コラム一覧 :復興写真

1件~11件(11件)

福島県復興工事13の写真

イメージ

今回の現場のビフォーアフター写真です。2階の棟が崩れたことによる瓦の落下で、1階玄関屋根付近の瓦が割られてしまいました。去年の現場調査の際にかなりの割れ瓦の交換を行い、足りない分は玄関周りに集中させ、ブルーシートで養生してきました。1階屋根は割れ瓦の交換、及び棟の取り直し工... 続きを読む

復興写真

2012-11-16

福島県復興工事12の写真

イメージ

福島県復興工事12の写真です。現状では飾り棟の半分から上が崩れていました。耐震銅線等の有無が確認できます。既存の飾り棟(和違い)は耐震性が弱いため、違う部品(松川のし)に替えました。美しい棟のラインに仕上がりました。鬼瓦のてっぺんから10センチ以内に棟のてっぺんが収まるよ... 続きを読む

復興写真

2012-02-11

福島県復興工事10 写真1

いかにもがんばってる風です

せっかくなので渡辺アルバイターの頑張ってる風の姿をご覧ください。いかにもがんばってる風です。でもカメラを向けられると勝てません。ホームページで使おうと思ってボツになった写真です。 続きを読む

復興写真

2011-11-11

福島県復興工事10 写真2

イメージ

苦労した現場の仕上がり写真ぜひご覧ください。。。上屋根と下屋根の二重構造により、かなりの重厚感があります。苦労して一人で仕上げた玄関屋根。鬼瓦の数が多い分、下から見ると圧巻です。 続きを読む

復興写真

2011-11-11

福島県復興工事10 写真3

イメージ

ビフォアーアフターのコーナーです。どれだけ綺麗になったか比べて見てください。ビフォアーはこちらを見てください。http://mbp-yamanashi.com/ichinosekawara/column/2171/およそ1カ月半通った現場ともお別れの日がやってきました。最初は棟土やら、割れた瓦が散乱していた1階上屋根... 続きを読む

復興写真

2011-11-11

福島県復興工事9  写真1

2階屋根の本棟部分

現場写真です。2階屋根の本棟部分。セメント瓦なので鬼瓦等の劣化が目立ちました。2階、1階は部分的に葺き直ししてありました。誰がやったかわかりませんが、ちょっと問題ありの工事で…、これがあとで自分たちを悩ませました。1階玄関屋根。1階玄関も本入母屋の屋根です。小さいながらも、... 続きを読む

復興写真

2011-10-01

福島県復興工事9  写真2

レッカーも入りいよいよ現場入り

現場写真です。さてレッカー車も現場入りして、いよいよ工事開始です。レッカー屋さんも日程調整ありがとうございました。まずは工事の安全を祈念して、佐藤棟梁と清めの清酒と塩を撒きました。佐藤工務店の若手のホープあきひろ君。この若者ほんとうに良く働きます。仕事にたいしてのこだ... 続きを読む

復興写真

2011-10-01

福島県復興工事9  写真3

イメージ

現場写真です。ちょっと枚数の関係上自分コーナーになってしまいました。カメラマンが渡辺アルバイターなので、彼の写真が無いのも今気が付きました…。次回は隠れファンも多いと言われる、渡辺アルバイターの写真も載せたいと思います。 続きを読む

復興写真

2011-10-01

福島県復興工事9  写真4

やはり瓦屋根は線の芸術です

現場写真です。2階の仕上がり写真です。やはり瓦屋根はラインアートですよね。様々な直線や曲線が織りなすジャパニーズアートです。光と瓦屋根のコントラストも大好きです。ライン美が際立ちますし、重厚感や繊細さも浮かび上がってきます。棟はやはり瓦屋さんの腕の見せ所。直線の棟も曲線... 続きを読む

復興写真

2011-10-01

福島県復興工事 写真2

住人が書いたんでしょうか。

みなさんおつかれさまです!昨日は熊谷市で39.8度でした。。。甲府も暑かったですけど、みなさん体調など大丈夫でしょうか??さて今回のコラムも前回に引き続き、震災の写真を載せたいと思います。世間ではだいぶ震災についての興味が薄れてきたように思われます。原発の問題は引き続きニュ... 続きを読む

復興写真

2011-06-25

福島県復興工事 写真1

屋根が軽くても要因は他にもあります

みなさんおつかれさまです!前回のコラムで写真を載せたいということで、今回からコラムで載せきれなかった写真をいくつか載せていきたいと思います。このコラムでは写真が3枚しか載せられません。これから少しずつ載せていきますので是非ご覧になってみてください。(掲載順序はほぼ撮った順番で... 続きを読む

復興写真

2011-06-21

1件~11件(11件)

RSS
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
快適な住まいを守る屋根工事のプロ

あらゆる屋根の相談に応じる若き瓦職人(1/3)

 国道140号沿いの「屋根のプロ集団」と力強く書かれた大きな看板に目が留まり、笛吹市石和町松本の一ノ瀬瓦工業を訪ねました。出迎えてくれたのは、さわやかな笑顔が印象的な専務取締役で瓦葺(ぶ)き1級技能士の一ノ瀬靖博さんです。 瓦葺き、各種屋...

一ノ瀬靖博プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

会社名 : (有)一ノ瀬瓦工業
住所 : 山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL : 055-262-2771

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2771

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

(有)一ノ瀬瓦工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
America de¨ kawara¨project。。。♯7「塀のカーブ」
イメージ

みなさんお疲れ様です。。。いよいよ梅雨らしいジメジメモードになってきましたね☂瓦屋さんには厳しい季節到来...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

icci kawara products 6月5日open ‼
イメージ

icci KAWARA PRODUCTS 6月5日open!!ず~~~とオープンすると言っていながらここまで来てしまいましたが、い...

[ いぶし瓦の魅力 ]

America de¨ kawara¨project。。。♯6「理解されない合端作業…」
イメージ

みなさんお疲れさまです!当社の新しいプロジェクトがついに6月5日より始まります♪準備に1年以上費やしました...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯5「瓦到着‼」
イメージ

みなさんお疲れさまです‼最近また寒さが戻って来ましたが風邪など引いてないですか?僕のまわりでもかなり流行...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯4「瓦来ず・・・」
イメージ

みなさんお疲れさまです!いよいよ花見シーズン到来で春本番ですね♪手放しで喜べないのが花粉症の方々ですがお...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ