コラム

 公開日: 2012-01-20  最終更新日: 2014-06-04

個展開催決定!

みなさんおつかれさまです!
いよいよ雪の季節になりましたね。。。
運転等じゅうぶんにお気をつけください!

さて、去年のコラムでも少し触れましたが、3月に個展に挑戦しようと思っております。

去年起こった東日本大震災。
僕の奥さんが福島県出身ということで、本当にわずかながらですがこの震災の現実を見ることができました。
よく一ノ瀬さんの行動力はすごいとか、なかなかできない事だと言われます。
でも、そんなとき少し複雑な心境になります。

それは、
「もし被災地となにも関係性が無かったとして、同じことをしただろうか?」
ってことです。

募金やなんらかの動きに賛同はしたかもしれませんが、たぶん同じようにはしなかったはずです。
自分がしたことといえば、たまたま被災地に身内がいて、その人たちの力になりたかった。
それ以上でも以下でもありません。
逆に言えば、なんらかの関係性があれば率先して動いた人も多くいたはずで、動きたくても動きようがなかったという人も大勢いたと思います。
そう考えると、これはすごいすごくないってことではなく自分に与えられた使命なんだなって思います。


話をもどして。
今まで趣味ながら絵を描いてきました。自分が描きたいと思ったものを描きたい時に描いてきました。もちろん人に見せられるほどのものかは分かりませんが…
しかし、この大震災に触れ、初めて今描かなければならないものがあると思いました。
素人が生意気なことを言わせてもらえるなら、震災から復興を、自分の世界観で表現したいと思ったんです。三部作として。
これらは去年8カ月間復興工事に携わりながら、現地で毎晩のように描いたものです。



個展は3月10日(土)から14日(水)まで開催します。
震災から1年。
少しでも記憶が薄れないようにとの願いからあえてその日にしました。

来て頂いた方には募金の協力をおねがいします。
そのお金は全額被災地へ寄付します。(後日コラムにて報告)
運営は当社からの寄付金により賄います。


作品数は描きためたものが8点か9点と今回描いた3作です。
屋根のプロであっても、絵のプロではありませんので、評価等に関しましては寛大にお願いします。

場所は昇仙峡の友人の営むお蕎麦屋さんが会場協力を名乗り出てくれました。
当日はおいしいお蕎麦も食べられる予定でいますので、ぜひご賞味ください。

場所はこちら
http://www.terra.dti.ne.jp/~sugahara/index.html

只今、打ち合わせ、チラシ・ポスター等準備しております。
詳細は後日こちらのコラムにて掲載いたします。
好みや興味の有無などあるとは思いますが、ぜひ多くの方にご来場いただけますようよろしくお願いいたします。

*準備や開催中お手伝いいただける方募集しております!(食事くらいしかだせませんが)
お問い合わせは電話かマイベストプロお問い合わせページからお願いいたします。



さて最後に、最終日をなぜ3月14日にしたのか。

それはずばり僕の誕生日だからです!

ってこともありますが…

去年の3月14日、震災三日後のこの日のことが、自分のなかで今でも忘れられないからです。
震災直後のコラムでも描きましたが、12日に原発1号機が爆発。翌日から福島入りし、14日はすでに福島県にいました。そして震災で被害を受けたお宅の屋根のブルーシート張りを手伝っていました。原発から30キロくらいの場所です。
午前11時28分に携帯電話がなりました。僕の奥さんからです。
「原発3号機が爆発した!すぐに現場から離れて帰ってきて!」
半分パニック状態になったこと、それとこれから日本はどうなってしまうのかなど様々な感情や思考が入り混じる中現場を離れたことを憶えています。
その時、平和な日本に暮らしてきて、自分の中で眠っていたなにかが目を覚ました気がしました。
平和で豊かで安全な生活とは決して当たり前に与えられる恩恵ではないのだと初めて気が付いたのかもしれません。
奇しくもそれが35歳の自分の誕生日でした。
たぶんこれからも自分の誕生日を迎えるたびに、このことを思い出すと思います。
自分のなかで、3月14日は記憶に残る特別な1日です。

みなさんのなかでも記憶に残る1日があるかと思います。
その1日を胸に、これからも前を向いて歩いて行けたらいいですよね。





それではまた。


前回の個展の様子

★★★★★★★★ホームページ・ブログはこちら★★★★★★★★


一ノ瀬瓦工業HP
http://ichinose-kawara.jp/

スタッフブログ
http://garakusya.exblog.jp/

この記事を書いたプロ

(有)一ノ瀬瓦工業 [ホームページ]

職人 一ノ瀬靖博

山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL:055-262-2771

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
快適な住まいを守る屋根工事のプロ

あらゆる屋根の相談に応じる若き瓦職人(1/3)

 国道140号沿いの「屋根のプロ集団」と力強く書かれた大きな看板に目が留まり、笛吹市石和町松本の一ノ瀬瓦工業を訪ねました。出迎えてくれたのは、さわやかな笑顔が印象的な専務取締役で瓦葺(ぶ)き1級技能士の一ノ瀬靖博さんです。 瓦葺き、各種屋...

一ノ瀬靖博プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

会社名 : (有)一ノ瀬瓦工業
住所 : 山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL : 055-262-2771

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2771

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

(有)一ノ瀬瓦工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
America de¨ kawara¨project。。。♯7「塀のカーブ」
イメージ

みなさんお疲れ様です。。。いよいよ梅雨らしいジメジメモードになってきましたね☂瓦屋さんには厳しい季節到来...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

icci kawara products 6月5日open ‼
イメージ

icci KAWARA PRODUCTS 6月5日open!!ず~~~とオープンすると言っていながらここまで来てしまいましたが、い...

[ いぶし瓦の魅力 ]

America de¨ kawara¨project。。。♯6「理解されない合端作業…」
イメージ

みなさんお疲れさまです!当社の新しいプロジェクトがついに6月5日より始まります♪準備に1年以上費やしました...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯5「瓦到着‼」
イメージ

みなさんお疲れさまです‼最近また寒さが戻って来ましたが風邪など引いてないですか?僕のまわりでもかなり流行...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯4「瓦来ず・・・」
イメージ

みなさんお疲れさまです!いよいよ花見シーズン到来で春本番ですね♪手放しで喜べないのが花粉症の方々ですがお...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ