コラム

 公開日: 2018-07-09 

体の場所別夏バテ対策〜お肌の夏バテ・内蔵の夏バテ対策〜【山梨 漢方 さわたや薬局】

今月は夏本番ということで、夏バテ対策をご紹介していますが、よくありがちな夏バテ対策ではなく、体の場所別に夏バテ対策をご紹介しています。

前回は目と膀胱の夏バテ、そして今回は・・・

☆こちらも女性の大敵・紫外線対策は必須!『肌の夏バテ』


3つめの夏バテ対策はお肌です。



③『肌』の夏バテ!!夏バテ肌に要注意!!

夏は肌にとって最もトラブルを起こしやすい 危険な時期です。外では汗・室内ではエアコンによる乾燥と ダブルで痛めつけられた上、冷たいものの飲み すぎによる冷えやむくみなどが重なり、肌も夏バテをしている状態です。発汗をするために肌に負担もかかるので、注意しましょう。

漢方の世界でも汗は血から生まれ、汗をかきすぎるとことにより、血と関係の深い「心」が弱ると言われています。

「女子は血をもって本となす」という言葉があるように女性の方が気になるスキンケア、お肌のハリやツヤ、美しさは当然ですが血液が大きく関係、というか血液がすべてと言っても過言ではないと思います。

普段から血液不足気味の方は、暑さでうけた肌のダメージのために血をさらに消耗するので、暑さで肌の表面が乾かないように肌への水分補給(保湿)や内側からは漢方などで血流を改善して肌の夏バテをしっかり解消しましょう。肌の弱い方は冬の乾燥に今からしっかりと備えたいですね。


☆一番ポピュラーな夏バテ「内臓の夏バテ」





夏バテ!!胃腸の機能低下は全身に大きく関係してきます。体の場所別に紹介をしてきましたがやはり一番多い症状が胃腸含めた内臓の弱りです。
夏は冷たい水分のとりすぎで胃液が薄くなったり、胃腸が冷えることで働きが弱ってしまいがちです。その結果、食欲不振や胃もたれといった『胃バテ』を引き起こします。

内蔵を弱らせないためには。。。


まずは飲食を注意すること、エアコンや扇風機でお腹を冷やさないこと、夏は一番お腹の調子を崩しやすい時期、ちょっとした胃腸の不調をほっとかないように早めのお手当をして未然に防ぎましょう。

胃腸の不調が当然ですが、体全体、肝臓、腎臓、心臓、肺などすべての内臓に影響します。

次回は夏バテのまとめ、薬屋が教える、薬いらずの(笑)夏バテ対策です。


夏に知っておきたい水分のとり方コラムはこちらから

この記事を書いたプロ

株式会社 沢田屋薬局 [ホームページ]

販売職 早川弘太

山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL:055-262-2030

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

さわたや薬局のお客様の声は「漢方体験.com」のホームページより御覧いただけます。下記のリンクより御覧ください~http://www.kanpo-taiken.com/experience/result/4...

気になる症状
イメージ

ストレスや日常の忙しさで多くの方がカラダの不調を抱えていらっしゃいます。その中でもとくに多いご相談と、その症状に対する考え方をご紹介します。『なにをやっ...

 
このプロの紹介記事
健康相談のプロ 沢田屋薬局 早川弘太

漢方薬と中医学で体と心の健康をサポートします(1/3)

 笛吹市で創業から約240年にわたり、地域の人々の健康をサポートしている「沢田屋薬局」は、石和市部本通り沿いにあります。お客さん一人一人の生活習慣に着目しながら、漢方薬や中成薬(中国の漢方薬)、自然薬などを用いた健康方法を提案しているほか、...

早川弘太プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

漢方と健康相談の専門家が心とカラダの健康をサポート致します

店名 : 株式会社 沢田屋薬局
住所 : 山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL : 055-262-2030

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2030

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

早川弘太(はやかわこうた)

株式会社 沢田屋薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
薬屋が教える!薬いらずの夏バテ対策【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

今月は夏本番ということで、夏バテ対策、目、膀胱、肌、内蔵、体の場所別の夏バテ対策をご紹介してきました。...

[ 夏バテ対策 ]

あなたはどこの夏バテ?体の場所別夏バテ対策【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 【今月は『体の部位別&東洋医学的夏バテ対策』】 夏バテは疲労&食欲低下だけじゃない!関東甲信...

[ 夏バテ対策 ]

梅雨時から夏にかけて知っておきたい『水分のとり方』【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 ☆我々に必要な水分量とは?☆  【本当に必要な水分量とは?】 とり過ぎも取らなすぎもよくない、では...

[ 梅雨の健康法 ]

梅雨時・水毒の方におすすめの健康法【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 【①食事編〜季節の食材にはちゃんと意味がある】 季節の物にはその時期にちゃんと食べる意味がある、と言...

[ 梅雨の健康法 ]

梅雨時の不調の大きな原因『水毒』『湿邪』とは?【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

前回は急遽台風が近づいた関係で天候と体調変化についておとどけしましたが、今回は6月5日アップのコラムの続きで...

[ 梅雨の健康法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ