コラム

 公開日: 2011-07-25  最終更新日: 2014-06-04

外壁について

こんにちは。
有限会社望月建築板金です。

今回は外壁についてです。

木造住宅の壁の仕上げ方法は「乾式工法」と「湿式工法」があります。

乾式工法では古くは下見板貼張りや羽目板張りでしたが、現在は「サイディング」が主流です。
サイディングは窯業系、金属系、木質系があり不燃性能・防火性能をもつ壁用に加工された板材を張って仕上げます。
住宅用外壁の70%がサイディングです。

軽量で加工しやすいのでリフォーム用としても多く使われます。

下見板張り


湿式工法では古くは土塗り壁、現在はモルタル塗りが主流です。
しかし、工期が長く、耐震性が低い、またひび割れがおこりやすいなどの欠点もあり減少傾向にあり、近年の住宅用外壁仕上げの割合は20%程度です。
接着剤に含まれるホルムアルデヒドによるシックハウス症候群の問題や自然志向の高まりから、湿式工法も見直されてきています。

モルタル塗り


弊社では外壁サイディングも施工しておりますので、家のイメージチェンジやリフォームの際にはお気軽にご相談ください。(見積無料です。)

この記事を書いたプロ

有限会社 望月建築板金 [ホームページ]

職人 望月博良

山梨県南アルプス市寺部2163-5 [地図]
TEL:055-284-6057

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山梨の屋根をキレイにするプロ

金属屋根で耐震性アップ!家族が安心して暮らせる家に(1/3)

 日々、風雨や直射日光にさらされている屋根は、家の中で最も傷みやすい箇所です。しかし、実際に屋根の状態を把握している家庭は少なく、雨漏りして初めて、破損や老朽化に気づくケースがほとんど。放っておくと、雨水が壁の内部にまで染み込み、家そのもの...

望月博良プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

この道40年以上金属加工のスペシャリスト

会社名 : 有限会社 望月建築板金
住所 : 山梨県南アルプス市寺部2163-5 [地図]
TEL : 055-284-6057

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-284-6057

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

望月博良(もちづきひろよし)

有限会社 望月建築板金

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
実際の屋根伏せの様子(カバー工法)

職人さん達にとっては見慣れた光景ですが、実際屋根ってどうやって工事するの? と。そんな疑問に答える動画を...

[ 金属屋根 ]

屋根材を現場で切る!

屋根材を発注する際、勿論実測したり図面を見た上で長さを指定して発注するんですが、ぴったりフィットすることは...

[ 金属屋根 ]

コロニアル屋根についてブログ更新しました。

今回の事例は施工後の写真を撮り忘れてしまいましたので施工前の写真だけでご紹介します。実は最近増築工事が増...

[ コロニアル屋根 ]

凹んだ屋根の対応

今回の事例をご紹介します。太陽光発電業者がパネルの点検のために二段はしごで屋根に上ろうとしたところ転落。...

[ 金属屋根 ]

大型屋根だからと油断していませんか?
イメージ

30~40年前に建てた大型建物の屋根の改修工事がここ最近多く、忙しく過ごしている弊社です。あまりの忙しさにハ...

[ 金属屋根 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ