の順に着席する。その後試験会場に移動する。
 ②試験会場入室数分前に、試験官が紙(A4用紙を4つに切ったくらいの大きさ)に書いたテーマ(試
  験問題)・(短文で2行くらい)を渡される。その後回収される。
  *ここの短い時間で1番の人は1分間スピーチのイメージ作りをしなければならず、大変重要な立場
   と言っても過言ではないと思います。なぜならば、2番以降の人は、1番の人のスピーチを参考にして
   同じ様な内容のスピーチをする傾向にあるからです。
  *1番になった方は選ばれた人(医療職・資格を沢山持っていて、指導的立場の人)なのだと思って
   自信を持って試験に臨んでみると良い結果がでるのではないでしょうか。
  *「2番以降の人は1分間スピーチを練習しなくてもよい」と言うことではありませんのでお間違えの無
   いようお願い致します。
 ③試験会場入室
  試験官は、2~3人 教室の前の方に横並びに着席している
  試験官の見える範囲に上から1・2・3番・下から4・5・6番と向かい合わせに縦列に着席する。
 ④試験官より、いきなり「1番の人からテーマについて1分間スピーチを始めてください」と告げられ、スト
  ポッチを始動させる。
  *1分過ぎても話を続けていると、試験から「1分すぎました」と伝えられる。
 ⑤全員の1分間スピーチが終了したら、テーマに沿ったディスカッション
  *試験からディスカッションに対しての注意事項説明
   ・司会役は立候補で決まる。
   ・他の人の話を否定してはダメ・同じ人ばかり発言しないように・一言も話さないと試験に落ちる等の
    注意ある(ここでグループホーム・訪問・施設等勤務の自己紹介する人が多い)
  *ディスカッションの途中であっても規定の時間で終了するため、結論が出ない場合もある。

自身の面接試験経験談
私は第11回認知症ケア専門士試験の合格者です。面接番号は80-1番でした。
その当時は、介護福祉士・ケアマネージャー・福祉住環境コーディネーター2級・介護教員資格を所有し、
介護現場約20年での受験で1番になれたことがとても誇りに思っていました。しかし、グループホームのケ
アマネージャー・受験対策セミナーの講師・初任者研修講師等の激務に追われ、短時間で考えをまとめ、
1分以内のスピーチができるような練習をしていませんでした。いつも講師をしているのでその延長戦で
「簡単に1分間スピーチの考えがまとまるだろう」と軽く考えていました。
実際に試験会場で今日のテーマを渡された時には頭が真っ白になり考えが全然まとまりませんでした。
まだ考えがまとまらないまま、追い打ちをかけるように、試験官からいきなり「廊下で示されたテーマに沿っ
て1番の人からスピーチ始めてください」と告げられた。すでに試験官はストポッチを始動させていました。
何を話していいのかわからず、閉口一番「自己紹介はしなくても宜しいですか」でした。今考えたらとても
恥ずかしく、2番以降の人の参考にならないようなスピーチで申し訳なかったと痛感しました。
私たちのグループのテーマは「お食事の時間です?と声掛けしたが「食べたくない」と話された。あなたは
どのような対応をしますか?」というものでした。その後は少し落ち着いてきて、利用者の気持ちを察する
際の原則として「バイステックの7原則」があげられることを思い出しました。でも考えがしっかりまとまって
おらず、同じ内容の事ばかり話したような気がします。ディスカッションの場面では落ち着きを取り戻すこ
とができ、1分間スピーチに言えなかった事を充分とはいかないものの言うべきことは話すことができたよう
な気がします。私のような失敗をしないためにも、事前での練習が第1であることを念頭に置いて、11月
26日(日)に備えて精進して下さい。
次回のテーマは1分間スピーチの攻略法・どの様なものがテーマとして出題されるのか?の予定です。













  
  
 

この記事を書いたプロ

英(はなぶさ)事務所

介護福祉士 小澤紀志子

山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL:055-232-0850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演依頼

英(はなぶさ)事務所 介護教員・小澤紀志子への講師/講演依頼講師/講演会に関するお問い合わせ、ご依頼はhanabusa-jimusyo@rouge.plala.or.jp又は℡&fax055...

 
このプロの紹介記事
介護の資格試験を合格に導くプロ 英(はなぶさ)事務所 小澤紀志子さん

介護資格取得へ効果的な学習指導(1/3)

 高齢化に伴い、介護サービスを担う人材へのニーズが高まる中で注目されているのが、「介護のプロ」としての信用を高め、キャリアアップにつながる介護・福祉関連の資格です。ただ、「何を勉強したらいいか分からない」「勉強をする時間があまりない」「取り...

小澤紀志子プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 英(はなぶさ)事務所
住所 : 山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL : 055-232-0850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-232-0850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小澤紀志子(おざわきしこ)

英(はなぶさ)事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
第20回ケアマネ試験合格率  全国平均21、5%

第20回ケアマネ試験の合格率が厚生労働省から発表されました。それによりますと、全国平均合格率  21、5...

科目群④ 生活支援技術 (介護の領域)その2

Ⅰ・生活支援技術のポイント●主な歩行時に使用する福祉用具     整理しておこう!           ...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

第20回ケアマネ試験合格発表 予想合格ラインよりやや低めに決定しました。

*予想合格ラインよりやや低めに決定しました。待ちに待った第20回ケアマネ試験合格発表が各都道府県より、1...

科目群②人間関係とコミュニケーション・コミュニケーション技術

介護福祉士試験は、「科目群では必ず得点しなくてはならない」という規定があります。したがって、人間関係とコ...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

科目群③ 人間と社会の領域 社会の理解

Ⅰ・受験対策例年の傾向をみると、「介護保険制度」と「障害者総合支援法」からの出題が多くなってきている。受験...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ