コラム

 公開日: 2011-04-08  最終更新日: 2014-06-04

復興支援資材第1便出発しました。


みなさんおつかれさまです!
昨日も大きな余震がありましたね…
まだまだ不安な日々が続きそうです。

先日のコラムでもお伝えしましたが、震災後支援物資などを福島県に届けてきました。先週末も行きましたが、これで4回目になります。放射能も以前より若干落ち着き、30キロ圏外では少しずつ元の生活を取り戻そうと皆さんなんとか頑張っています。ガソリンも高いですが、手に入るようになりました。

福島県は地震・津波・放射能・風評被害と、全域にわたり混乱しています。とくに放射能の影響は大きく、高速道路も開通し物資はあっても、多くの人が放射能を怖がって福島県内に入りたがらないという新たな問題も起きています。建築資材の不足も大問題です。資材不足や調達困難という状況はすでに山梨でも聞かれていますし、屋根資材においても同じ状況にあります。資材不足問題はこれから日本全体に波及していく大きな問題となりそうです。

今回の震災は広域にまたがり、どこの地域でも復興の手、資材等足りていません。それでも復興に向けての動きは始まっています。多くの方が被災地に行ってなんらかの活動を行っていますし、建築、建設業界でも復興工事に向けての動きが見られるようになりました。ですが、放射能の影響がある福島県はやはり敬遠されがちになっているようです。人手も足りず、物資も足りず、工事の問い合わせをしても何年待ちと断られ、知らないとこだと工事費は高額だったり…

そんな状況を知るうえで、うちの会社でも少しでも復興に協力したいと、取引先に無理を言いながらなんとか資材を確保し、来週から福島県田村市に屋根の復興工事に行くことを決めました。
ただ問題が一つ。物資輸送です(もちろん放射能は最重要問題ですが…)。現状で福島県等に物資輸送を依頼すると、断られるか、高額な輸送費を提示されるかが多いです(あくまで経験上)。メーカーなどは、輸送はしているようですが、それも大口でないとしてくれません。小口配送は断られました。福島のどっかの問屋さんに降ろしてもらえれば、取りに行きますっていうのも混乱を招くからと断られました。
最後の手段は、資材をうちに集めて、山梨・福島間のピストン輸送です。これには福島県田村市の(有)佐藤工務店さんが4トントラックしかないけど、それでよければと名乗り出てくれました。
しかし、人の繋がりとはすごいもので、困った時には出てきてくれるもんですね。。。佐藤工務店さんと何回往復すればいいんだろ…なんて話してた頃、棟梁のもとに偶然にも、「知り合いが福島県から南アルプス市に週3回行っている、(有)菱永運輸さんという運送会社に勤務している」という情報が舞い込んできました。さっそく棟梁が菱永運輸の社長と専務に相談したところ、山梨からの帰りは空荷になることが多いから是非やらせてくれと、通常料金で運んでくれることになりました。ここまでくると、偶然だか必然だかわかんなくなりますよね。まぁ逆にこれで完全に僕の身は放射能からは逃れられなくなったわけですが…。
とにかく人の繋がりってすごいですよね。。。

てなわけで、昨日菱永運輸さんと佐藤棟梁に来ていただき無事に復興資材第一便が出発しました。
大型なので楽々10パレット持って行ってくれました。
ありがとうございました。。。

来週から僕を含め2人か3人態勢で復興工事に行ってきます。こちらのお客さま、現場にはご迷惑をかけないように頻繁に帰ってくるつもりですし、こちらでも残っている者で通常営業しておりますので引き続きのご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

滞在先でのネット環境は未定ですが、極力、コラム更新・質問への返答等変わらずに行いたいとは思っていますので、マイベストプロ山梨のこちらのページも引き続きご覧ください。よろしくお願いいたします。

それと最後に…
以前のコラムでも載せました、瓦葺き1級技能士検定。
うちからも今年1人がチャレンジしたわけですが、結果がでました…。

見事合格です!

以上です… 長い文章でしたが読んでくれたみなさんありがとうございました。m(._.)m 行ってきます。

この記事を書いたプロ

(有)一ノ瀬瓦工業 [ホームページ]

職人 一ノ瀬靖博

山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL:055-262-2771

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
快適な住まいを守る屋根工事のプロ

あらゆる屋根の相談に応じる若き瓦職人(1/3)

 国道140号沿いの「屋根のプロ集団」と力強く書かれた大きな看板に目が留まり、笛吹市石和町松本の一ノ瀬瓦工業を訪ねました。出迎えてくれたのは、さわやかな笑顔が印象的な専務取締役で瓦葺(ぶ)き1級技能士の一ノ瀬靖博さんです。 瓦葺き、各種屋...

一ノ瀬靖博プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

会社名 : (有)一ノ瀬瓦工業
住所 : 山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL : 055-262-2771

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2771

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

(有)一ノ瀬瓦工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
America de¨ kawara¨project。。。♯7「塀のカーブ」
イメージ

みなさんお疲れ様です。。。いよいよ梅雨らしいジメジメモードになってきましたね☂瓦屋さんには厳しい季節到来...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

icci kawara products 6月5日open ‼
イメージ

icci KAWARA PRODUCTS 6月5日open!!ず~~~とオープンすると言っていながらここまで来てしまいましたが、い...

[ いぶし瓦の魅力 ]

America de¨ kawara¨project。。。♯6「理解されない合端作業…」
イメージ

みなさんお疲れさまです!当社の新しいプロジェクトがついに6月5日より始まります♪準備に1年以上費やしました...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯5「瓦到着‼」
イメージ

みなさんお疲れさまです‼最近また寒さが戻って来ましたが風邪など引いてないですか?僕のまわりでもかなり流行...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯4「瓦来ず・・・」
イメージ

みなさんお疲れさまです!いよいよ花見シーズン到来で春本番ですね♪手放しで喜べないのが花粉症の方々ですがお...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ