コラム

 公開日: 2011-12-31  最終更新日: 2014-06-04

太陽光発電で自給自足と資産運用はじめましょう!

こんにちは。
(有)望月建築板金です。

早いもので今年も終わります。
この一年もお客様に支えられ何とかやってこれました。

地デジの完全移行化も終わり、必要な物の大半はそろっている世の中。
では次は何に「価値」を見出し経済をまわしていくのか?

やはりこれは太陽光発電でしょう。
震災の影響もあり、原発の必要性については誰しもが考えられたと思います。

次世代にきれいな環境を残したくはありませんか?
私にも孫がいますが、大きくなった時に空気が汚かったり、気温の変化が激しかったり、過酷な環境になってしまっているのではないかと思うと心苦しくなります。

地球に生かされている私たちは地球と上手につきあっていくのが良いのです。

前置きが長くなりましたが、この太陽光発電はクリーンなエネルギーです。



今多くの関心を集めているのは、補助金と余剰電力の買取制度(いわゆる売電)ですね。




この画像はパナソニックHIT230シリーズを4.6KW/h(パネル20枚)を導入したお宅の発電・売電・買電量を表示するモニターです。
つまり1時間当たり4600wを発電する計算になります。
パナソニックは発電効率に優れ、熱にも強いので真夏でも発電効率が低減しにくいという特徴があります。
(暑い方が発電しそうなイメージがあると思いますが暑いと逆に発電効率が低減します。)

来年から電気料金の値上げ・売電価格の低下、また増税が騒がれている中、関心をお持ちなら絵に描いた餅にするのではなく、早めの決断が必要となるはずです。
そのためにはまず見積り相談会などで「話を聴く」ことが重要となります。
買うか買わないかはセールスマンが決めるのではなく、お客様が決めることですので、変な罪悪感は持たずに気軽に無料見積りやシミュレーションをされたほうが良いと思います。

特に若い世代が苦しまないように、若い世代にお金を出させるのではなく、我々の世代がお金を出し経済をまわさなければならないと思います。

太陽光で電気の自給自足だけでなく、売電で資産運用していくことがこれからの時代の新しいカタチなのです。

ご興味のわいた方はこちらにお問い合わせいただくか、私の息子が働いている電化のウエデン(田富のオギノリバーシティ1階にあるお店です)にご相談ください。

この記事を書いたプロ

有限会社 望月建築板金 [ホームページ]

職人 望月博良

山梨県南アルプス市寺部2163-5 [地図]
TEL:055-284-6057

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山梨の屋根をキレイにするプロ

金属屋根で耐震性アップ!家族が安心して暮らせる家に(1/3)

 日々、風雨や直射日光にさらされている屋根は、家の中で最も傷みやすい箇所です。しかし、実際に屋根の状態を把握している家庭は少なく、雨漏りして初めて、破損や老朽化に気づくケースがほとんど。放っておくと、雨水が壁の内部にまで染み込み、家そのもの...

望月博良プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

この道40年以上金属加工のスペシャリスト

会社名 : 有限会社 望月建築板金
住所 : 山梨県南アルプス市寺部2163-5 [地図]
TEL : 055-284-6057

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-284-6057

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

望月博良(もちづきひろよし)

有限会社 望月建築板金

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
実際の屋根伏せの様子(カバー工法)

職人さん達にとっては見慣れた光景ですが、実際屋根ってどうやって工事するの? と。そんな疑問に答える動画を...

[ 金属屋根 ]

屋根材を現場で切る!

屋根材を発注する際、勿論実測したり図面を見た上で長さを指定して発注するんですが、ぴったりフィットすることは...

[ 金属屋根 ]

コロニアル屋根についてブログ更新しました。

今回の事例は施工後の写真を撮り忘れてしまいましたので施工前の写真だけでご紹介します。実は最近増築工事が増...

[ コロニアル屋根 ]

凹んだ屋根の対応

今回の事例をご紹介します。太陽光発電業者がパネルの点検のために二段はしごで屋根に上ろうとしたところ転落。...

[ 金属屋根 ]

大型屋根だからと油断していませんか?
イメージ

30~40年前に建てた大型建物の屋根の改修工事がここ最近多く、忙しく過ごしている弊社です。あまりの忙しさにハ...

[ 金属屋根 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ