コラム

 公開日: 2011-07-20  最終更新日: 2014-06-04

福島県復興工事7

みなさんおつかれさまです!
台風が近づいていますが、山梨は強い雨も今のところなく落ち着いている状態ですね。。。
これからさらに目が離せない状態になると思うのでみなさんもくれぐれも気を付けてくださいね!

さて、個人的な話になりますが先週の土曜日にわたくしの姉が結婚いたしました!!
お相手はイギリスの方です。。。外国人のわりには日本の心を持ってるとってもいい男です!
いよいよ我が家も国際一家になりました~。
そんなわけで、今回は復興工事も一時中断し帰国しているわけですが…毎日カタコトの英語で奮闘中…。
耳も口もまったくついていけません。。。
仕事から帰ってきて、ほっとしているところで出会ってしまうと半分パニック状態です。
わたくしの奥さんは英語が話せるので涼しい顔してますが……(なんか少し腹立ちます)。
父と母もかなりテンパリぎみのようですが、さすが母はそんななかでも楽しんでいるようです。。。
やっぱり勉強は大事ですよね~~。また英語を勉強しようと心に誓った今日この頃でした。
たぶん三日坊主ですが…

震災が起こり、我が家でも自粛や節電、復興工事等、世の中でのキーワードそのままの生活を送ってきましたが、ここ数日はなんだか家族みんなソワソワして、英語にドキドキして、結婚という家族の幸せをかみしめているところです。震災により、まだ先が見えてない方が大勢いるなかでうかれている場合じゃありませんが。
こればっかりは家族のことなので、今だけはバカ騒ぎさせてもらいます!

武田神社にて


てなことで前フリが長くなってしまいましたが、今回のコラムでは震災から4カ月経過した被災地の現状を少しお伝えしたいと思います。

震災から4カ月経過し、現在福島県田村市(30km外)では、避難している方、避難してきている方もいますが、町自体震災前となんら変りなく動いているように見えます。人々の暮らしも以前と変わらないくらいの状態を取り戻しつつあります。ですが、やはり放射線の問題は依然消えず、「誰の情報を信じていいのか」、「政府の情報は確かなのか」、「20年・30年経った時に体にどのような影響があるのか」など、不安や心配は消えません。体で感じることのできない放射線は時として、生活の中で簡単に忘れることができます。現実にその場所で生活していると気にならなくなるのです。というよりいちいち気になんかしていられなくなるというほうが適切かもしれません。だってそいつらは目に見えなければ臭いもしないんですから。




「ただちに健康に害を及ぼすことはない」




非常にありがたいお言葉です。
ロックンロールな言葉です。

「おまえら死ぬのは今じゃねーもう少しあとだぜー」ってことなんでしょうか…。
日本の政府はいつからロックンロールジャパンになったんでしょう…。

そんなロックンジャパンの国会中継をテレビで見ながら、被災地の方は怒るわけでもなく、ただ「なんでこいつら今ケンカしてんだ…ほかにやることあるだろ」って冷やかな目でしか見ていません。
結局のところ健康被害を受けるかもしれないリスクは自分たちにあるんですから。

そんな不安を抱えながら、幼児からじいちゃん、ばあちゃんまで被災地では暮らしています。
この状態って復興って言えるんですかね?
確かに道路の舗装・住宅の修復・廃棄物の撤去など進んではいます。ですが放射線問題がある今、本当のところみんなが抱えている問題は「地元から離れたくない」、「家を捨てたくない」、「商売をやめるわけにはいかない」、「身内がバラバラにならないように」。だから少しくらい放射線があってもここから離れるわけにはいかないってことでしょ。


みなさんどうです?


少なからずの放射線のおかげで、もしかしたら数十年後にガンになるかもしれない。それは運命的なものかもしれないし、放射線の力かもしれない。なるかもしれないし、ならないかもしれない。
今の家捨てます?地元捨てられます?十分な蓄えはありますか?

復興といっても、放射線のおかげで、事態はものすごく複雑かつ深刻になってしまいました。今放射線と本当の意味で向き合えているのは、被災者ではなく、一部の知識者であったり、学者であったりそういう人たちなのかもしれません。被災者の方々が早く安心できる情報を、そして早く安心できる復興が得られるよう切に願います。


それではまた明日から少なからずの放射線を浴びに行ってきたいと思います。



福島現場帰りの夕日雲




この記事を書いたプロ

(有)一ノ瀬瓦工業 [ホームページ]

職人 一ノ瀬靖博

山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL:055-262-2771

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
快適な住まいを守る屋根工事のプロ

あらゆる屋根の相談に応じる若き瓦職人(1/3)

 国道140号沿いの「屋根のプロ集団」と力強く書かれた大きな看板に目が留まり、笛吹市石和町松本の一ノ瀬瓦工業を訪ねました。出迎えてくれたのは、さわやかな笑顔が印象的な専務取締役で瓦葺(ぶ)き1級技能士の一ノ瀬靖博さんです。 瓦葺き、各種屋...

一ノ瀬靖博プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

会社名 : (有)一ノ瀬瓦工業
住所 : 山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL : 055-262-2771

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2771

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

(有)一ノ瀬瓦工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
America de¨ kawara¨project。。。♯7「塀のカーブ」
イメージ

みなさんお疲れ様です。。。いよいよ梅雨らしいジメジメモードになってきましたね☂瓦屋さんには厳しい季節到来...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

icci kawara products 6月5日open ‼
イメージ

icci KAWARA PRODUCTS 6月5日open!!ず~~~とオープンすると言っていながらここまで来てしまいましたが、い...

[ いぶし瓦の魅力 ]

America de¨ kawara¨project。。。♯6「理解されない合端作業…」
イメージ

みなさんお疲れさまです!当社の新しいプロジェクトがついに6月5日より始まります♪準備に1年以上費やしました...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯5「瓦到着‼」
イメージ

みなさんお疲れさまです‼最近また寒さが戻って来ましたが風邪など引いてないですか?僕のまわりでもかなり流行...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯4「瓦来ず・・・」
イメージ

みなさんお疲れさまです!いよいよ花見シーズン到来で春本番ですね♪手放しで喜べないのが花粉症の方々ですがお...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ