コラム

 公開日: 2016-04-11 

5月病の原因とは?〜春は肝の弱る時期〜【山梨 漢方 さわたや薬局】

前回より5月病についてお届けをしております。

季節の変わり目の春や秋は自律神経が乱れやすいということを前回の最後にお伝えしました。

春は肝が弱る時期


春は東洋医学でも『春は肝の弱る時期』といわれており、五臓六腑のなかでも肝は自律神経とも関係が深いと考えられています。肝の失調により気の巡りが低下して『気滞(きたい)』といわれるような張る症状、詰まるような症状が出ることが多い季節でもあります。

これは漢方的な考え方ですが、現代医学でも気温差があったり、環境変化で本来なら命令しなくても勝手に作動してくれる『カラダのコントローラー』自律神経が故障してしまうと、身体症状(カラダの不調)や気分症状(不眠・イライラ・落ち込みなど)がおきてしまうことは、自律神経の仕組みを考えれば当然だと思います。
小学生から中学生。中学生から高校生。高校生から大学生、そして社会人。職場が転勤などで変わる方もいるでしょう。同じ職場での配置換えもあるでしょう。ちょっとしたことで我々の環境は変化します。

      

  ☆起きる時間が変わるだけでもカラダは敏感に反応する☆


おきる時間が1時間変わるだけで我々の体調は敏感に反応します。今まで作らなかったお弁当と毎日作るようになる。これも大きな環境の変化ですよね。このような環境変化で自律神経のバランスが崩れたり、変化についていけなくなることで起こる不調が『5月病』なのだと思います。それではどうしてそんな症状が起こるのでしょうか?

ストレス=悪物 ではない。

◇環境変化によるストレス増加・・・ストレスというと皆さんマイナスのイメージが多いと思いますが、必ずしもそうではありません。

ストレス=心とカラダのへの負荷

と考えてみましょう。やりがいのあること、生き甲斐でも『がんばろう!』って心とカラダが思えば交感神経という『頑張るとき』にスイッチが入る神経がONになります。

これはとっても大切なことで、交感神経のスイッチがONにならないとやる気が出ません。

しかし、3月、4月、5月とイベントや環境変化が続くとどうしてもこのスイッチが『ON』になりっぱなしになります。

当然ですが『頑張る神経』なのでずっとスイッチがONになっていたら、カラダは疲れてしまいますよね?カラダが疲れたら当然ですが『カラダの自動安全装置』である自律神経はカラダにブレーキをいれます。

そのブレーキの入り方が極端になってしまうとやる気がでなかったり、落ち込んだり、行動が起こせなくなります。逆にブレーキが入らないといつまでも走り続けてしまうため、心もカラダも壊れてしまいます。
そこまで行ってしまうとカラダも心もダメージが残ってしまいます。大切なのはそこまで乱れてしまう前に『カラダ休めて・・・・』というカラダからの合図があると思います。
例えば・・・胃の調子が悪い、お通じが変、生理が乱れる、日中だるい、寝ても疲れがとれない、冷え、のぼせ、肩こり、頭痛、様々な合図でカラダから『SOS』が出ています。そんな時にしっかりとカラダをいたわることが大切です。

それが『養生』です。ぜひ5月病にならないようにカラダの『養生』をしましょうね。


次回は5月病対策にオススメの健康法についてお届け致します。

カラダのこと、健康のこと、お気軽にご相談下さい。

詳しくはさわたや薬局のHPをご覧ください。

さわたや薬局のHPはこちらから


この記事を書いたプロ

株式会社 沢田屋薬局 [ホームページ]

販売職 早川弘太

山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL:055-262-2030

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

さわたや薬局のお客様の声は「漢方体験.com」のホームページより御覧いただけます。下記のリンクより御覧ください~http://www.kanpo-taiken.com/experience/result/4...

気になる症状
イメージ

ストレスや日常の忙しさで多くの方がカラダの不調を抱えていらっしゃいます。その中でもとくに多いご相談と、その症状に対する考え方をご紹介します。『なにをやっ...

 
このプロの紹介記事
健康相談のプロ 沢田屋薬局 早川弘太

漢方薬と中医学で体と心の健康をサポートします(1/3)

 笛吹市で創業から約240年にわたり、地域の人々の健康をサポートしている「沢田屋薬局」は、石和市部本通り沿いにあります。お客さん一人一人の生活習慣に着目しながら、漢方薬や中成薬(中国の漢方薬)、自然薬などを用いた健康方法を提案しているほか、...

早川弘太プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

漢方と健康相談の専門家が心とカラダの健康をサポート致します

店名 : 株式会社 沢田屋薬局
住所 : 山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL : 055-262-2030

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2030

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

早川弘太(はやかわこうた)

株式会社 沢田屋薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
【メディア出演情報】YBS山梨放送のニュースワイドに出演します【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 ☆テレビ出演情報☆ 9月7日(木)YBS山梨放送にて放送予定の「ニュースワイド」に出演致します。内容は最近...

[ 健康全般 ]

秋の健康コラム☆秋バテの原因とその対策☆【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

今月は夏の疲れは秋にあらわれる!秋バテについてご紹介しています。先週は秋バテの症状と原因を紹介しました...

[ 秋バテ ]

秋バテ対策その②〜秋バテの原因とその対策【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

前回より昨年の秋に公開をしてご公表いただいた秋バテ対策についてのコラムを再掲載しております。昨年、今年...

[ 秋バテ ]

秋バテ対策その①〜本当の夏バテは秋にやってくる!?秋バテについて【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

すっかり秋らしくなってきましたが、今回からは昨年公開をして、ご好評いただいた、秋になると体調を崩す・・・秋...

[ 秋バテ ]

クスリは「リスク」?気になるクスリの副作用について【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 ☆薬の副作用は様々 薬を服用する場合多くの方がその効き目同様気になるのが『副作用』だと思います。前述の...

[ セルフメディケーション ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ