コラム

 公開日: 2017-12-20 

科目群④ 生活支援技術 (介護の領域)その3

Ⅰ・生活支援技術のポイント
●水分のバランス     覚えておこう!
 摂取量/ml         排泄量/ml
飲水   1,500     尿     1,500
物      800     皮膚      400
代謝水    200    肺        400
                糞便      200
合計    2,500           2,500  
●主な脱水の徴候     覚えておこう!
・口渇   ・皮膚の緊張低下   ・めまい   ・脇の下の乾燥   ・濃縮尿
・尿量の減少   ・倦怠感   ・体温の上昇 
●尿失禁の種類・特徴・主な対応法     違いを押さえよう!
   種類               特徴             主な対応方法
機能性尿失禁     認知症の人に多い         排尿誘導
              運動機能の低下でも起こる    機能訓練
溢流性尿失禁     前立腺肥大症の男性に多い   清潔間欠導尿・留置カテーテル
腹圧性尿失禁     骨盤底筋の緩みが原因      骨盤底筋訓練
              女性に多い
切迫性尿失禁     脳血管疾患や膀胱炎等の疾患が主な原因   薬物治療・膀胱訓練  

過去問題 046 入浴介護に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
1・埋込式ペースメーカーを装着している人は、シャワー浴にする。
2・人工肛門(ストーマ)のある人は、湯が入らないように装具をつける。
3・酸素療養中の人は、鼻カニューレをはずして入浴する。
4・血液透析を受けている人は、透析直後の入浴を控える。
5・腹水がある人は、洋式タイプの浴槽に横たわった状態で入浴する。
  解   答    4
過去問題 047 おむつ交換時に配慮することとして、最も適切なものを1つ選びなさい。
1・他の利用者がいる場合でも、「おむつを替えますよ」と直接的な表現をする。
2・清拭用の温タオルの温度を感じるために、手袋は使わずに陰部を拭く。
3・陰部洗浄をする場合は、ぬるま湯を使う。
4・紙おむつの腹部のテープは、上のテープと下のテープを平行に止める。
5・腹部とおむつの間に隙間を作らない。
  解   答    3
過去問題 048 
機能性尿失禁がある利用者の介護に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
1・症状の改善に、骨盤底筋群を鍛える体操が効果的である。
2・尿路の疾患が疑われるので、泌尿器科の受診を勧める。
3・トイレを洋式に替えて、洗浄機能付き便座を設置する。
4・留置カテーテルを設置する。
5・早めのトイレ誘導をする。
  解   答    5
過去問題 049 Mさん(77歳、女性)は、一人暮らしである。半年前に転倒し、1か月入院した。退院
後は自宅にこもるようになり、週1回の訪問介護(ホームヘルプサービス)を利用するようになった。ある
朝、訪問介護事業所に、別居の長男から、「母が悪徳商法の被害に遭っているようです」と連絡があった
訪問販売で3か月間に高価な和服を次々に買っていて、Mさん名義の預金から100万円近く減っている
という。長男は、「ほかにも買っているかもしれないから、母の部屋を探してください。買った和服は着る機
会もないので、クーリングオフをさせます」と言い、すぐにでも手続きをとりたい様子である。この日訪問す
る訪問介護員の最初の対応として、最も適切なものを1つ選びなさい。
1・ほかにも被害がないかどうか、Mさんの部屋の中を探す。
2・クーリングオフが可能かどうか契約書の日付を確認する。
3・Mさんに和服を買うようになった経過を確認する。
4・Mさんに和服を買うことが浪費であることを説明する。
5・販売業者にクーリングオフの連絡をする。
  解   答    3
過去問題 050 片麻痺のある利用者が着脱できる衣服を選択するときの助言として、最も適切なもの
を1つ選びなさい。
1・留めるボタンが小さいブラウスを勧める。
2・かぶり式のセーターを勧める。
3・股がみの浅いスラックスを勧める。
4・伸縮性のないスラックスを進める。
5・ウエストをひもで結ぶスラックスを勧める。
  解   答    2
過去問題 051 2013(平成25)年の「家計調査」(総務省統計局)における高齢単身無職世帯の
家計収支に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
1・主な収入源は仕送りである。
2・主な支出は保険医療費である。
3・1か月の実収入は15万円を超える。
4・消費支出が可処分所得を上回っている。
5・非消費支出は5千円以下である。
  解   答    4
過去問題 052 安眠のための介護に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
1・午後に1時間以上の昼寝をするように勧める。
2・なるべく早い時間に床に就くように勧める。
3・日中、適度の疲労が得られる運動をするように勧める。
4・寝る前に熱めのお風呂に入るように勧める。
5・寝る前に緑茶を飲むように勧める。
  解   答    3
過去問題 053 
介護老人福祉施設で臨終期にある人の介護として、最も適切なものを1つ選びなさい。
1・昼夜の区別を明確にするような照明にする。
2・定期の入浴を行う。
3・夜間の巡回は控える。
4・安楽な体位を保持する。
5・仲の良い入所者の面会を控える。
  解   答    4
過去問題 054 Aさん(80歳、男性)は、自宅で妻と二人暮らしである。糖尿病で通院していた。2年前
肺がんが発見され、抗がん剤による治療を行っていたが、数か月前から効果が少なくなり中止した。骨転
移による痛みがあり、麻薬性鎮痛剤を使用している。Aさんは、「できるだけ家で暮らしたい」と希望してい
る。寝ていることが多いが、トイレには伝い歩きで行くことができる。食欲はなく、食事を残すことが多い。妻
は訪問介護員にAさんの日常生活について不安を訴えた。妻への訪問介護員の助言として、最も適切な
ものを1つ選びなさい。
1・「家では心配なので、入院しましょう」
2・「ポータブルトイレにしましょう」
3・麻薬は怖いので、増やさないようにしましょう」
4・「好きなものを食べてもらうようにしましょう」
5・「なるべく寝ているようにしましょう」
  解   答    4  

















      

この記事を書いたプロ

英(はなぶさ)事務所

介護福祉士 小澤紀志子

山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL:055-232-0850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演依頼

英(はなぶさ)事務所 介護教員・小澤紀志子への講師/講演依頼講師/講演会に関するお問い合わせ、ご依頼はhanabusa-jimusyo@rouge.plala.or.jp又は℡&fax055...

 
このプロの紹介記事
介護の資格試験を合格に導くプロ 英(はなぶさ)事務所 小澤紀志子さん

介護資格取得へ効果的な学習指導(1/3)

 高齢化に伴い、介護サービスを担う人材へのニーズが高まる中で注目されているのが、「介護のプロ」としての信用を高め、キャリアアップにつながる介護・福祉関連の資格です。ただ、「何を勉強したらいいか分からない」「勉強をする時間があまりない」「取り...

小澤紀志子プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 英(はなぶさ)事務所
住所 : 山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL : 055-232-0850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-232-0850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小澤紀志子(おざわきしこ)

英(はなぶさ)事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
科目群⑧ 障害の理解 (こころとからだのしくみの領域)

1・障害の理解のポイント●ICFの構成要素間の相互作用(視覚機能を例に)       整理しておこう!...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

科目群⑦ 認知症の理解 (こころとからだのしくみの領域)

Ⅰ・認知症の理解のポイント●新オレンジプランの7つの柱     覚えておこう!①認知症への理解を深めるため...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

科目群⑥発達と老化の理解(こころとからだのしくみの領域)

1・発達と老化の理解のポイント●結晶性知能と流動性知能の特性     違いを押さえよう!      結晶...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

科目群⑤ 介護過程(介護の領域)

明けましておめでとうございます。2週間後に迫って来た介護福祉士試験ですが、受験生の皆様にとって、お正月ど...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

第20回ケアマネ試験合格率  全国平均21、5%

第20回ケアマネ試験の合格率が厚生労働省から発表されました。それによりますと、全国平均合格率  21、5...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ