コラム

 公開日: 2011-06-25 

「男を守れ!」男性更年期対策⑤~「ほぼ日刊」WEB版さわたや通信~

前回のPADAM(男性更年期障害)チェックリストいかがでしたか?

ポイントが高い方は早めの対応が必要かもしれませんね。


男性更年期障害の原因と考えられているテストステロン(男性ホルモン)の減少は早い人で20代の後半ぐらいから始まります。

恥ずかしがる方もいるかも知れませんが男性ホルモンの減少を一番早く感じることができる減少として、性欲や早朝勃起が上げられます。

性欲や早朝勃起は男性ホルモンのバロメーターなのです。



特に早朝勃起は生理的なからだの反応であり、エロティックなものとは関係のない生理活動です。


男性は早朝勃起にて男性ホルモンの調節をしているという説もあるぐらいです。


詳しくはメンズヘルスケの権威である札幌医科大学名誉教授熊本先生の講演内容等で確認をしていただければと思います。



さて、男性更年期障害の原因や、現在医療機関で行われている治療などをご紹介してまいりました。それでは男性更年期になってしまった方や予防していきたい方はどんなことをすれば良いのでしょうか?



残念ながら現在の日本では「婦人科」はありますが、「男性科」はありません。


現状では泌尿器科や心療内科などで総合的に診察をしてもらうしか無いのが現状です。


山梨県では男性更年期外来を専門的に行なっている医療機関は殆ど無いと思います。



当店では男性更年期の方の健康カウンセリングを常時行っております。事前にお電話等でご予約をいただければ私がお話をお聞きしますので、お気軽にお問い合わせください。



では、一般的に男性更年期外来をしている医療機関ではどのような治療をしているのでしょうか・・・

以前もコラムでご紹介を致しましたが、心理療法と薬物療法に分けられており、主流はやはり薬物療法です。その種類を簡単にご紹介しましょう。


①ホルモン補充療

「男性ホルモン補充療法」とは、その名の通り減少した男性ホルモンを注射によって補充する治療法です。

男性ホルモン補充療法は多彩な更年期障害症状(精神・心理症状・自律神経症状)がみられ、血中テストステロン値が低い方に適応されます。ただし前立腺がん治療中の方や重度の前立腺肥大の方はこの治療を受けられません。


②抗うつ薬・向精神薬

いわゆる精神的な症状、不安感や集中力の低下、不眠、イライラなどを向精神薬などで抑える治療です。
専門外のまちのお医者さんでも簡単に処方をしてくれますが、専門の医師による診察を受けて服用することをオススメします。

③漢方薬

比較的カラダに負担が少なく、医療機関などでも使用されていますが、私が言うのもなんですが、きちんと専門の方に処方をしてもらったり、選んでもらわないとまったく効果がないこともしばしば・・・

非常に有効かつ安全な改善方法なので私はこの方法による改善をファーストチョイスでオススメをしています。



漢方療法は少し異なりますが、ホルモン療法と向精神薬等による薬物治療は、急性のつらい症状を抑えるには有効ですが、僕は長期使用するものでは無いと考えています。


急性の症状を薬物で抑えているうちにしっかりとカラダのバランスを取らないと、向精神薬などを長期に服用して、心だけでなくカラダにも負担を掛ける結果になってしまうと思います。


僕は漢方専門なので心とカラダに負担が少ない漢方薬での改善をオススメしていますが、向精神薬や睡眠導入剤などの薬物も専門の医師による診察で注意しながら服用すれば依存症のようになることも今は少ないと思います。


次回は早川流の男性更年期対策方法をお伝えしたいと思います~

この記事を書いたプロ

株式会社 沢田屋薬局 [ホームページ]

販売職 早川弘太

山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL:055-262-2030

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

さわたや薬局のお客様の声は「漢方体験.com」のホームページより御覧いただけます。下記のリンクより御覧ください~http://www.kanpo-taiken.com/experience/result/4...

気になる症状
イメージ

ストレスや日常の忙しさで多くの方がカラダの不調を抱えていらっしゃいます。その中でもとくに多いご相談と、その症状に対する考え方をご紹介します。『なにをやっ...

 
このプロの紹介記事
健康相談のプロ 沢田屋薬局 早川弘太

漢方薬と中医学で体と心の健康をサポートします(1/3)

 笛吹市で創業から約240年にわたり、地域の人々の健康をサポートしている「沢田屋薬局」は、石和市部本通り沿いにあります。お客さん一人一人の生活習慣に着目しながら、漢方薬や中成薬(中国の漢方薬)、自然薬などを用いた健康方法を提案しているほか、...

早川弘太プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

健康相談の専門家があなたの心とカラダの健康をサポート致します

店名 : 株式会社 沢田屋薬局
住所 : 山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL : 055-262-2030

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2030

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

早川弘太(はやかわこうた)

株式会社 沢田屋薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
あらためて考える『大便』の大切さ〜お通じ大丈夫ですか?【山梨 便秘 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 お通じは『カラダからの大きな便り(大便)』 今年もあっという間に師走、12月ですね。年末年始は忘年会や...

[ 腸の健康 ]

腸の健康〜なぜ腸はこんなに凄いのか?【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 ☆腸に様々な働きがある訳☆ 今月のマイベストプロ山梨の健康コラムは『腸の健康〜腸能力』についてお届けし...

[ 腸の健康 ]

腸の健康〜まだまだあります!腸の働き〜その2【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 様々な腸の働き・腸能力パート2 前回より腸が持つ様々な働きについてご紹介をしてきました。前回まで4つ...

[ 腸の健康 ]

腸の健康〜こんなにあるのか腸の働き!〜【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 「腸」すごいぞ!こんなにある腸の働き 前回はウンチの話をしたので、腸=ウンチをつくるところぐらいにし...

[ 腸の健康 ]

腸の健康はカラダの元気〜『大きな便り』ちゃんと来ていますか?【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 健康のバロメーターあなたの『腸』は元気ですか? 皆さん、お腹の調子はいかがですか?秋は『肺−鼻−大腸...

[ 腸の健康 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ