コラム

 公開日: 2013-11-14  最終更新日: 2014-06-04

いぶし瓦のあるかっこいい風景 10

みなさんお疲れ様です!
marimo cafe&dining も早いもでオープンから半年がたちました。。。
ご利用いただいている皆さまありがとうございます!
屋根に登ったり、カフェに立ったりでなかなかコラムを更新できませんでしたが…

さて、久しぶりのコラムは「いぶし瓦のあるかっこいい風景」シリーズでいきたいと思います。。。

先日、友人達と伊勢神宮に参拝してきました。
ご存知の通り、伊勢神宮の内宮で20年に一度の式年遷宮が行われました。ご神体(天照大神)が古い正殿から新しい正殿へと遷られるのです。
いや~びっくりの人の多さでしたよ!



ところでみなさんは神社の鳥居をくぐる時にお辞儀ってしてます?
神社の鳥居は、人間の世界と神様の世界(聖域)の境目に建ってるので、お辞儀をして通るのが当たり前のようなんですが、一般的な神社でお辞儀をする人は少ないように思います。
(ちなみに僕はするようにしてきましたよ)

ところが!
伊勢神宮ではいくつも鳥居があるのに、ほとんどの人がその都度お辞儀をしてました。。。(もちろん出るときも)
最近パワースポットがなんちゃら言ってますが、やっぱり出るとこ出れば日本人の魂も自然と現れるもんですね~ なんか感動しました。

ちなみに天照大神(あまてらすおおみかみ)が岩屋に籠(こも)られたとき、岩戸の前に木を立て鶏を止まらせて鳴かせたのが鳥居の始まりであるとのことです。

まったくもって話がそれましたが…
伊勢神宮の入口に「おかげ横丁」って、いろんなお店が立ち並ぶ通りがあるんですよ。。。
その通りがまた風情があっていいんですよね~♪



以下は「おかげ横丁」のホームページより。 http://www.okageyokocho.co.jp/

~江戸時代、当時の人口の1/5にあたる人々が、日本全国から「伊勢に行きたい伊勢路が見たい せめて一生に一度でも」と伊勢へ押し寄せました。居住移動することを制限され、満足な宿泊施設もない当時の参宮は、まさに命懸けの旅であったことでしょう。
 しかし、伊勢の人々は、自分の施しが神様に届きますようにと「おかげの心」で「施行」と呼ばれる振る舞いを行い、物・心の両面から旅人を支え、あたたかく迎えたと言われています。時代は変わり、平成の世となりましたが、伊勢人の中には、日々あることを神に感謝する「神恩感謝」の精神が受け継がれています。そして、自然の恵みに感謝し、日々おかげさまの心で働く、伊勢人たちによって息づく町、それが「おかげ横丁」です。~

素晴らしいですよね! 
こういう思想が、素晴らしい景観を生み出してるのかもしれませんね。。。

そしてこの素晴らしい町並みの屋根を飾るのはもちろん「いぶし瓦」です!
なんにでもマッチしてしまう「いぶし瓦」。おそるべしです…
やっぱりなんだかんだで日本人はこういう町並みが落ち着くもんですね。。。

「おかげ横丁」にはお土産屋さんや食事処までいろんなお店がありました。有名な「赤福」の本店もありました! 見てよし食べてよし買物してよしの横丁です。。。
みなさんも機会があったらぜひ足を運んでみてください。もちろん神宮参拝を目的に…

ってことで写真を載せて、今回のコラムは終わりです。
それではまた。







★★★★★★★★ホームページ・ブログはこちら★★★★★★★★

一ノ瀬瓦工業HP
http://ichinose-kawara.jp/

スタッフブログ
http://garakusya.exblog.jp/

marimo café & dining
https://www.facebook.com/#!/marimo.cafe.dining

この記事を書いたプロ

(有)一ノ瀬瓦工業 [ホームページ]

職人 一ノ瀬靖博

山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL:055-262-2771

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
快適な住まいを守る屋根工事のプロ

あらゆる屋根の相談に応じる若き瓦職人(1/3)

 国道140号沿いの「屋根のプロ集団」と力強く書かれた大きな看板に目が留まり、笛吹市石和町松本の一ノ瀬瓦工業を訪ねました。出迎えてくれたのは、さわやかな笑顔が印象的な専務取締役で瓦葺(ぶ)き1級技能士の一ノ瀬靖博さんです。 瓦葺き、各種屋...

一ノ瀬靖博プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

会社名 : (有)一ノ瀬瓦工業
住所 : 山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL : 055-262-2771

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2771

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

(有)一ノ瀬瓦工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
America de¨ kawara¨project。。。♯7「塀のカーブ」
イメージ

みなさんお疲れ様です。。。いよいよ梅雨らしいジメジメモードになってきましたね☂瓦屋さんには厳しい季節到来...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

icci kawara products 6月5日open ‼
イメージ

icci KAWARA PRODUCTS 6月5日open!!ず~~~とオープンすると言っていながらここまで来てしまいましたが、い...

[ いぶし瓦の魅力 ]

America de¨ kawara¨project。。。♯6「理解されない合端作業…」
イメージ

みなさんお疲れさまです!当社の新しいプロジェクトがついに6月5日より始まります♪準備に1年以上費やしました...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯5「瓦到着‼」
イメージ

みなさんお疲れさまです‼最近また寒さが戻って来ましたが風邪など引いてないですか?僕のまわりでもかなり流行...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯4「瓦来ず・・・」
イメージ

みなさんお疲れさまです!いよいよ花見シーズン到来で春本番ですね♪手放しで喜べないのが花粉症の方々ですがお...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ