コラム

 公開日: 2011-05-07 

女性のための漢方②芍薬その2

前回の続きで今回も女性にオススメの生薬「芍薬」です。

旋回のコラムで、芍薬には「白芍薬」「赤芍薬」が有りますよ、ということはご紹介させていただきました。

今回は「赤芍薬」のご紹介。

赤芍薬には二つの特徴があります。


まず、血に入る熱を冷まし、顔の赤み、目の充血、紅皮症、発疹などをを改善します。


次に血の巡りを良くし、ドロドロした血の塊である『お血』を取り除き、お血による腹痛、生理痛、月経困難、みぞおちの痛み、肩こり、打撲傷、できものなどに良く効きます。

赤芍薬はペオニフロリン、ペオノール、ペオニン、タンニンなどを含んでおり、心臓の冠状動脈に流れる血液の量を増加させます。


同じ芍薬でも白芍薬と赤芍薬ではその働きに大きな違いがあるのです。

代表的な芍薬配合の漢方薬をご紹介したいと思います。


芍薬甘草湯 冠元顆粒 当帰芍薬散 小青龍湯 など数多くの漢方処方に配合されております。胃腸の弱い方や、併用薬に注意が必要な場合があります。

西洋薬との併用の知識がきちんとある医師、もしくは漢方薬の専門家に必ず相談したうえで、服用しましょう。副作用が多い薬も数多くあります。

芍薬の代表的な作用
①緊張緩和作用・・・四肢および腹部の緊張緩和をはかり、四肢の筋肉痛・けいれん・および腹痛を治す
②通経作用・・・お血を取り除き、婦人科系の働きを整え、生理不順・こしけ・生理痛を治す
③止汗作用・・・体表の衛気をやしない、寝汗過多を治す


漢方薬などを服用の際は、必ず専門家にご相談の上服用するようにしてくださいね。

この記事を書いたプロ

株式会社 沢田屋薬局 [ホームページ]

販売職 早川弘太

山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL:055-262-2030

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

さわたや薬局のお客様の声は「漢方体験.com」のホームページより御覧いただけます。下記のリンクより御覧ください~http://www.kanpo-taiken.com/experience/result/4...

気になる症状
イメージ

ストレスや日常の忙しさで多くの方がカラダの不調を抱えていらっしゃいます。その中でもとくに多いご相談と、その症状に対する考え方をご紹介します。『なにをやっ...

 
このプロの紹介記事
健康相談のプロ 沢田屋薬局 早川弘太

漢方薬と中医学で体と心の健康をサポートします(1/3)

 笛吹市で創業から約240年にわたり、地域の人々の健康をサポートしている「沢田屋薬局」は、石和市部本通り沿いにあります。お客さん一人一人の生活習慣に着目しながら、漢方薬や中成薬(中国の漢方薬)、自然薬などを用いた健康方法を提案しているほか、...

早川弘太プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

健康相談の専門家があなたの心とカラダの健康をサポート致します

店名 : 株式会社 沢田屋薬局
住所 : 山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL : 055-262-2030

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2030

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

早川弘太(はやかわこうた)

株式会社 沢田屋薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
お口の健康〜マウスケアは健康の基本・こんなにある『口の働き』【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 全ての健康の入り口『お口の健康』 今回からのマイベストプロ山梨の健康コラムは『お口の健康』についてお...

[ お口の健康・歯の健康 ]

目の弱りも体質別・漢方的 目の養生法【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 【体質別の目のケア:漢方的目の養生法】 目の病気とその原因についてお届けしてきました。目の病気になる...

[ 目の健康 ]

最悪失明にもつながる目の疾患『緑内障』【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

いろいろな目の疾患をご紹介してきましたが、今回紹介する緑内障は患者数が多い目の病気の一つで、きちんと治療を...

[ 目の健康 ]

目の現代病の代表格『ドライアイ』について【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

目の健康をテーマにお伝えしております。眼精疲労、老眼、白内障とご紹介してきましたが、今回は若い方、子供にも...

[ 目の健康 ]

70代は8割も!もっとも身近な目の慢性疾患『白内障』【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

目の健康についてお届けをしております。前回の老眼に続き、最近では若年化も問題になっている白内障です。白...

[ 目の健康 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ