コラム

 公開日: 2011-05-02  最終更新日: 2014-06-04

屋根の種類

おはようございます。
(有)望月建築板金です。

屋根材の代表的な分類は、「金属」を使った屋根。「スレート」を使った屋根。「瓦」を使った屋根の3つに大きく分類されます。

■特徴
【金属屋根】
もっとも軽量でアールを含めて自由な形状に屋根を造ることが出来、最近では超耐候性鋼板のガリバリウム鋼板などを使った屋根が多く使われています。
 材料そのものには断熱性能がありませんから、屋根の下の断熱対策は必須ですし、雨音などの防音も考えておく必要があります。
ただ材料そのものに断熱性・遮音性のあるウレタンをつけた物もあり人気が出ています。
 また、耐候性の悪い材料などは数年に一度といった塗り替えも必要ですから、価格だけにとらわれず、メンテ費用も考えた材料選択が必要な材料です。


【スレート屋根】
「カラーベスト」「コロニアル」といった商品名が代表的な彩色石綿セメント板という薄いスレートの屋根材です。
 この材料も、材料の厚み、デザインなどから、値段はピンキリ。安いもので3,000円/m2から、高いものだと10,000円/m2近くになってしまいます。
 また、天然スレート以外は屋根材の表面を着色している材料が多いですから、5年以上経つと色落ちが始まり、表面だけを塗り直す必要があります。


【瓦屋根】
日本瓦、洋瓦とひとくくりでは言えないほど、形状も形も様々です。ただ、材料自体が重いので耐震性も上の2つの屋根材を使う建物よりも強いものが要求されています。でも一度葺いてしまえば、メンテナンス不要なほどの耐久性があります。

このそれぞれの屋根からさらに細分化された材料があります。
ご予算、イメージさまざまな角度から考え、リフォームのご参考に役立ててください。

この記事を書いたプロ

有限会社 望月建築板金 [ホームページ]

職人 望月博良

山梨県南アルプス市寺部2163-5 [地図]
TEL:055-284-6057

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山梨の屋根をキレイにするプロ

金属屋根で耐震性アップ!家族が安心して暮らせる家に(1/3)

 日々、風雨や直射日光にさらされている屋根は、家の中で最も傷みやすい箇所です。しかし、実際に屋根の状態を把握している家庭は少なく、雨漏りして初めて、破損や老朽化に気づくケースがほとんど。放っておくと、雨水が壁の内部にまで染み込み、家そのもの...

望月博良プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

この道40年以上金属加工のスペシャリスト

会社名 : 有限会社 望月建築板金
住所 : 山梨県南アルプス市寺部2163-5 [地図]
TEL : 055-284-6057

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-284-6057

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

望月博良(もちづきひろよし)

有限会社 望月建築板金

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
実際の屋根伏せの様子(カバー工法)

職人さん達にとっては見慣れた光景ですが、実際屋根ってどうやって工事するの? と。そんな疑問に答える動画を...

[ 金属屋根 ]

屋根材を現場で切る!

屋根材を発注する際、勿論実測したり図面を見た上で長さを指定して発注するんですが、ぴったりフィットすることは...

[ 金属屋根 ]

コロニアル屋根についてブログ更新しました。

今回の事例は施工後の写真を撮り忘れてしまいましたので施工前の写真だけでご紹介します。実は最近増築工事が増...

[ コロニアル屋根 ]

凹んだ屋根の対応

今回の事例をご紹介します。太陽光発電業者がパネルの点検のために二段はしごで屋根に上ろうとしたところ転落。...

[ 金属屋根 ]

大型屋根だからと油断していませんか?
イメージ

30~40年前に建てた大型建物の屋根の改修工事がここ最近多く、忙しく過ごしている弊社です。あまりの忙しさにハ...

[ 金属屋根 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ