コラム

 公開日: 2017-08-12 

食事マナーと食の環境問題も食育の柱【山梨 漢方 さわたや薬局】

食育の3本柱・その2〜食事マナーに気をつける


4回に渡りお届けしてきました『食育』について。食事は食べれば良い、と言うものではありません。

どんなものを、どんな時に、どんな人と食べているかはとても大切です。

そして大切なのが、どんな風に食べるかという『マナ−』に関してもとても大切なのです。

食事は最高の教育の場


正しい箸の使い方や『いただきます』『ごちそうまさ』の挨拶など、食事のマナーをきちんと身につけることは食育の大切な柱です。


食事を通じて学ぶ礼儀作法は数多くあります。食事はいわゆる『エチケット』をまなぶ最高の場なのです。

これらのマナーを身につけることで、食べ物を大切にし、食事に感謝する心を育んでくれます。食事も教育の一環、まさに『食育』です。

☆注意したい食事のマナーのポイント☆


1)『いただきます』『ごちそうさま』などの挨拶がきちんとできているか?

2)正しい姿勢で食事がとれているか?(猫背 背もたれによりかかる 足をぶらぶら 
  肘をつく ソファーに足をのせて食べる など)

3)箸を正しく使えるか?(持ち方、刺し箸、寄せ箸、迷い箸などをしていないか?)

4)洋食のマナーがちゃんどできるか?(ナイフ&フォーク 食材によっての食べ方 など)

5)国や文化によって異なる食事マナーをある程度知っておく(外国人観光客の増加などにより食事ルールの国際化も進んでいる。国ごとに異なるルールもあるのである程度把握しておく)


食育の3本柱・その3〜食料・環境について考える〜


食育3本柱、最後は食料・環境について考えることです。

食の問題は自分の家庭や地域、日本という国だけに留まりません。

日本の食料自給率ご存知ですか?


日本の現在の食料自給率をご存知ですか?

農水省の統計ではカロリーベースで考えると39%程度しかないそうです。

ということは60%以上の食品を海外からの輸入に頼っているということです。

異常気象や国際情勢によっては突然日本への輸入がストップしてしまう恐れもあります。


数年前に牛丼チェーンに牛肉が入らなくなり日本中から牛丼が消えたことを覚えている方もいらっしゃると思います。これが他の食品でおこならいとは限らないと思います。



突然、小麦の輸入ができなくなったら、突然大豆の輸入ができなくなったら、今の日本の食生活は成り立たなくなります。

輸入に頼る食生活&フードロスの問題


その一方でフードロスと言われる廃棄される食品も古いデータですが(H14年)供給カロリーの約28%は廃棄されているというデータもあります。

国内産業の衰退を防ぐためにも食料や様々な環境問題も食育では取り上げられています。地産地消、身土不二という言葉もあるように食育では食の環境もんだも取り上げていますので、ぜひ皆様も日頃からこのような問題にも気を配っていただき、安心で安全な食を通じて元気な体作りをこれからもしていきましょう。



ブログでも健康情報を発信〜早川弘太のブログ〜

健康情報つぶやいてます〜早川弘太のTwitter〜

この記事を書いたプロ

株式会社 沢田屋薬局 [ホームページ]

販売職 早川弘太

山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL:055-262-2030

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

さわたや薬局のお客様の声は「漢方体験.com」のホームページより御覧いただけます。下記のリンクより御覧ください~http://www.kanpo-taiken.com/experience/result/4...

気になる症状
イメージ

ストレスや日常の忙しさで多くの方がカラダの不調を抱えていらっしゃいます。その中でもとくに多いご相談と、その症状に対する考え方をご紹介します。『なにをやっ...

 
このプロの紹介記事
健康相談のプロ 沢田屋薬局 早川弘太

漢方薬と中医学で体と心の健康をサポートします(1/3)

 笛吹市で創業から約240年にわたり、地域の人々の健康をサポートしている「沢田屋薬局」は、石和市部本通り沿いにあります。お客さん一人一人の生活習慣に着目しながら、漢方薬や中成薬(中国の漢方薬)、自然薬などを用いた健康方法を提案しているほか、...

早川弘太プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

漢方と健康相談の専門家が心とカラダの健康をサポート致します

店名 : 株式会社 沢田屋薬局
住所 : 山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL : 055-262-2030

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2030

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

早川弘太(はやかわこうた)

株式会社 沢田屋薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
体の老化=毛細血管の劣化?!毛細血管を減らさない方法とは?【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 カラダの老化=毛細血管の老化? 毛細血管は全身の血管の99%を占め、酸素と栄養を体のすみずみまで送り...

[ 血流改善 ]

美と健康の秘訣とは??改めて考えたい『良い血流とは』【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 良い血流を保つためには? 『血液の流れの良さが健康につながっている』ということは皆さん共通の認識だと...

[ 血流改善 ]

医療保険で美容を?ヒルドイド問題について【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

お肌についてシリーズでお届けしていますが、今回はブログにてとても反響があった『ヒルドイド問題』についてお届...

[ 医療問題 ]

怒りのコントロールができない心の病『おあり運転』も体の不調から【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

スキンケアのことをシリーズでお伝えしていますが、ちょっと気になるニュースがあったので、今回は運転マナー、と...

[ メンタルケア 漢方 ]

シワ対策と漢方的スキンケア対策【山梨 漢方 スキンケア さわたや薬局】
イメージ

今回でスキンケアシリーズは最終回。お肌は女性にとって健康と同じぐらい気になることだと思います。初回で肌...

[ スキンケア ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ