コラム

 公開日: 2011-03-01  最終更新日: 2014-06-28

心とカラダのバランスのため~自律神経のケアをしましょう~


今日から3月。まだまだ肌寒いですが、本格的な春に向けて、心もカラダもしっかりと準備しておきたいですね。

春を含めて、季節の変わり目は体調を崩しやすい時期ですよね。

なぜでしょう?

当然、三寒四温というくらい、暖かい日、寒い日と気温差があるためカラダが冷えやすく病気になりやすいのが一つの原因と言えるでしょう。

この3月は日本人にとっては特殊な時期で、いわゆる年度末というやつで、仕事や行事が集中して、心もカラダも疲れてしまう時期ですよね。

そんな戸締まりがユルユルになったカラダに病気が入り込んでくるのです。

また、季節の変わり目は、自律神経のスイッチの変わり目でもあります。
この切替がうまくいかないとカラダにしっかりと命令を出すことができず、カラダのバランスが崩れてしまうのです。

具体的な自律神経のバランスを取る方法はひとりひとり、生活の環境や、性格、体調により異なりますので、お気軽に沢田屋薬局までご相談くださいね。

次回のコラムは当店で行っている自律神経バランス測定の模様などをお伝えいたします。お楽しみに(^^)v

この記事を書いたプロ

株式会社 沢田屋薬局 [ホームページ]

販売職 早川弘太

山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL:055-262-2030

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

さわたや薬局のお客様の声は「漢方体験.com」のホームページより御覧いただけます。下記のリンクより御覧ください~http://www.kanpo-taiken.com/experience/result/4...

気になる症状
イメージ

ストレスや日常の忙しさで多くの方がカラダの不調を抱えていらっしゃいます。その中でもとくに多いご相談と、その症状に対する考え方をご紹介します。『なにをやっ...

 
このプロの紹介記事
健康相談のプロ 沢田屋薬局 早川弘太

漢方薬と中医学で体と心の健康をサポートします(1/3)

 笛吹市で創業から約240年にわたり、地域の人々の健康をサポートしている「沢田屋薬局」は、石和市部本通り沿いにあります。お客さん一人一人の生活習慣に着目しながら、漢方薬や中成薬(中国の漢方薬)、自然薬などを用いた健康方法を提案しているほか、...

早川弘太プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

漢方と健康相談の専門家が心とカラダの健康をサポート致します

店名 : 株式会社 沢田屋薬局
住所 : 山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL : 055-262-2030

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2030

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

早川弘太(はやかわこうた)

株式会社 沢田屋薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
それって「春バテ!?」春バテからおこる症状とは?
イメージ

 それって「春バテ?」 春は様々な環境変化や「春の5K」と言われる自然環境などの影響により自律神経がみだ...

[ 春と健康 ]

更年期障害の予防法【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

更年期障害についてのコラムも今回で一区切り。最後に、更年期障害にならないため、なっても楽に過ごすための...

[ 更年期障害 ]

原因は「春の5K」?? 春は自律神経の弱る時期【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 春は自律神経の弱る時期 さあ!今年も4月!新しいスタートの始まりですね。素晴らしいスタートを切って新年...

[ 春と健康 ]

更年期障害の漢方的対策【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

更年期障害についての健康コラムをお届けしています。今回は更年期障害の改善策として注目を浴びている漢方に...

[ 更年期障害 ]

更年期障害になる人・ならない人・その違いとは?【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

3月は女性にまつわる日が多いということで(ひな祭り、女性の健康週間、国際女性デーなど)更年期障害についてお届...

[ 更年期障害 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ