コラム

 公開日: 2010-09-25  最終更新日: 2014-06-04

瓦のこれからの可能性


おはようございます!

なんだかいきなり寒くなりましたね~。。。
突然の気温変化にみなさん体調崩してないでしょうか?

さて今日のコラムは、この夏に奥さんと淡路島に研修旅行に行ったお話です。

淡路島ってみなさんどんなイメージ持ってますか?

そのまえに「淡路島ってどこにあるの?」なんて声が聞こえてきそうですけど…。じつは僕もよく知らなくて、今回調べていろいろ勉強になりました。
ちなみに淡路島は兵庫県になります。神戸の下にあるでっかい島が淡路島です。(そんなの知ってるって?)
車でのんびり行ったわけですが、初日は愛知にある三州瓦のメーカーに研修しに行き、2日目は京都にお寺などの屋根を見に行って、3,4日目と淡路入りしました。

なんで淡路島かといいますと…


実は日本でも有数の瓦の産地なんです!

しかも生産しているのはほとんどいぶし瓦です。
みなさんいぶし瓦と言われてピンとくるでしょうか。。。
いぶし瓦の色は昔からいぶし銀なんて呼ばれていますよね。いぶし瓦はまさに日本の瓦、日本に昔から伝わる美しい瓦なんです。
ちなみにいぶし銀って実は瓦の色のことだったんですよ。決してプロ野球の名二塁手のことではないんです…。

三州瓦は大手メーカーのイメージですが、淡路は今でも、小さな窯元が分業で瓦を生産しています。分業というのは、瓦にはいろんな部品があって屋根を形成するわけですが、各部品をそれぞれの窯元が分担して作っているということです。
三州(愛知県の三河で三州)では各メーカーが大量生産とブランド化を推し進め、日本でもかなりのシェアを締めることに成功しました。淡路では昔からの伝統を守り、西日本を中心に、ほぼいぶし瓦一本で今でも頑張っています。

大量生産に向いていない淡路瓦は三州瓦に押されるなか、
現在若手を中心に新しい動きが見られるようになりました。
いぶし瓦のブランド化です。

いぶし瓦の生産地である淡路をもっと知ってもらう。いぶし瓦をもっと知ってもらう。なにより、日本の伝統であるいぶし瓦の可能性を知ってもらう。そんな熱い気持ちを持った若者達が立ち上がり日々模索しています。

そんなことを知り、日頃から「瓦はアートだ」と言っている僕自身、いてもたってもいられなくなり淡路島に行ってきてしましました。

その時の内容は長くなるので次回にするとして、その2日間は大勢の人と出会い、いろんな話をさせてもらい、すごくいい刺激をもらいました。山梨という遠い地から突然やってきたにもかかわらず、みなさんほんとに親切で熱く、初めて会った僕に「じゃー彼にも会わせなきゃ、あの人にも会っておくといいよ、あの会社は見に行きな、あとであそこに連れて行ってあげる、ちょっと待っててすぐ連絡するから」などなど。。。

熱い人間と一緒にいると、こっちまで熱くなりますよね。

とにかく日本の瓦メーカー、日本の瓦はまだまだ頑張っていくのでみなさんよろしくお願いします!
そして日本の伝統である瓦をもっと知ってもらいたい!
っていうコラムでした。


写真は淡路島のとある窯元のギャラリーです。
もちろん壁以外の銀色のやつは全部いぶし瓦です。
お見せしたい写真はまだまだあるんですが…
興味のあるかたはお茶でも飲みにぜひうちの会社に遊びにきてください!



この記事を書いたプロ

(有)一ノ瀬瓦工業 [ホームページ]

職人 一ノ瀬靖博

山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL:055-262-2771

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
快適な住まいを守る屋根工事のプロ

あらゆる屋根の相談に応じる若き瓦職人(1/3)

 国道140号沿いの「屋根のプロ集団」と力強く書かれた大きな看板に目が留まり、笛吹市石和町松本の一ノ瀬瓦工業を訪ねました。出迎えてくれたのは、さわやかな笑顔が印象的な専務取締役で瓦葺(ぶ)き1級技能士の一ノ瀬靖博さんです。 瓦葺き、各種屋...

一ノ瀬靖博プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

会社名 : (有)一ノ瀬瓦工業
住所 : 山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL : 055-262-2771

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2771

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

(有)一ノ瀬瓦工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
America de¨ kawara¨project。。。♯7「塀のカーブ」
イメージ

みなさんお疲れ様です。。。いよいよ梅雨らしいジメジメモードになってきましたね☂瓦屋さんには厳しい季節到来...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

icci kawara products 6月5日open ‼
イメージ

icci KAWARA PRODUCTS 6月5日open!!ず~~~とオープンすると言っていながらここまで来てしまいましたが、い...

[ いぶし瓦の魅力 ]

America de¨ kawara¨project。。。♯6「理解されない合端作業…」
イメージ

みなさんお疲れさまです!当社の新しいプロジェクトがついに6月5日より始まります♪準備に1年以上費やしました...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯5「瓦到着‼」
イメージ

みなさんお疲れさまです‼最近また寒さが戻って来ましたが風邪など引いてないですか?僕のまわりでもかなり流行...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯4「瓦来ず・・・」
イメージ

みなさんお疲れさまです!いよいよ花見シーズン到来で春本番ですね♪手放しで喜べないのが花粉症の方々ですがお...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ