コラム

 公開日: 2016-02-26  最終更新日: 2016-06-04

America de¨ kawara¨project。。。♯3「準備だって一苦労…」

皆さんお疲れさまです!
昨日未明にうちの社員2名がベトナムへと旅立ちました♪
って言っても3泊4日のショートトリップですけど。。。
2人とも海外初体験なので、いろんな刺激を受けて帰って来てほしいです(^^)

さてさて。。。
America de¨ kawara¨project ですが、今回は「準備だって一苦労」です…
日本の現場でもそうですが、仕事はとにかく段取りが重要ですよね。。。
「段取り8分」なんて言葉もあるくらいです。
「段取り8分」とは…
「仕事を進める上で、事前の準備がいかに重要かを表した言葉。仕事の 段取りをキッチリしておけば、その仕事は8割完了したも同然であるという意味」ってとあるサイトに書いてありましたのでコピペ。。。
とにかく…
瓦が来るまでに現場を自分色に染め上げねばなりません!( `ー´)ノ
下準備を完璧にして瓦が到着したらすぐに仕事ができるように!( `ー´)ノ
しかも動きやすい動線と自分の作業スペースの確保も重要任務です!( `ー´)ノ
とにかく今は「あの塀のカーブ」のことは忘れましょう(@_@)



ってことでまずは日本にいたときにお願いしていた副資材の調達です♪ すぐに必要なモノなので、スタッフが事前に準備してくれているはずなんですが…
ちなみに瓦工事にはそれに見合ったサイズの釘やビスや銅線や木材などなど、瓦以外にもいろんなモノが必要なんです。。。

で、慣れない英語でポールさんに聞いてみるものの…

「なにそれ。聞いてないよ。」

・・・。(-.-)

で慣れない英語でプロジェクトリーダーのショーンに聞いてみるものの・・・

「なんのために使うの?」

・・・。(-.-)

え(*'▽')?

ついに恐れていたことが始まってしまいました…
とにかく説明と説得を繰り返し、必要なものを世話係のアルが調達してくれることに…

自分の電動工具一式は、瓦と一緒に船の上だし…
今あるのは、金槌などの7つ道具とポールさんから借りたインパクトドライバーと鉄ビスのみ… 
ほぼ丸腰状態です…((+_+))

まぁいろいろ言っていても始まらないので、予定変更して合端(あいば)作業(瓦の事前加工作業)をするための「合端台」を作成することにしました。。。
合端についてはまた後日説明いたしますm(__)m
ちなみにこの「合端台」はま~~~っすぐな木材を2本使用します♪
なので当然日本から合端台の説明もして、「ま~~~っすぐな木材を2本用意しておいてください」とお願いしてありましたが、当然のごとくございませんでした…。(-.-)why? 



もう遠慮していては前に進むことはできません‼
「Can I use this?」
この一言を駆使して、現場スタッフの返事を聞く間もなく、そこらじゅうにある使えそうな木材をかき集めて「マイ合端台」は完成したのでありました♪
そして自分の仕事のしやすいベストポジションを確保して合端台を設置♪
瓦早く来ないかな~(^^♪




しかし数日後…
「ここ邪魔だからあっちの端に行って。」と…
無残にも解体作業をして移動する羽目になるのでした(T_T)
恐るべしイェールプロジェクト…
そしてこの合端作業がのちに様々な波乱の展開を生むことになるとはこの時は知る由もなかったのです…
つづく






★★★★★★★★ホームページ・ブログはこちら★★★★★★★★

◆一ノ瀬瓦工業HP
http://ichinose-kawara.jp/

◆スタッフブログ
http://garakusya.exblog.jp/

◆marimo café & dining
https://www.facebook.com/marimo.cafe.dining

◆icci KAWARA PRODUCTS 
http://icci-kawaraproducts.com/

この記事を書いたプロ

(有)一ノ瀬瓦工業 [ホームページ]

職人 一ノ瀬靖博

山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL:055-262-2771

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

17

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
快適な住まいを守る屋根工事のプロ

あらゆる屋根の相談に応じる若き瓦職人(1/3)

 国道140号沿いの「屋根のプロ集団」と力強く書かれた大きな看板に目が留まり、笛吹市石和町松本の一ノ瀬瓦工業を訪ねました。出迎えてくれたのは、さわやかな笑顔が印象的な専務取締役で瓦葺(ぶ)き1級技能士の一ノ瀬靖博さんです。 瓦葺き、各種屋...

一ノ瀬靖博プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

会社名 : (有)一ノ瀬瓦工業
住所 : 山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL : 055-262-2771

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2771

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

(有)一ノ瀬瓦工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
America de¨ kawara¨project。。。♯7「塀のカーブ」
イメージ

みなさんお疲れ様です。。。いよいよ梅雨らしいジメジメモードになってきましたね☂瓦屋さんには厳しい季節到来...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

icci kawara products 6月5日open ‼
イメージ

icci KAWARA PRODUCTS 6月5日open!!ず~~~とオープンすると言っていながらここまで来てしまいましたが、い...

[ いぶし瓦の魅力 ]

America de¨ kawara¨project。。。♯6「理解されない合端作業…」
イメージ

みなさんお疲れさまです!当社の新しいプロジェクトがついに6月5日より始まります♪準備に1年以上費やしました...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯5「瓦到着‼」
イメージ

みなさんお疲れさまです‼最近また寒さが戻って来ましたが風邪など引いてないですか?僕のまわりでもかなり流行...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯4「瓦来ず・・・」
イメージ

みなさんお疲れさまです!いよいよ花見シーズン到来で春本番ですね♪手放しで喜べないのが花粉症の方々ですがお...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ