セミナー・イベント情報

クリスマスリース 手作り教室!

開催日 ~2010-12-23
概要

import zakka marimoでは毎年手作りクリスマスリース、ツリーの製作、販売をしています。

リースの材料は松ぼっくり!
毎年野山を駆け回り、拾い集めて丁寧に乾燥させてあります。スタッフで調達するのでお安く提供することができます。
そのままの素材を生かしてもよし、グリーンやゴールド、シルバーなどの色を付けてもよし。
手作りなので味のあるクリスマスリースが今年もお店に飾られみなさんの手に届けらています。。。

手作りリース教室も毎年実施中!
何回かラジオ番組にも出演したことがありますよ~

コースは
初心者コース(直径約18cm)         ¥1000~
ちょっとこだわりコース(直径約25cm2連)  ¥2000~
ミニツリーコース(高さ約25cm)       ¥2000~
本格派コース(直径約35cm)         ¥3000~
オリジナル創作コース(かなりの大きさまで対応)¥要相談

材料と道具はこちらにすべてあります。
ノーマルのものは素材そのものにセットの飾りをご自分で好きなように飾り付けしてもらって完成です。

色を付けたい方や、もっと豪華に飾り付けをしたい方はオプションでできますのでチャレンジしてみてください。

一人でも、お子様連れでも、カップルやお友達と参加しても楽しい時間が過ごせると思いますよ。。。
世界にひとつだけのオリジナルリースで、今年のクリスマスを特別なものにしちゃいましょう~!

参加希望の方は予約制なのでお電話ください。

お問い合わせは
406-0021
山梨県笛吹市石和町松本829-4
055-263-4710
営業時間 12:00~20:00
定休日  火曜日

担当 一ノ瀬まで



  

一ノ瀬靖博(快適な住まいを守る屋根工事のプロ)

(有)一ノ瀬瓦工業

  • 電話:055-262-2771 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:8:00~18:00
  • 定休日:日曜日

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
快適な住まいを守る屋根工事のプロ

あらゆる屋根の相談に応じる若き瓦職人(1/3)

 国道140号沿いの「屋根のプロ集団」と力強く書かれた大きな看板に目が留まり、笛吹市石和町松本の一ノ瀬瓦工業を訪ねました。出迎えてくれたのは、さわやかな笑顔が印象的な専務取締役で瓦葺(ぶ)き1級技能士の一ノ瀬靖博さんです。 瓦葺き、各種屋...

一ノ瀬靖博プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

会社名 : (有)一ノ瀬瓦工業
住所 : 山梨県笛吹市石和町松本829-4 [地図]
TEL : 055-262-2771

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2771

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

一ノ瀬靖博(いちのせやすひろ)

(有)一ノ瀬瓦工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
America de¨ kawara¨project。。。♯7「塀のカーブ」
イメージ

みなさんお疲れ様です。。。いよいよ梅雨らしいジメジメモードになってきましたね☂瓦屋さんには厳しい季節到来...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

icci kawara products 6月5日open ‼
イメージ

icci KAWARA PRODUCTS 6月5日open!!ず~~~とオープンすると言っていながらここまで来てしまいましたが、い...

[ いぶし瓦の魅力 ]

America de¨ kawara¨project。。。♯6「理解されない合端作業…」
イメージ

みなさんお疲れさまです!当社の新しいプロジェクトがついに6月5日より始まります♪準備に1年以上費やしました...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯5「瓦到着‼」
イメージ

みなさんお疲れさまです‼最近また寒さが戻って来ましたが風邪など引いてないですか?僕のまわりでもかなり流行...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

America de¨ kawara¨project。。。♯4「瓦来ず・・・」
イメージ

みなさんお疲れさまです!いよいよ花見シーズン到来で春本番ですね♪手放しで喜べないのが花粉症の方々ですがお...

[ アメリカ瓦プロジェクト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ