コラム

 公開日: 2018-01-17 

科目群⑥発達と老化の理解(こころとからだのしくみの領域)

1・発達と老化の理解のポイント
●結晶性知能と流動性知能の特性     違いを押さえよう!
      結晶性知能                     流動性知能
・人生経験や知能から形成される知能        ・生まれながらにもっている知能
・環境の影響を受けやすい               ・環境の影響を受けにくい
・高齢になっても比較的よく維持される        ・加齢とともに低下する
                               ・新しい場面に適応する能力
●高齢者の疾患の特徴     覚えておこう!
・複数疾患の合併が多い          ・薬の副作用が出やすい
・潜在的な臓器障害が多い        ・うつ症状を伴う
・完治しにくい慢性疾患が多い       ・環境因子の影響を受けやすい
・症状が非定型的である          ・生活の質(QOL)への影響が大きい
・個人差が大きい
●肝炎の感染経路と経過     整理しておこう!
          A型肝炎       B型肝炎         C型肝炎
感染経路   経口          血液            血液
経過      慢性化しない     まれに慢性化する    多くは慢性化する 
●パーキンソン病の主な症状     覚えておこう!
①安静時の振戦(ふるえ) ②筋固縮(筋肉のこわばり・歯車現象) ③無動(動きがゆっくり)
④姿勢反射障害(前傾姿勢・姿勢を立て直すことが難しく転倒しやすい
⑤歩行障害(小刻み歩行・足が止まらなくなる突進現象)
⑥仮面様顔貌(能面のように表情が乏しく、しわがない)  ⑦精神症状(抑うつ)
●縟瘡の好発部位     覚えておこう!
*仰臥位の場合
・後頭部 ・肩甲骨部 ・脊柱部 ・肘関節部 ・仙骨部 ・踵骨分
*側臥位の場合
・耳介部 ・肩関節部 ・胸腹部 ・大転子部 ・膝関節外側部 ・足関節外果部(くるぶし)

Ⅱ・発達と老化の理解の過去問題  問題69~問題76  8問出題
過去問題 069 A君は、積み木を飛行機に見立ててB君と遊んでいた。大人がA君とB君の目の前で
おやつのジュースを一人150mlずつになるように計った。しかし、同じ大きさのコップがなかったので、それ
ぞれ形の違うコップに入れて与えた。A君にジュースを入れたコップをわたした渡したところ、A君は、「B君
の方が量が多い」と言って泣き出した。
ピアジェによるA君の認知発達段階として、適切なものを1つ選びなさい。
1・形式的操作期
2・感覚運動器
3・前操作期
4・再接近期
5・具体的操作期
  解   答    3
  解   説    0~2歳頃   感覚運動期       2~7歳頃   前操作期
           7~11歳頃   具体的操作期      11歳頃~   形式的操作期
過去問題 070 プロダクティブ・エイジングに関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
1・バステルが最初に提唱した。
2・高齢者の経済的自立を目指した概念である。
3・エイズムによる高齢者のとらえ方を否定した概念である。
4・主観的幸福感とは無関係である。
5・プロダクティブな活動には、セルフケアが含まれる。
  解   答    5
過去問題 071 老年期の精神疾患と精神症状に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選び
なさい。  
1・老年期うつ病は、若年者のうつ病と比べて抑うつ気分が軽い。
2・アルツハイマー型認知症は、脳の器質的変化を伴わない。
3・うつ病等で自殺を試みた高齢者が死に至る率は、若年者の場合と比べて低い。
4・せん妄は、夜間よりも昼間に生じやすい。
5・老年期に発症した統合失調症は、妄想型が多い。
  解   答    1
過去問題 072 死後直後の遺族の心理に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
1・周囲からのサポートに関係なく、死別後の生活に適応する。
2・悲嘆の経験は、心身に影響を及ぼさない。
3・悲嘆のプロセスは、多くの人で同じ様に進む。
4・十分に悲しむことが、悲嘆を乗り越えるために有効である。
5・遺族への心理的ケアは、緩和ケアに含まれない。
  解   答    4
過去問題 073 脱水時の状態として、正しいものを1つ選びなさい。
1・徐脈
2・血圧の上昇
3・皮膚緊張の増加
4・めまい
5・体重の増加
  解   答    4  
過去問題 074 縟瘡の発症部位として、最も頻度の高いものを1つ選びなさい。
1・大転子
2・肩甲骨周辺
3・仙骨部
4・踵部
5・肘関節
  解   答    3
過去問題 075 高齢者の肺炎に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
1・日本の高齢者(65歳以上)の死因順位(2011年(平成23年))で第1位である。
2・インフルエンザに合併することはまれである。
3・初発症状は高熱である。
4・呼吸数は減少する。
5・誤嚥性肺炎の予防には口腔ケアが有効である。
  解   答    5
過去問題 076 パーキンソン病に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
1・40代で発症することが最も多い。
2・突進現象が認められる。
3・筋肉の異常が原因である。
4・認知症を合併することはまれである。
5・発症後5年以内に死亡することが多い
  解   答    2 

  















 

この記事を書いたプロ

英(はなぶさ)事務所

介護福祉士 小澤紀志子

山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL:055-232-0850

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演依頼

英(はなぶさ)事務所 介護教員・小澤紀志子への講師/講演依頼講師/講演会に関するお問い合わせ、ご依頼はhanabusa-jimusyo@rouge.plala.or.jp又は℡&fax055...

 
このプロの紹介記事
介護の資格試験を合格に導くプロ 英(はなぶさ)事務所 小澤紀志子さん

介護資格取得へ効果的な学習指導(1/3)

 高齢化に伴い、介護サービスを担う人材へのニーズが高まる中で注目されているのが、「介護のプロ」としての信用を高め、キャリアアップにつながる介護・福祉関連の資格です。ただ、「何を勉強したらいいか分からない」「勉強をする時間があまりない」「取り...

小澤紀志子プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 英(はなぶさ)事務所
住所 : 山梨県甲府市国母8丁目25-15 ラフィーネ国母307 [地図]
TEL : 055-232-0850

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-232-0850

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小澤紀志子(おざわきしこ)

英(はなぶさ)事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
第14回認知症ケア専門士試験概要 受験申請期間 3/9(金)~4/10(火)

今年1月下旬に第13回認知症ケア専門士試験の合格発表があったばかりですが、第14回認知症ケア専門士試験概...

第30回介護福祉士試験解答速報  「けあサポ」より

1/28(日)の第30回介護福祉士試験大変お疲れ様でした。本日、「けあサポ」(中央法規出版)から第30回介...

第30回介護福祉士試験解答速報のおしらせ 1/29(月)午後  「けあサポ」より

【介護福祉士試験の準備はお済ですか】介護福祉士試験の受験生の皆様、30年来の異常寒波が続きインフルエンザ...

科目群⑧ 障害の理解 (こころとからだのしくみの領域)

1・障害の理解のポイント●ICFの構成要素間の相互作用(視覚機能を例に)       整理しておこう!...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

科目群⑦ 認知症の理解 (こころとからだのしくみの領域)

Ⅰ・認知症の理解のポイント●新オレンジプランの7つの柱     覚えておこう!①認知症への理解を深めるため...

[ 第30回介護福祉士試験直前対策講座 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ