コラム

 公開日: 2011-11-02  最終更新日: 2014-06-04

漢方タイプ別スキンケア③血虚タイプ




前回までは漢方の基礎的な理論『気・血・津液』の中から『気』の不足や回りの悪いタイプの対策をご紹介致しました。

今回は『血』(けつ)のバランスを崩しているタイプの中から『血虚』タイプついてご紹介いたします。

『血虚』とは一言で、血液が不足しているタイプの方のことです。

『血虚』の主な症状は・・・
・冷え性、手足が冷える
・髪の毛が細くて抜けやすい
・爪が薄くて割れやすい
・立ちくらみ、めまいがする
・眠りが浅い、夢をよく見る
・生理が遅れやすい、経血の量が少ない
・気分が落ち込みやすい
・血圧が低い
・便意はあるが便が出にくい

このような症状が出やすくなっています。ストレスが多い方や不規則な生活をしている方、産後の体調管理が上手く出来なかった方などに多く見られます。

~血虚の方に出やすいお肌のトラブル~
☆顔色が悪い
☆乾燥肌
☆小じわが気になる
このような症状がよく見られます。

中医学では女性の健康と血液は切っても切れない縁と考えます。血液の量が不足すると顔色が悪くなり、皮膚や頭皮は艶を失います。
これはある意味当然のことですが、皮膚のトラブルで皮膚科を受診しても残念ながら体全体のバランスを見て血液を補うという方法は取られていません。

ここで漢方・中成薬の登場です。
血虚タイプの方にオススメの生薬は『補血』作用のある生薬です。
当帰 熟地黄 阿膠(あきょう) 何首烏などが代表的な生薬です。

方剤としては、なんといっても『当帰養血膏』『参茸補血丸』などと呼ばれている漢方薬がおすすめです。症状によっては帰脾湯や四物湯などもよいでしょう。

生活上の養生法としては、なんといってもカラダの冷えを予防することが一番です。血液不足で冷えているカラダを余計冷えさせないことと、寒さにより血管が収縮して血流も悪くなるのを防ぐ為です。

食養生では人参やひじきなど赤い食材と黒い食材をしっかりと取ることをおすすめいたします。

胃腸の調子の悪い方、便秘をしている方はそちらもあわせて改善をして行かないと、せっかく摂取した食べ物がきちんと血液になりにくくなりますので注意が必要です。

胃腸が弱っているのにせっせとサプリメントをとっている方も要注意です。
血液はカラダの大切なガソリン。しっかりと食べ物から給油して、それを前進にしっかりと、タップリと巡らすことが肝腎です。

前にご紹介した肌の状態や症状がある方は血虚の可能性が高いです。ぜひ一度ご相談ください。

この記事を書いたプロ

株式会社 沢田屋薬局 [ホームページ]

販売職 早川弘太

山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL:055-262-2030

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

さわたや薬局のお客様の声は「漢方体験.com」のホームページより御覧いただけます。下記のリンクより御覧ください~http://www.kanpo-taiken.com/experience/result/4...

気になる症状
イメージ

ストレスや日常の忙しさで多くの方がカラダの不調を抱えていらっしゃいます。その中でもとくに多いご相談と、その症状に対する考え方をご紹介します。『なにをやっ...

 
このプロの紹介記事
健康相談のプロ 沢田屋薬局 早川弘太

漢方薬と中医学で体と心の健康をサポートします(1/3)

 笛吹市で創業から約240年にわたり、地域の人々の健康をサポートしている「沢田屋薬局」は、石和市部本通り沿いにあります。お客さん一人一人の生活習慣に着目しながら、漢方薬や中成薬(中国の漢方薬)、自然薬などを用いた健康方法を提案しているほか、...

早川弘太プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

漢方と健康相談の専門家が心とカラダの健康をサポート致します

店名 : 株式会社 沢田屋薬局
住所 : 山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL : 055-262-2030

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2030

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

早川弘太(はやかわこうた)

株式会社 沢田屋薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
セルフメディケーション〜健康の自己管理の基本とは?【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 よく耳にするセルフメディケーションとは? 今回からの健康コラムは『お薬の正しい知識・使い方』などを...

[ セルフメディケーション ]

食事マナーと食の環境問題も食育の柱【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 食育の3本柱・その2〜食事マナーに気をつける 4回に渡りお届けしてきました『食育』について。食事は食べ...

[ 食育 ]

食育の3本柱〜食の安心と安全を見抜く力・選食力を養う〜【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 食育の3本柱とは? 食育の専門家、食育インストラクターを学ぶ際、食育には3つの柱があると言うことを学...

[ 食育 ]

現在の『食』に関する問題点〜6つの『こ食』とは?【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 ☆現在の食に関する問題点☆ 前回より夏は食事に注意したい、ということで食事を根本から見直す機会になればと...

[ 食育 ]

夏こそ注意したい食事〜よく耳にする『食育』とは?〜【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 夏こそ大切な食事 今回からのコラムは前回まで『お口の健康』をお届けして改めて『噛むこと・食べること...

[ 食育 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ