コラム

 公開日: 2011-04-18  最終更新日: 2015-06-27

福島県復興工事1


みなさんおつかれさまです。
山梨でもまだまだ地震が続いていますね。。。
変わらず元気で過ごしていますでしょうか。。。



先週のコラムでもお伝えした、福島県の屋根復興工事に行ってきました。さっそく軒先で震度5弱の洗礼をあびました…。今は、週末こちらで予定があったので一旦帰ってきてコラム書いてます。

10日(日)に福島入りし、11日(月)から予定していた「屋根の葺き直し工事」に入りました。
この現場は、裏に小さな山があり、地図上ではその山から原発30キロ圏内だそうです…。(聞きたくない情報でしたが…)
人数は、こちらから渡辺と僕の二人。そして地元の佐藤棟梁と、施主の息子さんの計四人で、仕事開始です。

葺き直しとは、既存の瓦を一時撤去して、下地からやり直し、瓦を復元する工事のことです。現在2階の屋根の棟以外の部分が終わりました。

こちらでは、毎日放射能の計測結果を放送しています。田村市の30キロ圏外では以外に数値は低いようです。田村市の北側にある飯館村のほうが高く、これは地形による風の流れによるものだそうです。

前回のコラムでも書いた通り、福島県は放射能汚染を含むいろいろな被害により苦しめられています(もちろん東北関東全域ですが)。そして今回もまた様々な話を耳にしました。みなさんにも少しでも現状を知ってもらえたらと思い、とりあえずその中から3つだけここに書かせてもらいます。

1、福島県外、特に関東圏内において、福島ナンバーの車は来店禁止という店があるという話。これは実際に経験した人から話を聞きました。とあるコンビニだそうですが、ナンバーを確認すると、店員が出てきて、店の中に入らないでくださいと入店拒否されたそうです。違う場所では、通りから見えるところに「福島ナンバーお断り」の看板が出ている店も見たそうです。その人は、苦笑いしながら「俺達ばい菌になっちまったんだな~」なんて話していましたが、今や僕も立派なばい菌の仲間入りです。でもクソよりはマシです。

2、高額な工事費の話。僕たちが依頼されたあるお宅の話です。佐藤棟梁が見積もりを渡しに行ったところ、「ちょっと知り合い筋に瓦屋さんがいて、そっちでも見積もり取ってるから返事を待ってほしい」と言われたそうです。棟梁も、そんな人いたんだと一旦帰りました。数日後、その方から連絡があり、「やっぱりそちらでお願いしたい」と連絡が入ったそうです。事情を聞くと、こちらで修理代として30万円くらいの見積もり金額を提示していましたが、相手が出してきた見積もりは、ほぼ同じ工事内容で、なんと…250万円だったそうです…。この手の話はいろんなやり方があり、最近各地からよく聞くようになりました。

3、自殺者の話。福島県内において、自殺する方が増えているようです。全国紙にあまり載ることはないようですが、やはり経営者の方が多いそうです。地震・放射能・風評被害により経営が立ち行かなくなったり、過度の心労や先行きに絶望することが原因だと話を聞きました。瓦工事店3社の、3人の方もすでに命を絶たれたそうです。これは、工事依頼の電話など昼夜構わず掛ってくること。保障、弁償など脅迫まがいのトラブル。休みなしの長時間労働などのストレスが原因だそうです。それに近いストレスを受けながら、まだなんとか持ちこたえてやっている方の数といったらもう数え切れません。「頑張れ東北!」「頑張れ福島!」よく見ますよね。でも、普通の生活に戻すことへの戦い。これが現実なんです。


以上のことは、都市伝説でもなんでもありません。現実に起こっている話です。実際に行って現場を知れば知るほど物事が複雑すぎて言葉がでません。最終的には自分にできることを全うするということしかないんでしょうけど。引き続き頑張ってきます。

写真は16日(土)に福島県鏡石町に現場調査に行ったときの写真です。依頼者宅の脇の路地です。マンホールが道路から1mくらい浮き出ているところもありました。

それではまた明日から福島にもどります。明日からこちらは3人体制でいくので、少しは工事もはかどるんではないかと思います。できる限り現状を報告しますので、引き続きこちらのほうもご覧になってください。よろしくお願いします。

この記事を書いたプロ

(有)一ノ瀬瓦工業 [ホームページ]

職人 一ノ瀬靖博

山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL:055-262-2771

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
快適な住まいを守る屋根工事のプロ

あらゆる屋根の相談に応じる若き瓦職人(1/3)

 国道140号沿いの「屋根のプロ集団」と力強く書かれた大きな看板に目が留まり、笛吹市石和町松本の一ノ瀬瓦工業を訪ねました。出迎えてくれたのは、さわやかな笑顔が印象的な専務取締役で瓦葺(ぶ)き1級技能士の一ノ瀬靖博さんです。 瓦葺き、各種屋...

一ノ瀬靖博プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

会社名 : (有)一ノ瀬瓦工業
住所 : 山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL : 055-262-2771

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2771

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

(有)一ノ瀬瓦工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
America de¨ kawara¨project。。。♯7「塀のカーブ」
イメージ

みなさんお疲れ様です。。。いよいよ梅雨らしいジメジメモードになってきましたね☂瓦屋さんには厳しい季節到来...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

icci kawara products 6月5日open ‼
イメージ

icci KAWARA PRODUCTS 6月5日open!!ず~~~とオープンすると言っていながらここまで来てしまいましたが、い...

[ いぶし瓦の魅力 ]

America de¨ kawara¨project。。。♯6「理解されない合端作業…」
イメージ

みなさんお疲れさまです!当社の新しいプロジェクトがついに6月5日より始まります♪準備に1年以上費やしました...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯5「瓦到着‼」
イメージ

みなさんお疲れさまです‼最近また寒さが戻って来ましたが風邪など引いてないですか?僕のまわりでもかなり流行...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯4「瓦来ず・・・」
イメージ

みなさんお疲れさまです!いよいよ花見シーズン到来で春本番ですね♪手放しで喜べないのが花粉症の方々ですがお...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ