プロTOP:小泉秀一プロのご紹介

年齢、性別問わず楽しめる生涯スポーツ「テコンドーのプロ」(2/3)

テコンドー稽古風景

気長に指導し、やる気を育てます

 小泉さんの指導方針は気長に待つことだと言います。「枠にはめて指導することは、あえてしようとは思いません。今日より明日、明日よりあさってに少しずつでも上達していればいいと思うんです。指導者から強引に押し付けられてやらされるものは、決して長続きしません。それぞれの生徒に短期、中期、長期の目的を持ってもらいながら、何事にもあきらめず、少しずつやる気を出してもらえる稽古を心掛けています」と小泉さんは話します。
 また、テコンドーの稽古で会得できるものの一つに、コミュニケーション能力の向上を挙げています。「テコンドーは相手に直接当てなければならない競技です。もちろん防具は着けていますが、当てる距離と当てられない距離、技を繰り出すタイミングを、絶えず相手と図りながら行わなければなりません。それは無言のうちに相手の考えや行動を読み取るコミュニケーションをしているのと同じだと思うんです。これは一般生活の中で、思いやりの心として役立つと思いますね」
 現在、生徒の男女比は半々で、体力や体形に関係なく、誰でも楽しむことができるのもテコンドーの魅力の一つ。小泉さんは「女性の場合、フィットネス感覚で始められる方も多いですね。テコンドーは全身運動ですので、フィットネス効果も高いと思います。また、いざという時には護身術としても役立つんですよ。テコンドーは相手から逃げることができる数少ない競技の一つで、攻撃して相手がひるんだら、その隙を見て逃げてしまうこともできるんです。そのため、大人よりも小回りの利く子どもたちの方が相手を攻撃しやすいし、逃げ回ることも簡単で、大人も子どもも関係なく一緒に楽しめるスポーツなんです。余談ですが、韓国の国技だけに、簡単な韓国語も学ぶことができますね。近年、韓流ブームに乗ってテコンドー始められる方も少しずつ増えています」と話します。

<次ページへ続く>

【次ページ】 夢はオリンピック選手を輩出すること

最近投稿されたコラムを読む
テコンドー会員募集!!
シニアな二人

「生涯スポーツとは、生涯にわたり自分自身のライフサイクルに適したスポーツを楽しみながら継続的に実施することです。」山梨県テコンドーアカデミーでは、シニア及...

入会・体験
山梨県テコンドーアカデミー

山梨県テコンドーアカデミーの会費用について。入会金:5,000円(全日本テコンドー協会・山梨県テコンドー協会の登録費含む)道着:大人10,000円 子供8,000円(160cm以上...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

小泉秀一プロに相談してみよう!

山梨日日新聞社 マイベストプロ

オリンピックテコンドーを山梨で。

屋号 : 山梨県テコンドーアカデミー 炫武館山梨支部
住所 : 山梨県山梨市矢坪1137 [地図]
TEL : 090-2543-5207

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2543-5207

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小泉秀一(こいずみしゅういち)

山梨県テコンドーアカデミー 炫武館山梨支部

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

テコンドーで健康!!

きっかけは娘の習い事でした。娘と一緒に42歳から始めたテコ...

山中さん
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
The27th poomsae IRS Hohhot in China
イメージ

プムセの国際審判セミナーが中国内モンゴル(呼和浩特)にて開催されました。20か国200名が参加した大きなセミ...

[ テコンドー日記 ]

競技プムセ講習会
イメージ

 競技プムセセミナー・山梨県テコンドーアカデミー 10月10日~11日に競技プムセセミナーを山梨県で開催しま...

[ テコンドー日記 ]

テコンドーの蹴り「トルリョチャギ」
姜師範

全日本テコンドー協会(AJTA)のホームページより抜粋テコンドーの蹴りと他の格闘技の蹴りとの違いは何なのでしょ...

[ テコンドー日記 ]

テコンドーの蹴り「ネリョチャギ」
ネリョチャギ

テコンドーの蹴りといえば「ネリョチャギ」(かかと落とし)というぐらいメジャーな蹴りです。※姜師範の...

[ テコンドー日記 ]

山梨県テコンドーアカデミー3月練習予定

 山梨でテコンドーするなら山梨県テコンドーアカデミーへGO!! 練習日程表 2018年4月...

[ テコンドー練習予定 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

小泉秀一のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は小泉秀一さんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
YTA[Twitter]
2018-05-20
facebook
Facebook
google-plus
Google+
ページの先頭へ