コラム

 公開日: 2012-09-19  最終更新日: 2014-06-04

木象嵌作家 望月貴文さんの個展始まります。

みなさんおつかれさまです!
いよいよ秋の雰囲気が漂い始めましたね。。。
食欲が増したせいか、3キロばかり太りましたが…

さて、毎年お伝えしていますが、僕のイタリア留学時代の友人の望月貴文さんが、今年も一時帰国して個展を開催します!
もうご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、木象嵌(もくぞうがん)アーティストです。。。
木象嵌細工とは、木の表情を利用して模様を作ったり、絵を表現したり、ヨーロッパのアンティーク家具ではお馴染みの、伝統ある技法です。見れば「あ~~」ってなるんですけね…

いつもこの説明がうまくできずに、歯がゆい思いをしてるので、今回はインチキしてウィキペディアから引用しちゃいます。

「象嵌(ぞうがん)」
象は「かたどる」、嵌は「はめる」と言う意味がある。象嵌本来の意味は、一つの素材に異質の素材を嵌め込むと言う意味で金工象嵌、木工象嵌、陶象嵌等がある。その中の金工象嵌は、シリアのダマスカスで生まれ、シルクロード経由で飛鳥時代に日本に伝わったとされる。江戸時代には京都などに優れた職人が多数生まれ、日本刀の拵えや甲冑、鏡や根付、文箱、重箱などに腕を振るった。素材としては金属だけではなく、彩色した木材や骨片、貝殻、陶磁器なども用いられる。

そんなことのようです。。。

彼や彼の作品についていろいろ説明しても安っぽくなるので、みなさんご自分の目でぜひご覧になっていろいろ感じてみてください。。。

                         イベント詳細

                        ~Uniti 融和~
                 日時  10月12日 11:00〜10月16日 19:00
                 会場  A.S ANTIQUES GALLERY
                  〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-31-15-2F
                   http://www.as-antiques-gallery.com/

               タイトル・Uniti(ウニーティ)は融和という意味になります。

              それぞれの木々が組み合わさることによって出来る木象嵌
            古い木型やアンティークに木象嵌を嵌め込むことでつくられた作品
            その出来たモノたちが溶け込むことによって作られる新しい空間

      そんなイメージをギャラリーに来て頂いた方に感じ取って頂ければと思っております。

     今回は日頃からアンティーク市で収集した靴や帽子の古い木型、箱などを修復して新たに
      オリジナルの木象嵌をしたものやFirenzeの景色などの額物を20数点、展示致します。

           イタリア伝統技術である木象嵌細工の別の一面・新たな可能性を
                  見ていただければと思っております。

     日本ではまだまだ認知度があまり無くどんなものなのか、伝わりづらいとは思いますが
              ぜひ会場で実物を見ていろいろと感じてみて下さい。
          会期中はギャラリーにおりますので皆様お待ちしております!!

                         ~望月貴文~





そんなわけでお時間がある方はぜひ足を運んで見てくださいね。。。

それではまた~
★★★★★★★★ホームページ・ブログはこちら★★★★★★★★


一ノ瀬瓦工業HP
http://ichinose-kawara.jp/

スタッフブログ
http://garakusya.exblog.jp/

この記事を書いたプロ

(有)一ノ瀬瓦工業 [ホームページ]

職人 一ノ瀬靖博

山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL:055-262-2771

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
快適な住まいを守る屋根工事のプロ

あらゆる屋根の相談に応じる若き瓦職人(1/3)

 国道140号沿いの「屋根のプロ集団」と力強く書かれた大きな看板に目が留まり、笛吹市石和町松本の一ノ瀬瓦工業を訪ねました。出迎えてくれたのは、さわやかな笑顔が印象的な専務取締役で瓦葺(ぶ)き1級技能士の一ノ瀬靖博さんです。 瓦葺き、各種屋...

一ノ瀬靖博プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

会社名 : (有)一ノ瀬瓦工業
住所 : 山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL : 055-262-2771

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2771

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

(有)一ノ瀬瓦工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
America de¨ kawara¨project。。。♯7「塀のカーブ」
イメージ

みなさんお疲れ様です。。。いよいよ梅雨らしいジメジメモードになってきましたね☂瓦屋さんには厳しい季節到来...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

icci kawara products 6月5日open ‼
イメージ

icci KAWARA PRODUCTS 6月5日open!!ず~~~とオープンすると言っていながらここまで来てしまいましたが、い...

[ いぶし瓦の魅力 ]

America de¨ kawara¨project。。。♯6「理解されない合端作業…」
イメージ

みなさんお疲れさまです!当社の新しいプロジェクトがついに6月5日より始まります♪準備に1年以上費やしました...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯5「瓦到着‼」
イメージ

みなさんお疲れさまです‼最近また寒さが戻って来ましたが風邪など引いてないですか?僕のまわりでもかなり流行...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯4「瓦来ず・・・」
イメージ

みなさんお疲れさまです!いよいよ花見シーズン到来で春本番ですね♪手放しで喜べないのが花粉症の方々ですがお...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ