Q&A(このプロの回答)

スズメの巣の対処方法
自宅の屋根にスズメが巣を作って困っています。
一度対処して解決したかにみえたのですが、また別の場所に作られてしまいました。何故我が家だけ?
二度と作られないようにする良い方法はありませんか?
投稿日時:2011-04-11 14:44:48
住宅

一ノ瀬靖博 いちのせやすひろ

一ノ瀬靖博の回答

スズメの巣についての回答です

回答遅くなってもうしわけありません。

瓦屋根でスズメが巣を作るケースは良く聞きますね。
ピアノマンさんのお宅だけということではないと思いますよ。逆に言ったら、スズメも最近では家探しが大変になって来てるのかもしれませんね。。。
スズメを入れないためには、侵入口を塞ぐしかありません。
スズメが侵入するには、頭が入れる隙間があれば可能だと聞いたことがあります。
屋根において、そのくらいの隙間が空いている可能性がある場所はそう多くはありません。ですから特定することはそんなに難しくはないと思います。
その可能性のある場所は、屋根の形状によって若干差があります。
屋根の形状はざっくりですが、2面屋根の切り妻屋根(切り破風)、4面屋根の寄せ棟屋根、切り妻屋根と寄棟屋根の複合したような形の4面屋根の入母屋屋根の3種類が多いと思います。

上記の中込さんがおっしゃる通り、軒面戸という軒瓦の隙間を埋める部材を使用してない場合は、どの屋根形状であっても軒瓦を使うので、一番可能性はあります。
ですが、3年前に葺き替えをしたということですので、軒部分からといことはないと思います。現在では軒面戸を使うのが一般的な施工ですので。

次に可能性があるのは切り妻屋根や、袖入母屋と呼ばれる屋根形状にある部位のケラバ部です。2面屋根でいう屋根の一番端の通りになります。この部位では袖瓦(ケラバ瓦ともいう)を使いますが、下の瓦と上の瓦の重なり目のとこに三角形の隙間が空きます(下から見ると)。ここは瓦と屋根下地を結ぶ銅線でブロックするようなかたちになっているはずですが、そこをかいくぐり侵入している可能性はあるかもしれません。(地域によってはこの銅線を使わないこともあります)

もうひとつ同じくらい可能性があるのは、どの屋根でも形状によっては存在する谷部分です。わかりやすく言えば、2つの屋根面が直角に接合されるような形状の場合、内側にできる斜めの線が谷です。瓦と瓦の間から板金の板が見えるとこがあったら、そこが谷です。
谷の場合、一般的に瓦は斜めの線に沿って切って収めます。三角に切られた瓦は谷板金の上に収まりますが、その時に板金と瓦の隙間を埋める面戸(瓦屋さんによって施工はいろいろ)が甘いと侵入する可能性は高いと思われます。

もうひとつ。形状が入母屋屋根の場合、入母屋屋根は大きな面と小さな屋根の2面づつで作られた屋根ですが、小さな屋根(小平こびら)部分の、壁がある両脇の部分は少し複雑な作りになっています。瓦の収め方しだいでは、隙間が空くことも考えられます。(分かりづらいですか?)

この他にも、形状や、施工法などによりいくつかの要因はあるかもしれませんが、このへんが代表的な例だと思います。

注意したいことは、仮に原因が特定できたとしても、危険ですので、絶対に屋根には上らないでください。このような時期ですので、いつ余震があるかもわからないですし、自分でと屋根に上がり滑落するケースも最近耳にします。
対処するときは必ず、施工した瓦屋さんに相談して対処してもらってください。それではよろしくおねがいします。

回答日時:2011-04-16

質問者

納得です!

ものすごく丁寧で詳細なご回答を頂き感謝申し上げます。まさに前回は一階屋根の「ケラバの三角部分」でした。 今度は二階に作られてしまいまして目視確認できないため余計ストレスを感じていました。 吹き替えを依頼した方の所在が不明になっているので、探して相談してみます。 ありがとうございました。

返信日時:2011-04-19 16:41:36

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
快適な住まいを守る屋根工事のプロ

あらゆる屋根の相談に応じる若き瓦職人(1/3)

 国道140号沿いの「屋根のプロ集団」と力強く書かれた大きな看板に目が留まり、笛吹市石和町松本の一ノ瀬瓦工業を訪ねました。出迎えてくれたのは、さわやかな笑顔が印象的な専務取締役で瓦葺(ぶ)き1級技能士の一ノ瀬靖博さんです。 瓦葺き、各種屋...

一ノ瀬靖博プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

会社名 : (有)一ノ瀬瓦工業
住所 : 山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL : 055-262-2771

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2771

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

(有)一ノ瀬瓦工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
America de¨ kawara¨project。。。♯7「塀のカーブ」
イメージ

みなさんお疲れ様です。。。いよいよ梅雨らしいジメジメモードになってきましたね☂瓦屋さんには厳しい季節到来...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

icci kawara products 6月5日open ‼
イメージ

icci KAWARA PRODUCTS 6月5日open!!ず~~~とオープンすると言っていながらここまで来てしまいましたが、い...

[ いぶし瓦の魅力 ]

America de¨ kawara¨project。。。♯6「理解されない合端作業…」
イメージ

みなさんお疲れさまです!当社の新しいプロジェクトがついに6月5日より始まります♪準備に1年以上費やしました...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯5「瓦到着‼」
イメージ

みなさんお疲れさまです‼最近また寒さが戻って来ましたが風邪など引いてないですか?僕のまわりでもかなり流行...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯4「瓦来ず・・・」
イメージ

みなさんお疲れさまです!いよいよ花見シーズン到来で春本番ですね♪手放しで喜べないのが花粉症の方々ですがお...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ