セミナー・イベント情報

☆秋はお肌の弱る時期☆〜漢方アトピー相談会を開催〜

  • [ 医療・健康 ]
開催日 ~2013-10-31
概要

イメージ

◇秋はお肌の弱る時期〜漢方アトピー相談会を開催◇

漢方では秋は『大腸ー鼻ー肺』空気の通り道が弱る時期と言われています。

空気の乾燥や夏の疲れなどで、アレルギーも多く出ます。10月は様々なお悩みの中でもアトピー性皮膚炎の相談会を開催います。

夏の暑さで弱ったお肌、乾燥する冬に向けてのスキンケアなど沢田屋薬局ではカラダの内側、外側のお手入れのご相談も可能です。抗アレルギー剤、ステロイド剤、長年の治療で疲れたカラダをきちんとお手入れして、皆様のお悩み解決のお手伝いを致します。

病院で治療中の方もお気軽にご相談ください。病院の治療だけが選択肢ではありません。

☆開催案内☆
開催日時:平成25年10月8日〜10月31日 午前10時〜午後6時

※店休日の日曜日・祝祭日はお休み致します。

☆アトピー相談含めて漢方相談をご希望の方は事前にお電話にてご予約をお願い致します☆
ご予約先:055−262−2030 『マイベストプロ山梨を見て』とお伝え下さい。

☆服用中のお薬内容がわかるものをお持ちの方はご持参ください。

早川弘太(健康相談のプロ)

株式会社 沢田屋薬局

  • 電話:055-262-2030 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:(月~金)9:00~19:00
      (土)9:00~18:00
  • 定休日:日曜、祝日、年末年始、夏季

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

さわたや薬局のお客様の声は「漢方体験.com」のホームページより御覧いただけます。下記のリンクより御覧ください~http://www.kanpo-taiken.com/experience/result/4...

気になる症状
イメージ

ストレスや日常の忙しさで多くの方がカラダの不調を抱えていらっしゃいます。その中でもとくに多いご相談と、その症状に対する考え方をご紹介します。『なにをやっ...

 
このプロの紹介記事
健康相談のプロ 沢田屋薬局 早川弘太

漢方薬と中医学で体と心の健康をサポートします(1/3)

 笛吹市で創業から約240年にわたり、地域の人々の健康をサポートしている「沢田屋薬局」は、石和市部本通り沿いにあります。お客さん一人一人の生活習慣に着目しながら、漢方薬や中成薬(中国の漢方薬)、自然薬などを用いた健康方法を提案しているほか、...

早川弘太プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

漢方と健康相談の専門家が心とカラダの健康をサポート致します

店名 : 株式会社 沢田屋薬局
住所 : 山梨県笛吹市石和町市部1084 [地図]
TEL : 055-262-2030

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-262-2030

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

早川弘太(はやかわこうた)

株式会社 沢田屋薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
【メディア出演情報】YBS山梨放送のニュースワイドに出演します【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 ☆テレビ出演情報☆ 9月7日(木)YBS山梨放送にて放送予定の「ニュースワイド」に出演致します。内容は最近...

[ 健康全般 ]

秋の健康コラム☆秋バテの原因とその対策☆【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

今月は夏の疲れは秋にあらわれる!秋バテについてご紹介しています。先週は秋バテの症状と原因を紹介しました...

[ 秋バテ ]

秋バテ対策その②〜秋バテの原因とその対策【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

前回より昨年の秋に公開をしてご公表いただいた秋バテ対策についてのコラムを再掲載しております。昨年、今年...

[ 秋バテ ]

秋バテ対策その①〜本当の夏バテは秋にやってくる!?秋バテについて【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

すっかり秋らしくなってきましたが、今回からは昨年公開をして、ご好評いただいた、秋になると体調を崩す・・・秋...

[ 秋バテ ]

クスリは「リスク」?気になるクスリの副作用について【山梨 漢方 さわたや薬局】
イメージ

 ☆薬の副作用は様々 薬を服用する場合多くの方がその効き目同様気になるのが『副作用』だと思います。前述の...

[ セルフメディケーション ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ