プロTOP:高橋是光プロのご紹介

宗教家の立場から人生のヒントを導き出します(2/3)

日蓮宗妙法教会

「おかげさまで助かりました」の一言を求めて

 秋田県のごく普通の家庭で育った高橋さんは、小学4年生で母親を亡くしました。仏門に入ることを決意したのは高校3年生の時。友人に付き添って訪れた秋田市内の日蓮宗のお寺で、ある尼僧と出会ったことがきっかけでした。
 「友人の相談を受けていた尼僧さんが私に『お母さまがあなたを守ってくださっていますよ』とおっしゃいました。死別してからもずっと母を慕っていましたので、その言葉に涙が止まらず、尼僧さんから唱えていただいたお題目が心にずしんと響きました。その時、自分も僧侶になって人助けをしたいと決心したのです」
 高校卒業後、上京して立正大学仏教学部に進学。昭和46年、同教会の創始者である高橋妙光法尼に弟子入りし、甲府市に転居しました。その後も妙光法尼のもとで修行を重ね、同51年には、厳しい修行で知られる千葉県の日蓮宗大荒行堂で100日間にも及ぶ大荒行を成し遂げました。現在、東京タワーを設計した内藤多仲博士の菩提寺である南アルプス市曲輪田の円宝寺住職も務めています。日々、心身を鍛錬し、信仰を追求する高橋さんですが、相談に訪れる人に対しては、ジョークを交えながら、やさしい笑顔を絶やしません。
 「一番の喜びは『おかげさまで助かりました』という一言です」。こう語る温かい眼差しは、相談者の心を自然に解きほぐしていきます。

<次ページへ続く>

【次ページ】 生命の尊厳を伝えたい

高橋是光プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

四十一年間、多くの人々の悩み事、人生相談を受け続けてきました

所属 : 日蓮宗妙法教会
住所 : 山梨県甲府市丸の内2-15-8 [地図]
TEL : 055-222-4507

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-222-4507

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高橋是光(たかはしぜこう)

日蓮宗妙法教会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

高橋是光のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は高橋是光さんが更新している外部メディアサイトです。

google-plus
Google+
ページの先頭へ