コラム

 公開日: 2018-05-18 

早くも『梅雨ダル?』『プチ夏バテ??』急な暑さによる体調不良対策【山梨 漢方 さわたや薬局】

まだ5月なのに連日の夏日・・・



今日も山梨県内最高気温が29℃!!!!!

ファァァァァァ〜〜〜(ノД`)

ってぐらい暑いですね。。さらに明日の最高気温は

30℃・・・・・




ですが、なんと日曜日の最高気温は23℃ ^^;

激しい寒暖差に注意



凄まじい寒暖差ですね。。。。注目すべきは明日の最高気温が30℃なのに最低気温が15℃・・・倍まで気温が上昇するっていうのもすごいですね・・・夏場ならまだしも、まだそこまでカラダの準備できていませんよね(汗)


月曜日にNHKに出演して寒暖差について解説をして大反響(っていうのは大げさですが・・・笑 )をいただきましたが、寒暖差で体調不良は勿論ですが、急な気温上昇で注意したいのが、水分のとり方などです。




プチ夏バテ対策は身体の中の水分バランス



急な暑さでカラダの中の水分には2つの分かれ道があります。

一つは・・・『カラダジメジメタイプ』中医学的には痰湿タイプ

①カラダ・ジメジメタイプの対策


急な暑さで水分をがぶ飲みして、中医学的に言えば、身体の中に余計な水分、湿がたまり胃腸機能が低下してり、浮腫んだり、だるくなったり、下痢したい、めまい、吐き気、

あとは意外と思うかもしれませんが『冷え』です。

これは、カラダに余計な水分がたまっている人は冷えやすくなると中医学では考えます。
(乾いたタオルと、濡れたタオル、冷蔵庫に入れると冷えるのは・・・)

水分たっぷりの状態で暑くてエアコンを入れ始めた室内や、昼間は30℃ぐらいと暑いですが、朝晩は気温が半減、15℃ぐらいになるので、冷えてしまったり、日によって最高気温が10℃以上違えば、当然ですが、衣服の調節を上手にしないとカラダがひえてしまいますよね。。。。


2つめのタイプは『カラダカサカサ』中医学的には陰虚タイプ

②カラダ・カサカサタイプ



これは急激な暑さでたくさん発汗したり、暑さからカラダを維持するために体力を消耗してしまい、カラダを維持するだけの潤いがカラダに足りなくて体調不良を起こしてしまいます。

目眩や、肌のカサカサ、口の乾き、火照り、のぼせ、便秘、など様々な症状がおこります。


この2つ、ジメジメタイプとカサカサタイプは当然ですが、治し方が正反対ですよね。

【ジメジメタイプの養生法】

1)水分は一度にがぶ飲みしないで『グチュ、グチュ、ごっくん』子供の頃『牛乳を感で飲め』と言われた方(昭和生まれぐらいでしょうか・・・)もいると思いますが、口の中を潤しながら、ゆっくり飲みましょう。

このタイプは口は乾いていますが、決して水分不足ではないので、口が乾いた時にすこしづつ水分補給をしたり、涼しい時間帯の適度な運動で汗をかいたり、すこしゆっくり目に入浴して汗をかいて、体温調節機能を整えてあげましょう。

2)食べ物は味の濃い物、甘いもの、揚げ物などの油物は過剰な水分摂取の原因になるので、腹八分目を心がけましょうね。

3)運動はしっかり汗をかける有酸素運動など中心にしっかり汗をかきましょう(汗をかいたあとは水分補給はしっかり目に)

【カサカサタイプの養生法】

1)定期的に水分補給をしましょう。食事のあと、朝、寝る前、などコップ1杯程度の水を3〜4口ぐらいに分けてゆっくりと飲みましょう。喉がかわいたときは身体の声に従ってしっかりとっておきましょう。

2)食事では発汗を促す辛い食べ物、香辛料などは控えましょう。
トマト、なす、きゅうり、スイカなど、身体を潤してくれる夏野菜を積極的にとりましょう。

3)運動は汗をかきすぎてしまうジョギングなどの激しい運動は控えめにして、ウォーキング、ストレッチ、ヨガなどゆっくりとカラダを伸びやかにする運動をしましょうね。

この記事を書いたプロ

株式会社 沢田屋薬局 [ホームページ]

販売職 早川弘太

山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL:055-262-2030

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

さわたや薬局のお客様の声は「漢方体験.com」のホームページより御覧いただけます。下記のリンクより御覧ください~http://www.kanpo-taiken.com/experience/result/4...

気になる症状
イメージ

ストレスや日常の忙しさで多くの方がカラダの不調を抱えていらっしゃいます。その中でもとくに多いご相談と、その症状に対する考え方をご紹介します。『なにをやっ...

 
このプロの紹介記事
健康相談のプロ 沢田屋薬局 早川弘太

漢方薬と中医学で体と心の健康をサポートします(1/3)

 笛吹市で創業から約240年にわたり、地域の人々の健康をサポートしている「沢田屋薬局」は、石和市部本通り沿いにあります。お客さん一人一人の生活習慣に着目しながら、漢方薬や中成薬(中国の漢方薬)、自然薬などを用いた健康方法を提案しているほか、...

早川弘太プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

漢方と健康相談の専門家が心とカラダの健康をサポート致します

店名 : 株式会社 沢田屋薬局
住所 : 山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL : 055-262-2030

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2030

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

早川弘太(はやかわこうた)

株式会社 沢田屋薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
寒暖差対策!NHKのニュース番組『News かいドキ』に出演【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

5月14日にNHKのニュース番組『News かいドキ』に出演しました。番組ではスタジオで急激な寒暖差による体調不...

[ さわたや薬局健康イベント ]

☆「腸」すごいぞ!こんなにある腸の働き〜腸能力について【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

前回より春に注意したい腸の健康についてお届けしております。今回は第2弾。 腸が持つ様々な働き!腸能力 ...

[ 腸の健康 ]

ガンからうつ病まで!春は『腸の健康』に注意【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 ウンチを出すだけじゃない!腸の様々な働きに注目! 今年の春は急に暑くなったり寒くなったり、温度変化が...

[ 腸の健康 ]

漢方タイプ別春バテ対策【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 春バテ=自律神経の乱れ シリーズで最近話題の『春バテ』について取り上げました。結論から言うと、春...

[ 春と健康 ]

春バテの漢方的(中医学的)対策法【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 ☆春バテ=自律神経の乱れの漢方的養生法☆ 春は自律神経の弱りやすい時期、その原因とそのような状態を最近...

[ 春と健康 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ