コラム

 公開日: 2017-08-16 

セルフメディケーション〜健康の自己管理の基本とは?【山梨 漢方 さわたや薬局】

よく耳にするセルフメディケーションとは?



今回からの健康コラムは『お薬の正しい知識・使い方』などをお伝えしたいと思います。

お薬に対する正しい知識は健康を自己管理すること、いわゆる『セルフメディケーション』能力を高めるにはとても大切なことなのです。


『セルフメディケーション』一度は耳にしたことがある方も多い言葉だと思います。簡単に説明すると、自分の健康は自分で管理する、軽度の不調やケガなどは自分でケアできる知識と準備を整えておきましょう、というものです。

自己判断とセルフメディケーションは違います


けっして病気やケガを自己判断で対応することではありませんが、自分の健康は自分で管理する、守る、そういう意識付けがとても大切です。具体的には、風邪をひいた時に自宅にある風邪薬を服用したり、ケガをして絆創膏を貼り付けたり、病気の予防と治癒力を高めるために滋養強壮剤を服用したりすることがセルフメディケーションと言えるでしょう。今回はお薬の正しい使い方などをお伝えする前に、このセルフメディケーションについて改めてそのメリットと、注意点などをご紹介したいと思います。

◆セルフメディケーションのメリット


1)日常の健康管理の習慣が身につく・・・これは日々自分のカラダの状態に興味を持つことで、
こまめに体重を測ったり、血圧を測定したり、ちょっとした不調に気が付きやすくなったりする
ことで未然に病気を防いだり、重症化することを予防することができます。また、運動、食事、
ストレス対策などの生活習慣に気を配ることも様々な疾患の予防とカラダをいたわることに繋がります。


2)医療や薬に対する知識が身につく・・・治療も薬もお医者さん任せではいけません。自分が受けている治療や薬がどんな治療法・どんな作用の薬なのか?そして、どんなことに気をつけて、どんなことをすれば効果が上がりやすいのか?正しい知識を身につけることで受けている治療や服用している薬の効果を高めることができます。

3)疾患の種類によっては病院を受診する手間と時間を省くことができる・・・これは決して医療機関の受診を控えたり、自己判断で対応することを良しとしているわけではありませんが、軽微な症状での医療機関の受診は医療費の高騰、医療機関の混雑などを生んでしまいます。適切な医療を地域に提供するためにもセルフメディケーションは欠かせない知識なのです。

お薬を服用するということはある意味もっとも身近なセルフメディケーションと言えるでしょう。市販薬はもちろんですが、お医者さんで処方された薬を正しく服用することもセルフメディケーションの一環だと思います。


活用していますか?お薬手帳


持病をお持ちで通院中の方はもちろんですが、病院のお薬を服用しながら市販薬やサプリメントを購入する場合は必ずおくすり手帳を持参しましょう。

『めんどくさいから』『知られたくない』理由は様々ですが、自分の身を守るために
もぜひおくすり手帳を活用してください。

「自分のカラダは自分が一番わかっているから大丈夫」

「薬は自分で様子見て調整している」

「前も大丈夫だったから今回も同じで大丈夫」

このような自己判断が大きな事故を招く原因になります。きちんと専門家に相談することはセルフメディケーションの基本です。

次回からはセルフメディケーションに大切な『お薬の正しい知識』についてお届けします。




様々な健康法に関する健康コラムはこちらから
早川弘太のツイッター(^o^)

さわたや薬局のFacebookページ(^o^)

さわたや薬局9代目早川弘太のブログ

この記事を書いたプロ

株式会社 沢田屋薬局 [ホームページ]

販売職 早川弘太

山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL:055-262-2030

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

さわたや薬局のお客様の声は「漢方体験.com」のホームページより御覧いただけます。下記のリンクより御覧ください~http://www.kanpo-taiken.com/experience/result/4...

気になる症状
イメージ

ストレスや日常の忙しさで多くの方がカラダの不調を抱えていらっしゃいます。その中でもとくに多いご相談と、その症状に対する考え方をご紹介します。『なにをやっ...

 
このプロの紹介記事
健康相談のプロ 沢田屋薬局 早川弘太

漢方薬と中医学で体と心の健康をサポートします(1/3)

 笛吹市で創業から約240年にわたり、地域の人々の健康をサポートしている「沢田屋薬局」は、石和市部本通り沿いにあります。お客さん一人一人の生活習慣に着目しながら、漢方薬や中成薬(中国の漢方薬)、自然薬などを用いた健康方法を提案しているほか、...

早川弘太プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

漢方と健康相談の専門家が心とカラダの健康をサポート致します

店名 : 株式会社 沢田屋薬局
住所 : 山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL : 055-262-2030

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2030

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

早川弘太(はやかわこうた)

株式会社 沢田屋薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
梅雨時・水毒の方におすすめの健康法【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 【①食事編〜季節の食材にはちゃんと意味がある】 季節の物にはその時期にちゃんと食べる意味がある、と言...

[ 梅雨の健康法 ]

梅雨時の不調の大きな原因『水毒』『湿邪』とは?【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

前回は急遽台風が近づいた関係で天候と体調変化についておとどけしましたが、今回は6月5日アップのコラムの続きで...

[ 梅雨の健康法 ]

雨の日は体調が悪い?天候で体調が変わる理由とは?お天気病【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 雨の日は気分が乗らない・・・なぜ?? 梅雨の健康法に割り込む形ですが、急に台風が接近してきて気温変化...

[ 天候と健康 ]

梅雨時の健康法〜梅雨ダル対策〜なぜ天候で体調が変わるのか??【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 ☆天候と健康の関係とは?☆ 『6月』『梅雨』この言葉を聞いて晴れやかな気分になる方は少ないと思います・...

[ 梅雨の健康法 ]

早くも『梅雨ダル?』『プチ夏バテ??』急な暑さによる体調不良対策【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 まだ5月なのに連日の夏日・・・ 今日も山梨県内最高気温が29℃!!!!! ファァァァァァ〜〜〜(ノД`)...

[ 夏バテ対策 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ