プロTOP:早川弘太プロのご紹介

漢方薬と中医学で体と心の健康をサポートします(1/3)

健康相談のプロ 沢田屋薬局 早川弘太

生活習慣を見直し、「予防と養生」で健康に

 笛吹市で創業から約240年にわたり、地域の人々の健康をサポートしている「沢田屋薬局」は、石和市部本通り沿いにあります。お客さん一人一人の生活習慣に着目しながら、漢方薬や中成薬(中国の漢方薬)、自然薬などを用いた健康方法を提案しているほか、1,000種類ほどの備蓄薬剤から処方箋調剤を行っています。
 「病気になってもすぐに治る方と、なかなか治らない方がいるのはなぜでしょうか。この違いは、毎日の『予防と養生』にあると考えています」。こう話すのは、9代目店主の早川弘太さん。通院していても、思うように症状が改善しないというお客さんを多く抱える早川さんは、西洋医学による治療と併せて、健康管理や漢方薬、中医学による原因療法を勧めています。
 「どんなに良い薬を飲んでいても、体自体がぼろぼろでは元気になれません。正しい生活習慣の原点である心、姿(姿勢)、呼(呼吸)、食(食事)、運(運動)、環(環境)のバランスを整えて、病気になりにくく、また、病気があっても上手に付き合える体をつくることが大切です」と呼び掛けます。
 「欲しい薬」はもちろん、「必要な薬」を提案することで、忙しい毎日の負担に負けない、健康で美しい体づくりを応援している早川さん。病気の治療だけでなく、「再発防止」や「自然治癒力向上」を目指すそのもとには、がんや高血圧、糖尿病、不妊症など長期の治療を必要とする患者さんも多く訪れているということです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 じっくりと話を聞き、つらい症状の改善に努めます

最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

さわたや薬局のお客様の声は「漢方体験.com」のホームページより御覧いただけます。下記のリンクより御覧ください~http://www.kanpo-taiken.com/experience/result/4...

気になる症状
イメージ

ストレスや日常の忙しさで多くの方がカラダの不調を抱えていらっしゃいます。その中でもとくに多いご相談と、その症状に対する考え方をご紹介します。『なにをやっ...

早川弘太プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

健康相談の専門家があなたの心とカラダの健康をサポート致します

店名 : 株式会社 沢田屋薬局
住所 : 山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL : 055-262-2030

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2030

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

早川弘太(はやかわこうた)

株式会社 沢田屋薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
あらためて考える『大便』の大切さ〜お通じ大丈夫ですか?【山梨 便秘 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 お通じは『カラダからの大きな便り(大便)』 今年もあっという間に師走、12月ですね。年末年始は忘年会や...

[ 腸の健康 ]

腸の健康〜なぜ腸はこんなに凄いのか?【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 ☆腸に様々な働きがある訳☆ 今月のマイベストプロ山梨の健康コラムは『腸の健康〜腸能力』についてお届けし...

[ 腸の健康 ]

腸の健康〜まだまだあります!腸の働き〜その2【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 様々な腸の働き・腸能力パート2 前回より腸が持つ様々な働きについてご紹介をしてきました。前回まで4つ...

[ 腸の健康 ]

腸の健康〜こんなにあるのか腸の働き!〜【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 「腸」すごいぞ!こんなにある腸の働き 前回はウンチの話をしたので、腸=ウンチをつくるところぐらいにし...

[ 腸の健康 ]

腸の健康はカラダの元気〜『大きな便り』ちゃんと来ていますか?【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 健康のバロメーターあなたの『腸』は元気ですか? 皆さん、お腹の調子はいかがですか?秋は『肺−鼻−大腸...

[ 腸の健康 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

早川弘太のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は早川弘太さんが更新している外部メディアサイトです。

youtube
YouTube
2013-09-05
rss
ブログ
2016-12-06
twitter
Twitter
2016-12-06
facebook
Facebook
ページの先頭へ