コラム

 公開日: 2011-07-03  最終更新日: 2014-06-04

福島県復興工事6

みなさんおつかれさまです!
山梨はほんと~~に暑くなりましたね…。
今からこんなんで今年はどうなってしまうんでしょうか…。
去年みたいな暑さになったら、節電の前に人体のほうに影響がでそうですが…。
みなさん無理しないように、体調管理は万全にして今年の夏も乗り切りましょう!

さて、今回山梨での現場が忙しいということで帰国していたわけですが、多少落ち着いてきたものの相変わらず忙しくやらせていただいております。。。おかげさまでほんとうに喜ばしいことです!

最近福島のほうでは県外からかなりの屋根業者が入ってきているらしく「うちはいつ来てくれんだ!」という声が出始めたようです。やはり工事金額のトラブルも多々聞かれるようになりました。

正直な話。うちの復興工事金額は「金額設定間違えたな~」というような金額なので、人助けと言えそうですが、以前からお話している通りどうやらそうではない業者も存在するようです。
「震災は稼げるよ」なんて言ってる業者もいるんだとか…。
こういった問題は批判することは簡単ですが、もっと複雑な問題のような気がします。
これは職人の地位の低下が大きな要因かもしれません。職人業界においても近年価格競争になってきました。その結果、習得技術を安く買いたたかれる現代において、職人は誇りを失い作業員化してきています。なぜでしょう。営業力がないからでしょうか?現代に対応する適応力がないからでしょうか?特殊技術がないからでしょうか?もちろん職人の力不足も否めません。本物なら生き残れる。それも確かです。
ですが、誤解を恐れずに言うならば本来「職人」とはお客さん相手の商売じゃありません。自分の持つ技術と向き合い、もくもくと作品を仕上げることが仕事です。その仕事を誰かが気に入る。それがお客さんになるわけですが(理想論でしょうか?)。現在は土下座しても仕事はとれません。金額も技術力に比べ低下しました。こんな暑いのに屋根屋さんに暑さ手当なんてものもありません! ……。
それとなんか最近「職人風」の人多くないですか??

話をもどして。ですから現代に生きる職人さんは日々の生活がボランティア活動みたいなものかもしれません(ちょっと言い過ぎました…)。そう考えるとどさくさに紛れて稼いじゃおう!っていう気持ちもわからんこともないこともないかもしれません…。
ただそれやったら「職人」ではなくなりますよ!それでもいいんですか!?
「職人」とは自分たちにとって誇りある称号のはずですよね?

そもそもそんなことする人たちが「職人風」の人たちだったら、この話はなんの意味もないんですが…。

とまぁこんなこと考えてたらこれもある種の現代社会が招いた2次災害なんじゃないかな~なんて思ってしまったわけです。日頃から「職人」を泣かせている人ならこのへんでツケを払ってもらいたい気持ちもありますが……。
とにかく!「職人」に敬意を払ってきた罪なき人たちからお金をむしり取るようなまねは断じて許しません!
って言ってもこっちはマジメにやるくらいしか策はないんですが。
こんな時だからこそ「職人」は自分たちの誇りある技術のために立ち上がらなければなりませんよね!!

被害妄想を交えだいぶ話はそれましたが…
こちらでのお客様には、なるべくご迷惑かけないよう段取りのほう組んだつもりではありますが、こんな状態ですのでご迷惑掛けてしまうこともあるかもしれません。私たちのことをご理解していただくことで、それも間接的復興支援だと思っていただけるとありがたく思います。

ってなわけで本日午後出発します。
次の帰国予定は2週間後です。。。
それとただいまホームページを作成中です。いまさら?って声も聞こえてきそうですが…
なかなかかっこいい感じで仕上がりそうです。。。
来月くらいには完成予定ですので、そちらも楽しみにしていてくださいね~
それでは行ってまいります!


写真は鏡石町です。被害が大きかった町です。

電柱がやばいです




花壇がすごいことになってます

この記事を書いたプロ

(有)一ノ瀬瓦工業 [ホームページ]

職人 一ノ瀬靖博

山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL:055-262-2771

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
快適な住まいを守る屋根工事のプロ

あらゆる屋根の相談に応じる若き瓦職人(1/3)

 国道140号沿いの「屋根のプロ集団」と力強く書かれた大きな看板に目が留まり、笛吹市石和町松本の一ノ瀬瓦工業を訪ねました。出迎えてくれたのは、さわやかな笑顔が印象的な専務取締役で瓦葺(ぶ)き1級技能士の一ノ瀬靖博さんです。 瓦葺き、各種屋...

一ノ瀬靖博プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

会社名 : (有)一ノ瀬瓦工業
住所 : 山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL : 055-262-2771

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2771

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

(有)一ノ瀬瓦工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
America de¨ kawara¨project。。。♯7「塀のカーブ」
イメージ

みなさんお疲れ様です。。。いよいよ梅雨らしいジメジメモードになってきましたね☂瓦屋さんには厳しい季節到来...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

icci kawara products 6月5日open ‼
イメージ

icci KAWARA PRODUCTS 6月5日open!!ず~~~とオープンすると言っていながらここまで来てしまいましたが、い...

[ いぶし瓦の魅力 ]

America de¨ kawara¨project。。。♯6「理解されない合端作業…」
イメージ

みなさんお疲れさまです!当社の新しいプロジェクトがついに6月5日より始まります♪準備に1年以上費やしました...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯5「瓦到着‼」
イメージ

みなさんお疲れさまです‼最近また寒さが戻って来ましたが風邪など引いてないですか?僕のまわりでもかなり流行...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯4「瓦来ず・・・」
イメージ

みなさんお疲れさまです!いよいよ花見シーズン到来で春本番ですね♪手放しで喜べないのが花粉症の方々ですがお...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ