コラム

 公開日: 2012-01-06  最終更新日: 2014-06-04

2012年!今年もよろしくお願いします!



みなさん!2012年になりました!
今年も変わらぬお付き合いよろしくお願いいたします!

2011年は、日本にとって、我々にとって歴史的な年になりました。
今年は復興元年。

震災復興はもちろん、日本の政治不信や景気低迷、欧州金融危機、円高等さまざまな問題を抱えてスタートした2012年。国民ひとりひとりが現実をしっかり受け止め、なにかに頼るのではなく、自分自身になにができるかをしっかり考え動き出す。自分から発信していく。そういうことが重要な年になるのではないでしょうか。
そういった意味ではこの2012年は、日本の復興・再生元年として、ものすごく重要で意味のある1年になると思います。僕自身もこのようなことをもう一度意識して、今自分に何ができるか、何を発信できるかしっかり考えながら日々生活しようと考えております。
なにか動き出すときには、また皆さんのお力を借りるかもしれませんが、そのときはなにとぞよろしくお願いします。逆に、僕自身なにか協力できることがありましたら、なんなりとお声をお掛け下さい。一人の小さな力を「絆」により大きな力に変えて行きましょう!

それでは2012年が、皆様にとって幸多き年になるよう願いながら、今年のコラムもスタートしたいと思います!






ってなわけで今年も毎年恒例の靖国神社に初詣に行ってきました。
今年はうちは喪中なんですが、去年から靖国神社にある博物館「遊就館」に僕のじいちゃんの弟さんの写真を展示してもらおうと手続きを進めていまして、この年末に展示完了との一報受けたので行ってきました。

「遊就館」は、日本の歴史等が学べる博物館ですが、出口近くには靖国神社に御祭神として祀られている方々の御遺影が展示されています。僕のじいちゃんの弟さんの写真も展示してもらえないか聞いてみると、手続きさえすれば展示できるとのこと。そんなわけで去年、福島と山梨の往復を利用して何度か足を運び、手続きを完了させて展示に至ったわけです。

ただ展示の条件としては靖国神社に御祭神として祀られていなければなりません。これは、靖国神社で御祭神調査を行うとわかります。御祭神であった場合は、指定されたサイズの写真と申し込み書類と1万円を納めて手続き完了です。
展示までは3カ月くらいかかります。

近年、靖国問題などと騒がれております靖国神社ですが、靖国神社には坂本竜馬など歴史上の人物が多数、祀られております。じいちゃんの弟さん(20歳未婚にて公務死)には申し訳ないんですが、身内として勝手ながら誇らしく思っております。歴史上の英雄達と共にその魂が祀られているわけですから。

みなさんも、そのような身内の方がいらっしゃったら手続きをしてみてはいかがでしょうか。
人それぞれいろんな考え方はあるとおもいますが、僕は家族として、血縁者として、御先祖様にたいしての一つの御供養だと思い行いました。50年以上経った今でもです。
しかし、この東日本大震災では家族全員亡くなられた方々がいると聞きます。家族全員が亡くなったために、捜索願いを出す者がおらず、行方不明だと訴える者もいない。そんな話を聞いたことがあります。想像すらつきません。その方々の生きた証を、この先記憶に留めておいてくれる人たちはいるのでしょうか。その魂を、50年後も100年後も弔ってくれる人たちはいるのでしょうか。血が受け継がれないということは、確かに存在したという痕跡まで消滅するということなのでしょうか。
震災の影響もあり昨今、「絆」という言葉をよく耳にします。絆は生きている者だけの関係ではありません。御先祖や、まだ見ぬ未来の子孫との関係まで含む大事な言葉だと思います。



みなさんは「絆」どう思われますか?





それではまた。





★★★★★★★★ホームページ・ブログはこちら★★★★★★

一ノ瀬瓦工業HP
http://ichinose-kawara.jp/

スタッフブログ
http://garakusya.exblog.jp/

この記事を書いたプロ

(有)一ノ瀬瓦工業 [ホームページ]

職人 一ノ瀬靖博

山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL:055-262-2771

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
快適な住まいを守る屋根工事のプロ

あらゆる屋根の相談に応じる若き瓦職人(1/3)

 国道140号沿いの「屋根のプロ集団」と力強く書かれた大きな看板に目が留まり、笛吹市石和町松本の一ノ瀬瓦工業を訪ねました。出迎えてくれたのは、さわやかな笑顔が印象的な専務取締役で瓦葺(ぶ)き1級技能士の一ノ瀬靖博さんです。 瓦葺き、各種屋...

一ノ瀬靖博プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

会社名 : (有)一ノ瀬瓦工業
住所 : 山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL : 055-262-2771

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2771

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

(有)一ノ瀬瓦工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
America de¨ kawara¨project。。。♯7「塀のカーブ」
イメージ

みなさんお疲れ様です。。。いよいよ梅雨らしいジメジメモードになってきましたね☂瓦屋さんには厳しい季節到来...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

icci kawara products 6月5日open ‼
イメージ

icci KAWARA PRODUCTS 6月5日open!!ず~~~とオープンすると言っていながらここまで来てしまいましたが、い...

[ いぶし瓦の魅力 ]

America de¨ kawara¨project。。。♯6「理解されない合端作業…」
イメージ

みなさんお疲れさまです!当社の新しいプロジェクトがついに6月5日より始まります♪準備に1年以上費やしました...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯5「瓦到着‼」
イメージ

みなさんお疲れさまです‼最近また寒さが戻って来ましたが風邪など引いてないですか?僕のまわりでもかなり流行...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯4「瓦来ず・・・」
イメージ

みなさんお疲れさまです!いよいよ花見シーズン到来で春本番ですね♪手放しで喜べないのが花粉症の方々ですがお...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ