コラム

 公開日: 2017-10-04 

対策は40歳から!足腰元気のロコモティブシンドローム対策【山梨 漢方 さわたや薬局】

☆寝たきりの原因3人に一人は足腰の弱り!!!!☆


気温が低下してくるこの時期は膝や腰、肩などの関節の症状でお悩みの方が増えてきます。また、桃、ぶどう、柿などの果樹栽培が盛んな山梨県は夏から秋にかけては体を酷使しがちなので、今回からは「関節の元気」をテーマにお届けしたいと思います。

要介護・要支援の数が爆発的に増えている背景は・・・


超高齢化社会の到来と言われている現代、90歳以上の人口が200万人を突破しました。長寿社会にはなっていますが、みなさんの周りにも介護が必要だったり、寝たきりなったりする方が増えているのではないでしょうか?

厚生労働省の発表では2000年に約256万人だった要介護・要支援者の人
数は2017年には約621万人と爆発的に増えております。


その大きな原因は何でしょう・・・?要介護者を対象に見てみましょう。
☆脳卒中・・・27.3% ☆認知症・・・18.3% ☆関節疾患・・・9.1% 
☆骨折や転倒・・・8.4%と続いております。

長生きはしなくても良い言う方もいますが、元気ではいたい!


私もお客様とお話する時、冗談半分で『自分は長生きなんてしなくてもいい』などとおっしゃるお客様がいらっしゃいます。しかし私が『でも、生きているうちは元気でいたいですよね?』とお聞きすると口をそろえて『ピンピン・ころり』が良い『家族に迷惑をかけたくない』とおっしゃいます。

そんな理想的な人生を歩むためには『内臓元気』『脳元気』そして今回取り上げる『足腰元気』が大切です。ある意味、もっとも自分の生活習慣で元気を維持しやすいのが足腰の元気なので、元気で長生きのためにも取り組んでほしいと思います。

さて、前の方でご紹介したように、厚労省の調査の結果では、実は要介護の方の5人に一人は『運動器』の障害が原因となっています。要支援者までいれると約3人に1人にものぼる結果が出ております。

ロコモティブシンドローム=運動器症候群


このような事態をうけて日本整形外科学会は2007年、運動器の障害や
疾患が原因で要介護となる危険の高い状態を示す言葉として『ロコモティブシンドローム(運動器症候群)』を提案しました。

この『ロコモティブシンドローム』とは運動器の機能が衰えて要介護や寝たきりになった状態やそのリスクが高い状態を指します。和訳すると『運動器症候群』と言います。日常生活を送る上で困難をきたすような歩行機能の低早川弘太のブログはこちらから下、あるいはその危険があることを指します。

運動器とはカラダを動かすことに関わる『筋肉』 『骨』『関節』『神経』などの総称です。決してひざや腰などの関節だけではないのです。運動器はこれらがすべて連携して働いており、どれか一つでも悪くなるとカラダはうまく動けません。ですから、運動器の弱りの原因はひとつの理由でなく様々な原因が複合しておこると言えるでしょう。

次回はロコモティブシンドロームの詳しい内容をもう少し見ていきましょう。

関節痛に関する健康コラムはこちらから

早川弘太のツイッターはこちらから〜フォローお待ちしています〜

さわたや薬局のHPはこちらから


この記事を書いたプロ

株式会社 沢田屋薬局 [ホームページ]

販売職 早川弘太

山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL:055-262-2030

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

さわたや薬局のお客様の声は「漢方体験.com」のホームページより御覧いただけます。下記のリンクより御覧ください~http://www.kanpo-taiken.com/experience/result/4...

気になる症状
イメージ

ストレスや日常の忙しさで多くの方がカラダの不調を抱えていらっしゃいます。その中でもとくに多いご相談と、その症状に対する考え方をご紹介します。『なにをやっ...

 
このプロの紹介記事
健康相談のプロ 沢田屋薬局 早川弘太

漢方薬と中医学で体と心の健康をサポートします(1/3)

 笛吹市で創業から約240年にわたり、地域の人々の健康をサポートしている「沢田屋薬局」は、石和市部本通り沿いにあります。お客さん一人一人の生活習慣に着目しながら、漢方薬や中成薬(中国の漢方薬)、自然薬などを用いた健康方法を提案しているほか、...

早川弘太プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

漢方と健康相談の専門家が心とカラダの健康をサポート致します

店名 : 株式会社 沢田屋薬局
住所 : 山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL : 055-262-2030

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2030

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

早川弘太(はやかわこうた)

株式会社 沢田屋薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
体の老化=毛細血管の劣化?!毛細血管を減らさない方法とは?【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 カラダの老化=毛細血管の老化? 毛細血管は全身の血管の99%を占め、酸素と栄養を体のすみずみまで送り...

[ 血流改善 ]

美と健康の秘訣とは??改めて考えたい『良い血流とは』【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 良い血流を保つためには? 『血液の流れの良さが健康につながっている』ということは皆さん共通の認識だと...

[ 血流改善 ]

医療保険で美容を?ヒルドイド問題について【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

お肌についてシリーズでお届けしていますが、今回はブログにてとても反響があった『ヒルドイド問題』についてお届...

[ 医療問題 ]

怒りのコントロールができない心の病『おあり運転』も体の不調から【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

スキンケアのことをシリーズでお伝えしていますが、ちょっと気になるニュースがあったので、今回は運転マナー、と...

[ メンタルケア 漢方 ]

シワ対策と漢方的スキンケア対策【山梨 漢方 スキンケア さわたや薬局】
イメージ

今回でスキンケアシリーズは最終回。お肌は女性にとって健康と同じぐらい気になることだと思います。初回で肌...

[ スキンケア ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ