コラム

 公開日: 2017-05-17 

情報の80%は『目』から〜大切にしたい『目の健康』【山梨 漢方 さわたや薬局】

今回からは『目の健康』について


今回からの健康コラムは『目の健康』についてお届けいたします。

私達が日常の生活から得ている情報の80%は目から入ると言われています。そのため、この大切なカラダの器官に障害が起こると、生活の質(Quality of life QOL)が低下してしまいます。テレビにスマホ、パソコン、車の運転、読書などなど毎日酷使している目だからこそ、毎日の御手入れが大切です。

今月は代表的な目の病気のご紹介とそれぞれの対策などについてお届けしたいと思います。


☆物を見る仕組み☆


目で物を見る仕組みは目をカメラに例えるとわかりやすく説明できます。角膜と水晶体はピントを調節する『レンズ』網膜は『フィルム』になります。水晶体の厚みを色々変えて、遠くのものや近くのものにピントをあわせることができるようになっています。

フィルムである網膜に映し出された情報は電気信号にかわり脳へ伝達されます。脳がその信号を処理して初めて『物が見えた』となるのです。物は目で見ているのではなく、脳で見ているのです。


☆眼精疲労と疲れ目はどう違うの?☆



『疲れ目』と『眼精疲労』を同じように思いがちですが、実は違います。大きな違いは症状の重さです。『疲れ目』は一時的な目の疲れなので休息で自然と解消されますが、眼精疲労は目の痛み、視力低下、肩こり、頭痛などの症状がでて継続的に繰り返されることになります。



次回は多くの方がお悩みの老眼と眼精疲労の関係についてお届けします(^^)

春に注意したい『5月病』の健康コラムはこちらから

さわたや薬局のHPはこちらから

Twitterのフォローもお待ちしております

Facebookページはこちらから(^^)

参考文献:ヘルスケア大学HP 参天製薬HP イスクラ産業HP 日本眼科学会HPより

この記事を書いたプロ

株式会社 沢田屋薬局 [ホームページ]

販売職 早川弘太

山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL:055-262-2030

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

さわたや薬局のお客様の声は「漢方体験.com」のホームページより御覧いただけます。下記のリンクより御覧ください~http://www.kanpo-taiken.com/experience/result/4...

気になる症状
イメージ

ストレスや日常の忙しさで多くの方がカラダの不調を抱えていらっしゃいます。その中でもとくに多いご相談と、その症状に対する考え方をご紹介します。『なにをやっ...

 
このプロの紹介記事
健康相談のプロ 沢田屋薬局 早川弘太

漢方薬と中医学で体と心の健康をサポートします(1/3)

 笛吹市で創業から約240年にわたり、地域の人々の健康をサポートしている「沢田屋薬局」は、石和市部本通り沿いにあります。お客さん一人一人の生活習慣に着目しながら、漢方薬や中成薬(中国の漢方薬)、自然薬などを用いた健康方法を提案しているほか、...

早川弘太プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

漢方と健康相談の専門家が心とカラダの健康をサポート致します

店名 : 株式会社 沢田屋薬局
住所 : 山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL : 055-262-2030

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2030

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

早川弘太(はやかわこうた)

株式会社 沢田屋薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
セルフメディケーション〜健康の自己管理の基本とは?【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 よく耳にするセルフメディケーションとは? 今回からの健康コラムは『お薬の正しい知識・使い方』などを...

[ セルフメディケーション ]

食事マナーと食の環境問題も食育の柱【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 食育の3本柱・その2〜食事マナーに気をつける 4回に渡りお届けしてきました『食育』について。食事は食べ...

[ 食育 ]

食育の3本柱〜食の安心と安全を見抜く力・選食力を養う〜【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 食育の3本柱とは? 食育の専門家、食育インストラクターを学ぶ際、食育には3つの柱があると言うことを学...

[ 食育 ]

現在の『食』に関する問題点〜6つの『こ食』とは?【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 ☆現在の食に関する問題点☆ 前回より夏は食事に注意したい、ということで食事を根本から見直す機会になればと...

[ 食育 ]

夏こそ注意したい食事〜よく耳にする『食育』とは?〜【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 夏こそ大切な食事 今回からのコラムは前回まで『お口の健康』をお届けして改めて『噛むこと・食べること...

[ 食育 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ